絶妙なご縁が繋がって迎えた2匹の愛猫……我が子のような猫との暮らしが素敵♡

絶妙なご縁が繋がって迎えた2匹の愛猫……我が子のような猫との暮らしが素敵♡

最近では、外で暮らしていた猫を保護し、家族に迎える人も増えてきました。飼い主さんと保護猫ちゃん、どのように出会って、どんなふうに共同生活を築き上げているのでしょうか?飼い主さんのリアルな声をお届けします!

544view

【みんなの保護猫物語〜ぷにおちゃん、ゆきちゃんのお話〜】

偶然ではなく必然!?それぞれの出会いは運命

あどけないぷにおちゃん

画像提供:@kazuyu7

2匹のうち先に家族の一員となったのは、白キジ猫の男の子であるぷにおちゃん。

「2020年9月初旬、個人的に猫の保護活動をされているライブ配信者の配信を妻が観ており、偶然、里親募集をされていたので、是非、我が家にと応募しました」と語るように、飼い主さんとぷにおちゃんは、絶妙なタイミングで出会ったそうです。

しかも運命的な事柄は、それだけではありません。「募集の時、妻は、ぷにおを含め、兄弟5匹の写真を見たらしく、迷うことなく、ぷにおを我が子にと決めたみたいです」。きっと、このときすでに飼い主さんとぷにおちゃんは『家族愛』という名の糸で結ばれていたのでしょう。

なぜなら飼い主さんとぷにおちゃんは、少しでも状況が違っていたら、出会うことがなかったからです。

そのいきさつについて、「もともとはこの配信者さんのリスナーさんが、知人から里親探しを頼まれたようですが、リスナーさんの方で、里親を探すのは大変だったようで、配信者さんに相談したとうかがっています」と、話す飼い主さん。

数々の偶然に導かれるように、ぷにおちゃんは飼い主さん一家にたどりついたことがわかりますね。

募集当時のぷにおちゃんは、「2020.8.5生まれで、写真のみの情報だけでしたが、写真は本当に可愛く、妻いわく『運命を感じた!』とのことでした」と、一目惚れだったそう。

ゆきちゃん

画像提供:@kazuyu7

ゆきちゃんは、ぷにおちゃんと同じ白キジのハチワレ猫。

鼻先が黒めのぷにおちゃんに対して、ゆきちゃんはほんのりピンク色の鼻。キジ模様が淡くて薄めなのがゆきちゃんです。

一見とても似ている2匹ですが、血の繋がりはありません。ゆきちゃんは、ぷにおちゃんの兄弟を飼っている方(以下、Cさん)を介してご縁ができた猫ちゃんだといいます。

ゆきちゃんとの出会いは、2022年7月12日。

飼い主さんによると、「妻がCさんとの電話で『そろそろ、ぷにおにも兄弟が欲しいんだよね』と話しました」と、ご友人との会話がきっかけになったのだとか。

するとCさんは、「今日の午後、うちの猫の件で動物病院に行くんだけど、その病院よく野良の子猫が保護されて運び込まれているから、先生に保護猫がいないか聞いてみるね」と言ってくださったそう。

実は、このやりとりが、ゆきちゃんとの出会いに繋がっていきます。

「Cさんがその日の午後、動物病院に行った時、偶然にも、小学生のお子さんとお母さんが、野良の子猫をさっき拾ったと病院に来られたそうです」と、良いタイミングで朗報が舞い込むことに。

そして、「そのお宅は子猫を飼える環境では無かったとのことで、Cさんが先生に我が家の件を話し、そのままCさん宅で保護する運びとなりました」と、とんとん拍子に話が進んだそう。

驚くべきことに、新しい猫ちゃんとのご縁は、思いを声に出したその日にやってきたのです!まるで、飼い主さんの心に招かれるように、ゆきちゃんが現れたのですね。

Cさんは、ゆきちゃんを連れて帰った後、すぐにミルクを飲んでいる動画を飼い主さんに送ってくださったのだそう。

はじめてゆきちゃんの姿を見た飼い主さんは、「その時は、生後5日、体重100gでの保護だったので、正直、可愛いという気持ちより、無事に育ってくれるか?と言う不安しか無かったです」と、あまりに小さくはかなげなゆきちゃんを心配する気持ちが先立ったといいます。

ぷにおちゃん、ゆきちゃんと家族になった日

振り向くぷにおちゃん

画像提供:@kazuyu7

ぷにおちゃん、ゆきちゃんのユニークな日常の一コマについて、こちらの記事 「お兄ちゃん猫に飛びかかったら「コケちゃった…」戸惑う子猫が可愛い♡」 で、ご紹介をさせていただきました♡

飼い主さんが、ぷにおちゃんを迎えに行った場所は、少し離れた土地でした。

無事に飼い主さんへ引き継がれたぷにおちゃんは、「東京から我が家まで約3時間の道のり。生後40日で長距離の車移動に疲れたのか、車の中で約30分、大声で鳴いた」のだそう。

飼い主さんによると、ぷにおちゃんは、「カゴの中に妻が手を入れると、その手に頭を乗せ、終始、スヤスヤ眠っていました」と、奥さまの温かい手に安心した様子だったいいます。

その後、お家に着いて、目を覚ましたぷにおちゃんは、「リビングを自分で探検…その途中で、トイレを自分で見つけ排泄するなど、特に困ることは無く、初日にも関わらず、すでに自分の城のように過ごしていました」と、すっかりお家大好きっ子になったようです。

外を見つめるゆきちゃん

画像提供:@kazuyu7

一方、ゆきちゃんが飼い主さんのお家にやって来たのは、ぷにおちゃんが来た約2年後のこと。

ゆきちゃんをお迎えした当初について、「ゆきは、Cさんご夫婦の5人のお子様、かつ5匹の先住猫と、大所帯のにぎやかな環境で育ったせいか、とにかく人にも猫にも慣れているのに驚きました」と、とてもスムーズに新生活がはじまったのだとか。

「初対面の私が抱いても、ゴロゴロと大きな音でノドを慣らし甘え、ぷにおに対しても、自分から近くに寄って行くなど、かなり積極的でした」と、ゆきちゃんのコミュニケーション能力はなかなかのものだったといいます。

そんなゆきちゃんに、先住猫のぷにおちゃんはタジタジだったのだとか。

「初日から、あまりにも積極的にぷにおを追いかけ回したり、ニャンプロレスをしかけたりしたので、ゆきが我が家に慣れてくれるかという不安は皆無で、逆に、ぷにおのストレスの方が心配でした」と、ぷにおちゃんにとってゆきちゃんとの出会いはとても刺激的だったようです。

自由なぷにおちゃん!元気いっぱいのゆきちゃん!

タワーに上るぷにおちゃん

画像提供:@kazuyu7

ぷにおちゃんの性格について、「私たち夫婦にとって初めての猫だったので、過保護にし過ぎたのか、ママっ子のワガママ坊ちゃんに育ちました(笑)」と話す飼い主さん。

甘えん坊のぷにおちゃんですが、それは飼い主さんへの強い信頼の裏返しでもあるよう。飼い主さんと一緒なら外出の機会があった際も、落ち着いた様子で、興味津々に、外の世界を眺めていたそう。

きっと、大好きな飼い主さんがいる場所は、ぷにおちゃんにとって何より安心できる幸せ空間になるのかもしれませんね。

甘えるゆきちゃん

画像提供:@kazuyu7

ゆきちゃんの性格については、「とにかく元気で、眠っている時とご飯を食べている時以外は、常にゴソゴソ動き回っているぐらい活発な子」と話す飼い主さん。

また、「甘え上手で、眠くなると、私の胸にちょこんと乗ってゴロゴロ鳴いて…飼い主をメロメロにさせる術を身につけた小悪魔ですね(笑)」と明かしています。きっと、ゆきちゃんが人間だったら、天性のモテ子ちゃんだったことでしょう♡

そんなゆきちゃんですが、実は、体がとても弱く心配が絶えなかった時期があったといいます。

ゆきちゃんは、一般的な子猫ちゃんと比べると約1ヶ月ほど成長が遅めなのだそう。飼い主さんによると、「一時は、獣医さんすら『もうダメかも』と思った程で…。どれだけ食べてもなかなか増えない体重。その原因は不明」だったといいます。

「我が家にお迎えするまで、ずっと体調面では、心配な子でした」と、当時を振り返る飼い主さん。

その後、ゆきちゃんは、「幸い、生後3ヶ月を境に体重はグンと増え、現在は毎日元気にお兄ちゃんを追い掛け、飛び回っている。ゆきのその姿を見れるだけで、今はとても幸せです」と、すくすくと成長したのだそう。

小さな体で、試練に打ち勝ったゆきちゃん。そんなゆきちゃんを懸命に支えた飼い主さんとの絆は、一層、強まったに違いありません。

ぷにおちゃん&ゆきちゃん「猫はかすがい!」

一緒に遊ぶぷにおちゃんゆきちゃん

画像提供:@kazuyu7

ぷにおちゃんとゆきちゃんについて、「ありきたりですが我が家の宝」と語る飼い主さん。

「子宝に恵まれなかった私たち夫婦にとっては、かけがえのない存在でもあります。猫ちゃんをお迎えしてから、夫婦そろって、笑う頻度が極端に増えましたね」と、明かしています。

さらに、「夫婦の会話も増え、会話自体が、とても穏やかになった気がします。仕事のストレスもこうやって、我が子と接する事で発散され、心穏やかに過ごせる時間が増えたと思います」と、教えてくれました。

救われるのは猫ではなく人間

仲良しぷにおちゃんゆきちゃん

画像提供:@kazuyu7

猫との暮らしについて、「ぷにおとゆきと暮らしていく中、毎日の時間が豊かになったと実感しております」と話す飼い主さん。

「保護猫というと、人間が保護し、その命を繋ぐイメージがありますが、笑いや癒しを私達に与えてくれ、心も穏やかに過ごせることを考えると、保護されているのは、私達の心かも知れませんね」と、語っています。

ご縁あって飼い主さんのもとに舞い降りたぷにおちゃんとゆきちゃん。

飼い主さんご夫婦にとっては、まさに「幸福の招き猫ちゃん」ともいえるのではないでしょうか。

ぷにおちゃん、ゆきちゃん、飼い主さん、素敵なエピソードをシェアしてくださり、本当にありがとうございました!

※この記事は、取材協力者さまのご了承をいただいたうえで制作しています

取材・編集/ねこちゃんホンポ編集部
ライター/藤みと

ぷにおちゃん、ゆきちゃんをチェック♪

▼▼ カズ猫さんのTwitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/kazuyu7

▼▼ YouTubeはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/channel/UC-ORhBTzl-vAgA-vPHdnbOg

スポンサーリンク