猫を飼い始めの時に気をつけるべき3つのこと

猫を飼い始めの時に気をつけるべき3つのこと

猫を飼い始めた時は、猫の様子に異変がないかどうか細かくチェックしておく必要があります。そこでこの記事では、猫を飼い始めた際に気を付けるべきポイントを3つ紹介します。飼い始めてから必要になる猫用アイテムについても紹介しているので、参考にしてみてください。

2385view

猫を飼い始めの時に気をつけるべきこと

ソファーでくつろぐ猫と人間

「念願の猫を飼う夢がついに実現した」「保護した猫を家で飼うことに決めた」というような場合、猫が家の環境に慣れるようにしてあげることが大切です。

猫の立場から考えてみれば、全く知らない場所に連れてこられて、そこで生活をすることになるのです。(※元々通い猫だったのを保護した場合は別ですが。)

なので、飼い始めた頃の猫はとてもセンシティブな状態になっていると考えて、接してあげましょう。具体的に注意するべき点を3つ紹介するので、猫を飼い始めた時の参考にしてみてください。

初めのうちはそっとしておくのが大事

猫を飼い始めたばかりの頃は、猫にたくさんかまってあげたくなるものです。もちろん、猫とコミュニケーションをとることは大事なのですが、飼い始めの頃は猫にかまいすぎるとそれがストレスとなる場合があります。

飼い主さんとしてはたくさん遊んであげたい気持ちがあっても、猫としては「いきなり環境が変わってそれどころではない!」という気持ちになっているかもしれません。

それに、新しい家に来たばかりの猫は、周りに警戒して狭い場所や身を隠せる場所でじっとしていることも多いです。そのような様子を見せている時は無理に猫を引っ張り出そうとせず、そっとしておきましょう。

ごはんを食べているかどうかチェック

猫がそっと隠れているだけなら特に問題ありませんが、飼い始めた頃から猫がごはんを食べないという場合は要注意です。

特に子猫の場合、24時間以上ご飯を食べない状態になると命にかかわってきます。栄養失調になる前に、何か食べさせるようにしましょう。

猫を迎え入れる際に用意した餌を食べないのであれば、一旦ぬるま湯でふやかして食べやすくしてみてください。また、猫の飼い始めにはウェットフードなどの嗜好性の高い餌を与えてみるのもひとつの方法です。

色々な餌を試しているにも関わらず、猫が全く食べようとしない場合は病気の可能性も考えられるため、すぐに動物病院へ連れて行きましょう。

トイレをきちんとできているかどうかチェック

ごはんと同じくらい重要なのが、トイレです。環境の変化に慣れる時間も必要であるため、排泄をしない時間が半日程度であれば様子を見続けましょう。

猫を飼い始めてから1日経つのに排泄する様子が全く見られないのであれば、動物病院に連れて行くことを強くおすすめします。

猫の飼い始めに必要なもの

キャットフードと猫

猫だけ自宅に連れて帰ってきたとしても、トイレや食事、寝床などの環境が揃っていないのであれば、生活を始めることができません。

ペットショップやブリーダーさんから猫を購入した場合は、飼い始めに必要なアイテムを一式まとめて購入できたり、必要なものを教えてもらうことができます。

しかし、野良猫を拾ってきた場合は、以下のようなアイテムが揃っているかどうかきちんと確認しましょう。

餌や水関連のアイテム

猫の生命を繋ぐ上で重要となる餌と水は、飼い始めると同時にきちんと用意しておきましょう。水は水道水をそのまま与えて問題ないのですが、水を入れる容器が必要です。また、餌の場合はキャットフードだけでなく、餌を入れるための容器も準備しておきましょう。

猫用トイレ

猫を飼い始めるのであれば、猫用トイレを最低ひとつは用意しておきましょう。可能であればプラスでもうひとつ余分にあると理想的です。

猫用の爪切り

猫を飼い始めたら、定期的に爪を切る必要があります。そのため猫用の爪切りを購入し、爪を切るという行為に慣れさせることも重要です。

爪とぎ

猫は爪を研ぐ生き物です。爪とぎを用意していない状態で、猫を飼い始めると家の中にある家具でバリバリと爪を研ぎ始めます。

猫に爪とぎを用意しても家具を引っかかれるケースはありますが、それでも爪とぎを用意しておくことによって家具へのダメージが減る可能性はあるので準備しましょう。

キャリーバッグ

猫を病院に連れていく際に必要になります。特に、野良猫を飼い始めた場合は、一見元気そうであっても病気や怪我をしていないかどうか動物病院で診てもらう必要があるため、必ず必要になるということを覚えておきましょう。

猫用ベッド

猫がゆったりと休むことのできるベッドも、飼い始めるのと同時に用意しておきましょう。猫は身を隠せるスペースを好む傾向があるため、個室のようになっている猫用ベッドがあると理想的です。

猫の飼い始めにおすすめのグッズ

おもちゃで遊ぶ猫

猫を飼い始めたばかりという飼い主さんは以下のようなグッズもあると便利です。早急に必要というわけではありませんが、猫とのコミュニケーションをとる上で使えるため準備しておいてもよいでしょう。

猫用おもちゃ

キャットトイセット
2,000円(税込)

商品情報
猫のおもちゃ20個セット

猫じゃらしや猫用ボール、猫用ラジコンなど、猫が遊ぶためのおもちゃは数多く出ています。猫用おもちゃを使えば、猫とのコミュニケーションをとれるだけでなく、猫の運動不足解消にもなります。

Amazonなどの通販サイトを利用すれば、猫用おもちゃがたくさん入った「おもちゃセット」も購入できるため、飼い始めたばかりで家に猫用おもちゃが全くないという場合は買ってみてはいかがでしょうか。

猫用おやつ

CIAOちゅーる まぐろ 海鮮ミックス味
753円(税込)

商品情報
原産国:日本

猫用おやつは与えすぎると肥満の原因になりますが、適量を与えるのであればコミュニケーションに使えます。ご褒美としてあげたい時や、猫をおびき寄せたい時に利用すると便利です。

猫を飼い始めたばかりでどのおやつを選べばよいか分からないという場合は、猫用おやつとして有名な「CIAOちゅーる」のシリーズなどがおすすめです。多くの飼い主さんから高い評判を得ています。

まとめ

床の上で寝転ぶ猫

猫を飼い始めた時は、必要なアイテムが揃っているかどうかを気にするのはもちろん、猫の様子にも気を配る必要があります。特に飼い始めの頃は猫にストレスが溜まったり、不調を見せることもあるため、少しでも異変があったらすぐに動物病院で診てもらいましょう。