「初めての猫」はそっくりな猫兄弟……一緒に歩んだ家族の軌跡に感動♡

「初めての猫」はそっくりな猫兄弟……一緒に歩んだ家族の軌跡に感動♡

最近では、外で暮らしていた猫を保護し、家族に迎える人も増えてきました。飼い主さんと保護猫ちゃん、どのように出会って、どんなふうに共同生活を築き上げているのでしょうか?飼い主さんのリアルな声をお届けします!

612view

【みんなの保護猫物語〜蒼ちゃん、架ちゃんのお話〜】

「一生のお家」にやって来た猫達

お迎えした当時

上:蒼ちゃん、下:架ちゃん/画像提供:@aoitokakeru0920

蒼(あおい)ちゃんと架(かける)ちゃんは、生後2ヶ月頃、ボランティアさんが保護した猫だそう。

飼い主さんによると、「保護された後は、預かりボランティアさんのお宅で、4匹愛情深く育てていただきながら、一生のお家を探してもらっていました。兄弟2匹は先にお迎えされたそうです」と、当時の状況を振り返っています。

「私たちは、たくさんの偶然とタイミングによって、奇跡的に蒼(あおい)と架(かける)に出会うことができました」と、ご縁の不思議を感じているよう。

見た目がそっくりな蒼ちゃんと架ちゃん。見分けるポイントは、鼻の縁取り線がはっきりしているのが蒼ちゃん(写真上)、鼻の下辺りに黒い斑点があるのが架ちゃん(写真下)なのだそう。

はじめての猫ライフ!ハプニングも!?

_洋服棚に隠れる蒼架ちゃん

左:架ちゃん、右:蒼ちゃん/画像提供:@aoitokakeru0920

蒼ちゃんと架ちゃんがお家にやってきた当時について、「猫をお迎えするのが初めてで知らないことだらけでしたが、ボランティアさんがとても親身に色々細かく教えてくれました」と、猫との暮らしについてアドバイスを受けながら過ごすことができたといいます。

お迎えした初日は、「初めてのお家や新しい家族に少し怯えていましたが、ケージの外から優しく声をかけたり、チュールをあげたり、オモチャで遊んだりしながら、少しずつ慣れていきました」と振り返る飼い主さん。

蒼ちゃんは、「比較的早いうちから警戒心を解いてくれたような気がします」と教えてくれました。

一方で、架ちゃんは、「とにかく警戒心が強く、いつも蒼の後ろに隠れているような子でした。ケージ内ではありますが、徐々に(架が)蒼より前に出てきてくれたり、2人でリラックスして寝る姿を見れた時には、心を許してくれていることを実感できました」と、少しずつ落ち着いてきたようです。

_家に慣れてきた蒼架ちゃん

左:蒼ちゃん、右:架ちゃん/画像提供:@aoitokakeru0920

お家に慣れてきた蒼ちゃんと架ちゃんは、「好奇心旺盛な蒼にくっついて、架も部屋の中で過ごすことが増えていきました。初めは椅子の下へ潜り込んでいましたが、だんだん姿を現し、今では2階やベランダ、椅子やテーブル、クッションや膝の上に来てくれるようになりました」と、りマイホームでの暮らしを楽しむようになったそう。

ちょっと大変だったことは、架ちゃんがなぜかウンチだけを外していたことだといいます。

飼い主さんによると、「まわりに相談してトイレを増やしたり、常に清潔に保つようにしましたが、やはりダメ」だったのだとか。「最終的に、メインのトイレを今までの倍にすると、今までのことがウソのように、サイズ変更直後から普通にトイレでできました。ただ狭かったんですね」と、試行錯誤の末、無事に解決することができたそうです。

個性豊かなきょうだいの魅力♡

_蒼ちゃん

画像提供:@aoitokakeru0920

蒼ちゃん、架ちゃんの仲良しぶりについて、こちらの記事 「斜め上をいくかまってアピールに爆笑!窓辺の仲良し兄弟猫が話題!」 でも、ご紹介をさせていただきました♡

蒼ちゃんは、「オモチャを夢中で追いかけてケージにぶつかったり、こけたり、落ちたり…一生懸命でそこしか見えなくなってドジる天然さん。好奇心旺盛。架が抱っこが好きじゃないので、蒼がそのぶん、みんなに抱かれても大らかに受け止めてくれます」と、天真爛漫なところが魅力のよう。

「ストローとスーパーボールやネズミのオモチャが大好きな、穏やかでマイペースなちょっと天然な男の子」だといいます。

_架ちゃん

画像提供:@aoitokakeru0920

一方で、架ちゃんは、「とにかく警戒心が強いので、家族以外の声や気配がすると安全な場所へ血相を変えて、尋常じゃないくらいの猛ダッシュで身を隠します。その時の動きとあまりの速さが笑えるくらい滑稽です。本人は必死ですが(笑)」と、怖がりさんな一面があるよう。

飼い主さんによると、「慎重派で気分屋さんなので、普段は抱こうとすると逃げていくのに、甘えたい時はスリスリにゃーにゃー寄ってくる甘え上手。最近になって膝の上に座ってくるようになって、可愛くて仕方ないです」と、ちょっとした変化もみられるようです。

「エビのおもちゃだけは、唯一、我を忘れてはしゃいでいるクールだけど、実は甘えん坊な一面もある男の子」と、教えてくれました。

思い出に残る“はじめての体験”とは?

_初めてのお風呂

画像提供:@aoitokakeru0920

特に印象に残っている思い出は、「はじめてのお風呂」なのだとか。それまでは、シャンプータオルでケアをしていたそうですが、「ベランダが好きなこともあり、いよいよ洗わないといけない日がやってきました」と、お風呂に入ることになったそう。

「普段からお風呂場によくのぞきに来て、お湯に興味を示す様子があったのと、性格的にも蒼の方がおとなしく入れるだろうと1番手に入れましたが、今までにないくらい逃げ出そうと必死で、キャラ崩壊してました(笑)」と、見るのと入るのではやっぱり違う!と気づいた蒼ちゃん。

お風呂に入っている間、その鳴き声が「こわ〜い」とか「ヤバ〜い」に聞こえたそう!

蒼ちゃんの慌てぶりをみた飼い主さんは、架ちゃんもきっと同じようになるだろうと覚悟したそうですが、「案外あきらめにも似た静かさ」だったのだとか。

_一緒にくつろぐ蒼架ちゃん

画像提供:@aoitokakeru0920

蒼ちゃん、架ちゃんはもちろん、飼い主さんにとっても猫ちゃんたちとの生活は初体験の連続だったようですね。

当初を振り返って、飼い主さんは、「朝起きる度に「あ、猫がいる!! そうだ、猫と暮らし始めたんだ」の感動を、ほぼ毎日繰り返していたのがいい思い出です」と、語っています。

家族に幸せを運ぶ蒼ちゃん、架ちゃん

サムネイル画像

画像提供:@aoitokakeru0920

蒼ちゃん、架ちゃんがお家に来てくれた日から、「私たち家族は笑顔と癒しを与えてもらっています」と、語る飼い主さん。

「毎日を豊かなものに彩ってくれる、幸せを運ぶ存在です。たくさんの猫ちゃんがいる中で、2人に巡り会えた奇跡に感謝しかありません。今ではなくてはならない存在です。大切に大切に、一緒の時間を過ごして行きたいと思います」と、蒼ちゃん、架ちゃんへの溢れる愛を明かしています。

蒼ちゃん、架ちゃん、飼い主さん、ご家族の皆さん、素敵なエピソードをシェアしてくださり、本当にありがとうございました!

※この記事は、取材協力者さまのご了承をいただいたうえで制作しています

取材/ねこちゃんホンポ編集部
文/めろんぱん

蒼ちゃん、架ちゃんをチェック♪

▼▼ 蒼to架(あおいとかける)さんのTwitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/aoitokakeru0920

スポンサーリンク