三毛猫を里親でお迎えする方法や譲渡までの流れ、費用まで

三毛猫を里親でお迎えする方法や譲渡までの流れ、費用まで

「三毛猫の里親になりたい」と思った場合、具体的にどのような場所に行って、どのような手順を踏めばよいかご存じですか?この記事では、三毛猫の里親になるための方法や費用などについて詳しく解説していくので、里親希望の方は要チェックですよ!

697view

三毛猫を里親でお迎えする時の心得

黒バックの猫の上半身

茶、白、黒の3つの毛色が混じっている三毛猫。三毛猫は日本らしさを感じることができる、人気の高い猫でもあります。三毛猫は魅力がたくさんあるので、中には「三毛猫を飼ってみたい」と思う人もいることでしょう。

三毛猫を飼いたい場合、ペットショップやブリーダーの元で三毛猫を探すこともできますが、それだけでなく「里親募集している猫の中から三毛猫を探す」という方法もあります。

ペットショップやブリーダーの元から猫を引き取るよりも、安い初期費用で抑えることができますし、飼い主さんのいない猫の命を救うことができます。

三毛猫の心のケアを忘れずに

もし、本気で三毛猫の里親になろうと考えている場合は、三毛猫の気持ちに寄り添ってお世話をすることがとても大事です。

ペットショップやブリーダーの元にいる猫は、子猫の頃から人間の手で大事にお世話されているケースが圧倒的に多いですが、里親募集中の猫は「過去に人間に捨てられた」「野良生活をしている時に、怖い人間に遭遇した」といった辛い経験をしている可能性があります。

そのようなことをきちんと考慮した上で、優しく猫に接してあげましょう。

初めのうちは猫にベタベタ触りすぎないようにしたり、猫の方から甘えてきた時はたくさん遊んであげたりといった行動をとって、猫の心を癒してあげてください。

三毛猫を里親サイトで探す

正面を見る子猫

三毛猫の里親になりたい場合、一番手っ取り早く猫の情報を知りたいのであれば、里親サイトをチェックしてみましょう。以下の項目で、里親サイトの利用方法や譲渡の流れ、費用について、詳しく解説していきます。

おすすめの里親サイトや利用方法は?

どの里親サイトを見るべきか分からない場合は「ペットのおうち」というサイトをぜひチェックしてみてください。こちらのサイトは、全国の里親募集中の猫の情報を一気に見ることができます。三毛猫だけでなく、色々な種類の猫がいますし、条件を絞ってサイト内検索をすることもできるため、かなり便利です。

《「ペットのおうち」公式サイト》

お迎えの流れは?

里親サイトで気になる三毛猫を見つけたら、まずはその猫を所有している人に連絡をとらなくてはいけないので、サイト内でユーザー登録をしましょう。多くの里親サイトは、ユーザー登録をすると具体的なやりとりができるようになっています。

猫の所有者と連絡がとれたら、猫を実際に見に行く日を決めたり、場合によってはトライアルを設けたりして、本当に猫を迎え入れるかどうか決めましょう。猫を迎え入れることを決意したら、猫をお迎えに行く日にちを決めて、家まで連れて帰ってきます。

里親サイトを使って三毛猫を迎え入れる費用は?

里親サイトを使って三毛猫を迎え入れた場合、必要になる初期費用は約2~5万円ほどです。ペットショップやブリーダーの元から猫を引き取るのとは違い、猫自体の料金はかからないことが多いです。

しかし、猫を飼育するためのグッズ(キャットフード、猫用食器、猫用トイレ、猫砂、キャリーバッグ、猫用ハウスなど)が必要になるため、その分の費用はかかります。

三毛猫を里親カフェで探す

見上げる三毛猫

「カフェでゆっくりとくつろぎながら、猫の様子を観察したい」という場合は、里親カフェで三毛猫を探すのもおすすめです。以下の項目で、里親カフェの利用方法や譲渡の流れ、費用について、詳しく解説していきます。

おすすめの里親カフェは?

里親カフェといっても全国にたくさんあります。もし、近場に里親カフェがあるのなら、まずはぜひそのお店を覗いてみると良いでしょう。「どのような里親カフェに行けば良いか分からない」という場合は、以下3つのお店に行ってみるのもおすすめです。どの里親カフェもかなりの大手で有名なお店ばかりなので、三毛猫だけでなく様々な猫たちが保護されています。

《猫カフェれおん&にゃんくる》

《ねこかつ》

《ネコリパブリック》

里親カフェの利用方法やマナーは?

里親カフェはお店にもよりますが、1時間○○円といったように、時間制によるシステムを取り入れていることが多いです。なので、あらかじめ利用料金や時間について調べておくと安心でしょう。

また、里親カフェでは、できるだけ静かに過ごしてください。他のお客さんも来ていますし、猫はうるさい環境を嫌う傾向にあります。猫たちに嫌われないためにも、騒いだりしないようにしましょう。

譲渡の条件や流れは?

里親カフェで気になる三毛猫を見つけたら、まずはお店のスタッフに声をかけて、里親希望の旨を伝えましょう。

その後は譲渡のための説明や簡単な面談、トライアルなどを通して、猫を飼っても問題なさそうであれば正式に里親になることができます。譲渡してもらえる条件はお店によって異なりますが、以下のような条件を挙げていることが多いです。

  • 猫を飼うことができる経済的余裕がある。
  • 猫を飼うことができる家に住んでいる。
  • 家族や夫婦など、複数の人数で猫をお世話できる。
  • 最期まできちんとお世話をするという責任感のある人物である。

費用はどのくらいかかる?

里親カフェで三毛猫を引き取った場合、約5~10万円ほどの費用がかかります。猫を引き取るための料金(3~4万円ほど)がかかるお店が多く、それに加えて猫を飼育するためのグッズが必要になるため、このくらいの費用は見積もっておいた方が良いでしょう。

三毛猫の里親になれる譲渡会に参加する

からだを起こそうとする三毛猫

三毛猫の里親になりたい場合、猫の譲渡会に参加するという方法もおすすめです。猫の譲渡会の詳細について、以下の項目で詳しく解説していくので、興味のある方は要チェックですよ!

おすすめの譲渡会は?

猫の譲渡会は様々な場所で行われていますが、特に以下2つの団体は頻繫に譲渡会を開催しています。三毛猫が参加することもあるため、里親を希望している人はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

《東京キャットガーディアン》

《ねこざんまい》

譲渡会に参加する方法は?譲渡の流れは?

三毛猫を探すために譲渡会へ参加したい場合は、まず譲渡会の開催日や場所を確認しましょう。各団体の公式サイトに譲渡会の詳細情報が載っているので、チェックしてみてください。

譲渡会に参加して気になる猫を見つけたら、スタッフに里親を希望していることを伝えます。すると、譲渡のための具体的な説明や面談を行ってもらえます。

面談などを通して、猫の里親になっても問題なさそうだと判断されたら、トライアルなどを通して猫の相性を確かめ、その後正式に家族として猫を迎え入れることができるという流れです。

費用はどのくらいかかる?

猫の譲渡会を使って、三毛猫の里親になった場合は約5~10万円ほどの費用がかかります。内訳は里親カフェで引き取るケースと全く同じで、猫の譲渡費用+猫の飼育グッズ費用がかかると思っておきましょう。

三毛猫を里親でお迎えする時の準備

茣蓙の上で寝る猫と団扇

三毛猫の里親になることが決定した場合、以下のような準備をしておきましょう。

猫の飼育に必要なグッズをそろえる

  • キャットフード
  • 猫用食器
  • 猫用トイレ
  • 猫砂
  • キャリーバッグ
  • 猫用ハウスなど

お部屋を整えておく

猫にとって危険な物(鋭利な物や紐、高い場所に置いてある物など)は片付けておくようにしましょう。猫を家に連れて帰ってきたその瞬間から、家の中は「猫の生活ゾーン」になります。なので、猫が快適に過ごせるようにあらかじめ準備しておくことが重要です。

三毛猫の飼い方

布団の上で眠る猫

三毛猫の里親になるのであれば、三毛猫の飼い方についても把握しておきましょう。三毛猫の大半はメス猫であり、オス猫は数百万~数千万円もの高価格をつけられることがほとんどなので、里親として引き取る場合はメス猫で確定だと思っておいてください。

メス猫ということもあり、オス猫に比べると穏やかな性格で大人しいことが多いです。また、三毛猫は気分屋であることが多いため、猫の気分で振り回されることもあります。

ですが、そんな気まぐれでツンデレな部分こそ三毛猫の魅力でもあるので、猫のペースに合わせて根気よくお世話してあげましょう。

まとめ

バルコニーでくつろぐ三毛猫

三毛猫の里親になりたいと思った場合、様々な方法を使って三毛猫と出会うことができます。もし「三毛猫を引き取りたい」「猫の里親になりたい」と思っているのであれば、ぜひ里親サイトをチェックしてみたり、里親カフェや譲渡会に行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク