メインクーンのキャッテリーのおすすめ5選

メインクーンのキャッテリーのおすすめ5選

ジェントルジャイアント…それがメインクーンの愛称です。大きくて穏やか、優しくてフレンドリーなメインクーンに魅せられる人も多いでしょう。メインクーンに魅せられ、自ら繁殖を始めたブリーダーさんは沢山います。今回はその中でも、メインクーンのキャッテリーをご紹介しましょう。こだわりを持って繁殖しているキャッテリーが、多数存在します!

4059view

メインクーンのキャッテリーのご紹介

伏せるメインクーンの子猫

日本にはメインクーンのキャッテリーが多く存在します。いくつかご紹介しましょう。

①シャイル

TICAとCFA両方に認められたキャッテリーです。埼玉県上尾市にあります。メインクーンとは初めて見学に行ったキャットショーで出会ったようで、フレンドリーなメインクーンを見て、猫という概念が崩れ去ったそうです。それがメインクーンを繁殖するきっかけだとか。キャットショーに出場するメインクーンを作り出すことはもちろん、家族の一員となるメインクーンを育てるのもブリーダーとしての使命というのが、シャイルの方針です。
Cattery Chatile

②ピュアジュエル

TICAに登録されているキャッテリーです。東京都清瀬市に存在します。メインクーンの他に、トイプードルのブリードも行っています。メインクーンのブリーダーは、先輩ブリーダーから勧められた事から始めたそう。一般家庭での繁殖の為、常に譲渡出来る猫がいる訳ではありませんが、アットホームな雰囲気なので、ブリーダーから購入するのが初めての方も、安心してお話ができそうです。
Cattery PureJewel

③キャバリーノ

CFAに登録されているメインクーン専門キャッテリーです。東京都調布市にあります。ある事がきっかけで引き取ることになったメインクーンの魅力に取り付かれ、ブリーダーとなったそうです。年間の出産頭数はそれほど多くないようですが、普通の家庭の雰囲気でゆったりと育てているブリーダーさんです。猫たちの健康管理にも気を遣っており、年1回の血液検査や心臓、腎臓の検査、関節のチェックをしているそうです。健康で穏やかなメインクーンと出会えるキャッテリーです。
Cattery Cavallino

④キャットナ

CFAとTICAに登録されているキャッテリーです。大阪府豊能郡にあります。メインクーン、ペルシャ、ラグドールをブリードしています。スタンダードに沿った猫の繁殖を心がけていますが、1番重要視しているのは、猫種ならではの内面性や、個々のキャラクターだそうです。親猫たちが快適に過ごせるように心がけてこそ、素晴らしい子猫が産まれてくる、と考えているキャッテリーです。ちょっと大きくなったメインクーンの里親募集もされています。是非一度、問い合わせてみてはいかがでしょうか?
Cattery Catna

⑤キャッテリー山桜

TICAに登録されているメインクーン専門のキャッテリーです。神奈川県鎌倉市の自然あふれる静かな山の中にあります。子猫の出産はブリーダーさんが責任を持てる範囲で行っている為、年間1~2回に決めているそうです。その為、常時譲ることができる子猫がいる訳ではないようですが、家庭的な雰囲気と自然豊かな土地で育った猫たちは、穏やかで飼いやすそうです!メインクーンを飼ってみたい!と思った時には、相談してみると良いでしょう。親猫たちは肥大型心筋症のDNA検査済みなので、健康面でも安心できます。
Cattery Yamazakura

メインクーンのキャッテリーとは

カーペットの上のメインクーン

メインクーンのキャッテリーとは、メインクーンを繁殖しているブリーダーです。ブリーダーとキャッテリーの違いですが、ブリーダーは特に資格などは必要なく、誰でもなれる職業です。ただ、繁殖させた猫を販売するのには動物愛護法に基づき、保健所への「動物取扱業の届出」が必要となります。

キャッテリーとは簡単に言うと、ブリーダーの中でも更に専門的なブリーダーです。キャッテリーを名乗るには、TICAとCFAの世界的な猫血統登録団体に認められなければいけません。そしてそれらの団体に登録されたブリーダーのみが、キャッテリーと名乗ることができるのです。キャッテリーになるにはいくつかの条件を満たす必要がある為、認められたブリーダーは猫の繁殖に関してある一定の専門知識と経験を持っている事になります。

ですから、キャッテリーから迎えるメインクーンはスタンダード(猫種の基本となる基準)に近い猫が多い、と言えるでしょう。また、メインクーンに多い肥大型心筋症のDNA検査を行っているキャッテリーもあるので、健康面で安心できる子猫が購入できるのも、キャッテリーのメリットです。

まとめ

ソファで眠るメインクーン

猫種によっては日本に全くブリーダーが存在せず、手に入れにくい猫もいますが、メインクーンは比較的多いので、手に入れやすい猫種となっています。ラッキーですね!キャッテリーで購入したい場合はいくつかのキャッテリーを訪れて、ご自身の目で確かめるのが大切です。信頼できるキャッテリーを、見つけてくださいね。

▼メインクーンについてもっと詳しく知りたい方はこちら

40代 女性 はつね

実家のメインクーンの猫ちゃんは、キャッテリーをいくつも見学して決めて家族になった猫ちゃんです。自分たちで猫ちゃんを飼うのが初めてだったのでいろいろ教えて頂きました、キャッテリーから飼うことができて今でもよかったなと思います。人懐っこくてとても賢くて優しい猫ちゃんです。下の猫ちゃんの世話もよく見てくれますし躾もお手のもので、助かります。特に母によくなついていますが家族皆に可愛がられています。
人気のキーワード