後を付いてきた指先の無い子猫…第二の猫生に向けた準備スタート♡

後を付いてきた指先の無い子猫…第二の猫生に向けた準備スタート♡

ご夫婦で保護猫活動をしている「にこねこ」さん。猫達が暮らす「にこねこ保育園」に、また新しいメンバーが加わりました。右後ろ足の指先がないまめちゃんです。無邪気に甘える姿に、思わず母性本能がくすぐられます。

643view

不自由な足で懸命についてきた子猫

ご夫婦で保護猫活動をしている「にこねこ」さん。保護された猫達は「にこねこ保育園」で育ち、里親さんのところへと卒園していきます。

今回の主役は、後ろ足の指先がない子猫ちゃん。一体何があったのでしょうか?

トコトコついてきた子猫!!よく見ると…

誰かにつけられているような…という雰囲気かは分かりませんが、とある女子中学生と保護主さんになってくださった方の後を、トコトコ子猫がついてきたそうです。

よく見ると、右後ろ足の指先がありません。奇形でしょうか?ミルクも思うように飲めなかったため、乳飲み子に慣れた「にこねこ」さんが預かることになりました。

親に噛まれた可能性も!?

保護主さんが「まめちゃん」という可愛い名前をつけてくださり、命のバトンが繋がりました。何よりも足のことが気になるので、病院へ連れて行きます。

獣医さんの見立ては「誕生して間もない時期に母猫に噛まれた可能性がある」という衝撃的なものでした。奇形ではないそうです。

顔にも小さな傷があったので、ケアをしてもらいました。何があったのかは分かりませんが、とにかく無事に助かって良かったです。

優しい里親さんが見つかりますように…

指先こそないものの、他の猫と何ら変わりのないまめちゃん。

足に負荷がかからない絨毯のお部屋であれば、元気いっぱいに過ごせるそうです。良かったね。ミルクだって上手に飲めます。

ヘソ天で甘える姿も可愛らしいですよね。まめちゃんの幸せに寄り添ってくれる優しい里親さんが見つかりますように。

まとめ

保護主さんの存在に気づき、トコトコ追いかけていった子猫ちゃん。まめちゃんと名付けられたその子には、右後ろ足の指先がありませんでした。

その後「にこねこ保育園」に入園し、奇形ではないことが明らかになりました。指先がないこと以外は、他の子と何も変わりません。

無邪気に甘える様子や、美味しそうにミルクを飲む様子が愛おしいですね。いつの日か、優しい里親さんのところへと卒園して行けますように。

まめちゃんの愛らしい姿は動画でもご覧いただけます。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております
掲載者名:にこねこ「保護猫の保育園」

にこねこ【保護猫の保育園】

▼▼ 公式YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/niconeko2575

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://mobile.twitter.com/niconeko2575

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/niconeko.2575/

スポンサーリンク