多頭飼育崩壊から親子猫を救出…第二の猫生を歩む姿に感涙

多頭飼育崩壊から親子猫を救出…第二の猫生を歩む姿に感涙

様々な事情を抱えた猫達が身を寄せ合う「しあわせにゃん家」。福井県初の譲渡型猫カフェです。今回シェルターに仲間入りしたのは、多頭飼育崩壊から救われた親子の猫。優しく逞しい母猫にご注目ください。

557view

過酷な環境を生き抜いてきた親子

"殺処分を少しでも減らしたい"というオーナーさん(猫達のおかーさん)の願いから誕生した「しあわせにゃん家」。福井県初の譲渡型猫カフェです。

ここでは、様々な事情を抱えた猫達がのんびり暮らしながら「ずっとのお家」が見つかる日を待っています。

今回の主役は、多頭飼育崩壊の現場から救い出された親子の猫。過酷な暮らし、そして環境の変化を逞しく乗り越える姿をご覧ください。

優しくて逞しい!!子育てを頑張る母猫

多頭飼育崩壊の現場から救出された親子。母猫はキジトラ、子ども達は茶トラ・キジトラ・黒系のトラ猫です。過酷な暮らしも大変ですが、急激な環境の変化も猫にとっては辛いものです。

それでも母は強い!!子猫に寄り添い、懸命にお世話をします。

子猫達の体がとても綺麗なのは、母猫が頑張っている証。おかーさんもサポートに入りたいけれど、母猫が打ち解けてくれるまではそっと見守ります。

こういうのも悪くないかも!!

少しでも「しあわせにゃん家」に慣れてもらいたいおかーさん。母猫の緊張を解すためにちゅーるを食べさせてみます。

最初は「いらない」と言っていた母猫でしたが、最終的には身を乗り出すほど気に入ってくれました。

「こういうのも悪くないかも」といった感じでしょうか?少なくともおかーさんに対する警戒は、少し薄らいだかもしれません。

まだまだ微妙な距離感だけれど…

「しあわせにゃん家」にやってきて2日。お世話をしている最中はちょっぴり警戒した顔立ちの母猫です。無理もないですよね。必死に育児を頑張っているのですから。

それでも、子猫を置いてケージの2階に上がる余裕はできたようです。まだまだ微妙な距離感だけれど、おかーさんとの信頼関係が少しずつ築けているのかもしれません。

カメラに向かって優しい眼差しを向けてくれました。柔らかい表情がよく似合っています。美猫さんですね。きっと、子ども達も美系に育ってくれることでしょう。成長が楽しみです。

まとめ

多頭飼育崩壊という過酷な環境で育った親子猫。これからは「しあわせにゃん家」でのんびり暮らしてほしいですね。そして、いつの日か「ずっとのお家」が見つかりますように。

この親子は無事に保護され、第2の猫生をスタートすることができました。環境の変化という壁も乗り越え、頑張ってくれています。

とはいえこれは氷山の一角にすぎません。世の中には、多頭飼育崩壊の末に悲しい最期を迎える猫がいることを忘れてはならないでしょう。

優しくて逞しい母猫と、可愛い子猫達の様子は動画でもご覧いただけます。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
掲載者名:譲渡型保護猫カフェ しあわせにゃん家

譲渡型保護猫カフェ しあわせにゃん家

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
http://shianyan.com/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/shiawasenyanchi/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/shiawase_nyan

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/shia_nyan/

▼▼ 公式YouTubeはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/channel/UCaMAZZltvTtYZvONRhV7z_g/videos

スポンサーリンク