黒猫の里親になるには?探す方法や譲渡までの流れ

黒猫の里親になるには?探す方法や譲渡までの流れ

毛並みが美しく、魅力的な黒猫の里親になり、家族に迎えたいという人も多いのではないでしょうか。黒猫を里親として迎えるには、いくつか方法があります。黒猫の里親になるための方法や黒猫の譲渡までの流れをご紹介します。

3097view

黒猫を里親サイトで探す

テーブルの上のパソコン

黒猫を飼いたいと思ったら、インターネットの里親サイトで探すことができます。里親サイトでは全国各地の多くの黒猫などの猫ちゃんたちの情報が公開されていますので、里親になって家族に迎えたいと思える黒猫ちゃんにも出会えることでしょう。

ペットのおうち

ペットのおうちは国内最大の里親募集サイトですので、里親になれそうな黒猫が見つかる確率も高いです。キーワード検索もできて、例えば「オッドアイ」、「青目」、「長毛」など、特徴をもった黒猫ちゃんを探すこともできます。

会員登録無料で、すぐに飼いたい黒猫を探せます。里親になりたい黒猫ちゃんが見つかったら、飼い主さんとメッセージのやり取りをします。譲渡の場所は話し合いで決定。譲渡契約書を交わします。一般会員の場合、譲渡時の費用請求はありません。

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中は、里親を探したい人と、里親になりたい人を仲介する掲示板です。全国から探すことができるので、里親を募集している黒猫が見つかるかも知れません。譲渡会の情報も掲載しています。

黒猫を里親譲渡会で探す

ケージの中の黒猫

ここでは、黒猫を含めたペットの里親譲渡会を行っている動物愛護団体をご紹介します。お近くの方は出かけてみてはいかがでしょうか。黒猫ちゃんが参加している里親譲渡会も多くありますよ。

黒猫をお探しであれば、出会ってすぐ連れて帰れる譲渡会もありますが、参加には事前申し込みや里親になるための条件がありますので、ホームページで確認して下さい。

NPO法人・犬と猫のためのライフボート

千葉県柏市にアニマルシェルター(飼育保護施設)を持つライフボートでは、里親を募集。年中無休でアニマルシェルターでの譲渡会を行っています。

  • 日曜祝祭日:岐阜市
  • 水木金曜日:名古屋市

日曜祝祭日は岐阜市、水・木・金曜日は名古屋市で譲渡会を開催。その他、各地で譲渡会を行っており、ワクチン接種や不妊手術を済ませた猫たちが参加しています。

里親の譲渡会では、説明を受けた後面接をし、里親として譲渡が決まれば手続きを経て、お目当ての黒猫ちゃんをその日のうちに連れて帰ることができます。事前申し込みが必要になりますので、ホームページで確認して下さい。

NPO法人・犬と猫のためのライフボート

NPO法人 東京キャットガーディアン

東京キャットガーディアンでは、幸せの黄色い車と称した特別仕様の移動譲渡会場車で各地で譲渡会を行い、黒猫を含めた里親を募集しています。

里親譲渡の日程と場所はホームページで確認して下さい。譲渡会には予約が必要です。当日譲渡会場で、面談を行い、迎えたい黒猫を探します。譲渡が決定したら、手続きを経て、猫ちゃんと一緒の写真を撮ります。

譲渡会参加予定の猫ちゃんたちはホームページ上で写真をチェックすることができますので、事前に黒猫ちゃんがいるかどうか知ることができます。気になる子がいたら、申し込みをして下さい。

公益財団法人 神奈川県動物愛護協会

  • 第1日曜:PETON KAMAKURA
  • 第3日曜:ルッカ
  • 第4土曜日:湘南台駅の文華堂

神奈川県動物愛護協会では、定期的に譲渡会を行い、里親を募集しています。毎月第1日曜は鎌倉市の生体販売を行わないペットショップ「PETON KAMAKURA」にて、毎月第3日曜は青葉区美しが丘のペット用品や園芸用品を販売する「ルッカ」にて、毎月第4土曜日は湘南台駅東口より徒歩約1分の書店「文華堂」の入口スペースにて、開催。日程は変更になることもありますので、事前にイベント情報で確認して下さいね。

黒猫の里親を保護猫カフェで探す

猫のラテアート

黒猫の里親を探す際、保護猫カフェを利用するのも一つの手です。

猫カフェは、放し飼いにされた猫と戯れることのできるカフェです。猫カフェの猫たちは、ここで飼われている純血種であることがほとんどです。一方、猫の里親を募集している保護猫カフェというものがあります。

保護猫カフェの猫たちは捨てられたり野良猫だった猫がカフェの猫スタッフとして暮らしています。ここで、黒猫ちゃんとの出会いがあるかも知れません。里親を募集している保護猫たちは、去勢・避妊手術を行い、健康診断をし、人に慣れる訓練を受けた上でカフェに出ます。

また、保護猫カフェの利用料は里親を募集している猫たちの生活費にもなります。里親探しをしながら猫助けができる素晴らしいカフェです。

保護猫カフェまちねこ

東京にある保護猫カフェです。料金は最初の1時間が1,000円。以降は延長10分ごとに100円がかかります。喫茶メニューは自販機のみとなります。小学生以下は利用できませんが、里親希望の場合は保護者同伴で猫ちゃんとの相性などを確認することが可能です。

その他注意事項などがありますので、ホームページで確認して下さいね。里親募集中の猫ちゃんたちの写真も掲載されていますので、黒猫ちゃんを探してみて下さい。イベントスペースとして利用することも可能な保護猫カフェです。

SAVE CAT CAFE

大阪の保護猫カフェです。猫たちと触れ合ったり、里親を希望することもできますが、喫茶メニューも充実で、ドリンク以外にもカレーやホットサンド、スイーツなどがありますよ。

店舗の奥がカフェスペースになっており、通常のカフェとしても利用可能です。キャットルームの料金は60分コースで1,500円です。里親希望の場合、3回以上来店しエントリーします。

里親になるためには書類審査を経て、面談。実際に猫を飼ってみるトライアル終了後に譲渡になります。譲渡には20歳以上で経済的に自立していること、ペット可の物件で家族全員の同意を得ていることなど、条件があります。

黒猫が在席している事もありますので是非お店のホームページを確認してみてください。

猫式

川崎市にある保護猫カフェです。神奈川県で初めて里親探しを目的として作られました。料金は平日1時間コースで1,100円。ドリンク100円。猫用のおやつが400円になっています。

里親さん割引あり。ネコヨガやネコレッチなど、メディアでも紹介されたイベントも好評です。動物取扱業者の資格要件を有する猫式のスタッフによるキャットシッターも行っています。

ねこかつ

埼玉県川越市の保護猫カフェです。店内で里親になりたい黒猫ちゃんに出会えたら、スタッフに相談。譲渡条件などを話してくれるそうです。里親になるためにはアンケートに記入し、条件が合えば打ち合わせをします。その後1~2週間のトライアルになります。

譲渡の際は、医療費の一部負担金として30,000円がかかります。また、埼玉や東京など各地で毎週譲渡会を開催しています。

猫カフェ ひとやすみ

愛知県名古屋市の繁華街にある保護猫カフェです。オールタイムフリードリンク制で、平日30分700円、60分1,000円です。愛知県名古屋市で猫たちのシェルターと譲渡会を行う花の木シェルター、愛知や岐阜で猫達の保護・里親募集を行うライフボート中部の里親募集を同時に行っています。

花の木シェルターとライフボート中部の里親募集中の猫たちの写真もこちらのホームページで見ることができます。里親募集中や卒業した猫の中に黒猫が多いですので是非探してみてはいかがでしょうか。

CafeGatto

福岡にある古民家を利用した里親募集型保護猫カフェです。築90年の古民家をリノベーションしたカフェは、どこか懐かしいほっとできる空間になっています。

猫スペースとカフェスペースは別になっており、通常のカフェとしても利用できます。ドリンクの他、ランチやスイーツメニューもあり。猫雑貨の販売もしています。

猫の里親になるには、カフェから車で1時間弱の範囲に住んでいること、完全室内飼いにすること、終生家族の一員として飼育できることなど、いくつか条件があります。これらの条件を満たしていれば、里親候補になることができます。

黒猫の里親候補になったら、2週間のトライアルを行い、問題がなければ譲渡になります。正式譲渡には30,000円の費用がかかります。

黒猫の里親になる心構え

物陰から顔を半分のぞかせている黒猫

各地で行われている譲渡会や保護猫カフェに足を運ぶことで、きっと連れて帰りたいと思える黒猫ちゃんと出会えることでしょう。インターネットを利用すれば、自宅にいながら里親サイトで黒猫ちゃんを探すことも簡単にできます。

しかし、忘れてはいけないのは、猫を飼う心構えです。里親として猫を飼える環境であること、猫を保護している団体が提示する条件を満たしていることはもちろんですが、里親になるために知っておかなければならないことがあります。

里親を募集している黒猫は、子猫でない可能性が高いです。子猫の里親を募集している場合もありますが、多くが成猫です。猫を子猫の頃から育てたい人には、里親制度は向いていないでしょう。

保護された成猫は、それまでの飼育環境や病歴などがわかりません。年齢も推測でしかありません。それでも、愛情を持って迎え入れることができるか、それが大切なポイントです。

捨てられた経験を持つ黒猫は、心に傷があり、なかなか飼い主に打ち解けないことも考えられます。忍耐を持って終生大切に育てていけるかが問われます。一度悲しい思いをしてきた猫たちが、二度と再び同じ思いをしないで済むように、里親制度はあるのです。

黒猫を里親でお迎えしたら

女性の膝に抱かれて振り返る黒猫

黒猫に必要な物を揃える

黒猫を里親でお迎えする前に、餌やトイレを準備しておきましょう。おもちゃやベッドもあるといいですね。

怪我や病気に備えて、かかりつけの動物病院も決めておくことをおすすめします。動物病院へ行く際にはキャリーバッグも必要です。黒猫は、完全室内飼いをしましょう。黒猫はとても甘えん坊で人懐っこい性格の猫が多いため虐待の被害に遭いやすいのです。

里親で来た黒猫の心のケア

真っ黒で艶やかな毛並みが魅力的な黒猫。目が金色のことが多いので、神秘的ですね。クールなイメージですが、マイペースで人懐っこいです。メスは飼い主だけに懐く傾向があるようです。

里親制度でお迎えした黒猫が、以前は野良猫だった場合、気まぐれなことがあります。甘えたい時は思い切り甘えさせてあげましょう。黒猫がそっとしておいてほしそうな時は、無理に構ったりするのは控えて下さいね。

まとめ

寝そべって見上げる黒猫

黒猫の里親になるには、里親サイトで探したり、譲渡会や保護猫カフェに足を運ぶという方法があることがわかりました。インターネットを使えば、全国の黒猫ちゃんの写真が見られますし、譲渡会や保護猫カフェも各地にあります。

家族として迎えたいと思える黒猫を探す参考にして下さいね。黒猫を里親として迎えるには、各団体の条件に合うことはもちろん、保護された黒猫を飼うための心構えも必要です。

捨てられた経験のある黒猫は、なかなか新しい里親に懐かないかも知れません。それでも、甘えん坊でかわいい黒猫です。愛情と時間をかけて、家族になってほしいと思います。

スポンサーリンク