寒い冬に突然現れた兄妹猫……徹夜で救われた子猫が見せた姿とは?

寒い冬に突然現れた兄妹猫……徹夜で救われた子猫が見せた姿とは?

最近では、外で暮らしていた猫を保護し、家族に迎える人も増えてきました。飼い主さんと保護猫ちゃん、どのように出会って、どんなふうに共同生活を築き上げているのでしょうか?飼い主さんのリアルな声をお届けします!

769view

【みんなの保護猫物語〜シロちゃん、クロちゃんのお話〜】

突然現れた兄妹猫、2日を要した保護作戦の全貌は?

保護2日目のシロちゃんとクロちゃん

左:クロちゃん、右:シロちゃん/画像提供:@kurok_shirok

2020年11月21日、自宅の敷地内で生後3ヶ月くらいの兄妹猫・シロちゃん(妹)、クロちゃん(兄)をみつけたという飼い主さん。

「おばあちゃんが裏口から外に出た時に、外壁の棚の上で眠っていた2匹の子猫に気づきました。驚いて声をあげてしまったので、家の裏の茂みに逃げてしまいました」と、猫たちもまた突然の出会いに驚いたよう。

雪がチラつく寒い日だったこともあり、このまま外にいると命が危ぶまれると感じた飼い主さん。発見者であるおばあちゃんからの連絡を受けて、急いで帰宅。家の周辺を探したり、近所の家を訪ねて聞き込みをしたりしたそう。

夜になっても、懸命に2匹の猫の捜索を続けたという飼い主さん。ある方法で、最初にクロちゃんとの再会を果たします。

「少し温めた子猫用のミルクと子猫用ちゅ〜るを用意して、静かに待っていると、黒い毛並みの子猫が近寄ってきてミルクを飲んでくれました。ずっと外にいたので、とてもお腹が空いていたのか、猫缶を皿に出すと勢いよく食べてくれたので、少しホッとしました」と、当時を振り返ります。

クロちゃんは、ご飯を食べ終えると安心したのか、「足もとに寄ってきてくれたので、そのまま抱き上げて保護しました」と、無事に保護することができたそう。

いつも一緒の兄妹

画像提供:@kurok_shirok

一方で、シロちゃんの保護には2日ほど時間かかったといいます。1日目は、ほぼ徹夜だったそうで、「ヒトが近くにいると姿を見せてくれないので、裏口の近くにミルクとゴハンを置いて、家の中から様子を見ることにしました。ひとりになって、とても不安だったと思います。用意したミルクとゴハンは食べてくれたのですが、すぐに逃げてしまいます」と、シロちゃんも不安だった様子。

ご飯を食べると、家の軒下に設置しているウッドデッキの下に隠れてしまったシロちゃん。心配した飼い主さんは、「毛布にカイロを貼って、子猫の近くに押し込みました。しばらくして見てみると、毛布の上に白い子猫が乗っていたので、そのまま様子を見ることにしました。数時間おきに様子を見ていましたが、毛布の上から動かずに座っていました」と、根気よく接したそう。

ついに、2日目の深夜、事態は急展開を迎えます。「夜中2時頃、温めたミルクを持って行った時、白い子猫が近寄ってきて、ミルクを飲んでくれて、そのまま抱き上げることができたので、無事に保護することができました」と、シロちゃんも保護することができたそうです。

“家族”になったシロちゃんとクロちゃんとの軌跡

寄りそうシロちゃんとクロちゃん

画像提供:@kurok_shirok

シロちゃん、クロちゃんをお迎えしてからの様子について、「1日目の夜に保護した黒い毛並みの雄の子猫は、おばあちゃんが“クロちゃん”と名付けました。とても人懐こい子猫で、家の中に入ってしばらくすると、元気に遊んだり、ミルクとゴハンをモリモリ食べてくれました」と、クロちゃんはスムーズにお家に慣れたそう。

さらに、クロちゃんは、「鼻水や目やにも無く、きれいな子猫。1日中、藪の中を歩き回っていたので、砂埃で汚れていましたが、温タオルで拭き取るときれいになりました」と、順調に家猫デビューを果たしたようです。

シロちゃんもまた、「保護してすぐに温タオルで体を拭いて、湯たんぽを入れた箱に入れてあげると安心したのか眠ってくれたので、ようやく安心できました。この時、おばあちゃんが“シロちゃん”と名付けました」と、落ち着くことができた様子だったといいます。

その後、3日目にクロちゃんはすっかり家に慣れて、猫トイレで用を足すまでに。シロちゃんは疲れが取れないようで、1日中、眠っていたのだとか。4日目には、「出会った時から、もうウチの子になることが決まっていたのでしょう」と、飼い主さんが感じているように、ご家族もまたシロちゃん、クロちゃんとの暮らしをごく自然に受け入れていたそう。

シロちゃん、クロちゃんとの出会いについて、飼い主さんは、「突然でしたが、この時からドタバタの育児生活が始まりました。子猫と出会う時って、こんなもんですよね」と、懐かしく振り返っていました。

子猫の“育児”で睡眠不足、深まる愛情にほっこり♡

窓辺にたたずむシロちゃんとクロちゃん

画像提供:@kurok_shirok

先代猫4匹を子猫の時に保護した経験を持つ飼い主さん。シロちゃん、クロちゃんは、飼い主さんにとって、まさに「十数年ぶりの育児」になったそうで、保護した翌日にペットショップへ駆け込み、ケージやトイレなどを買い揃えたといいます。

また、久しぶりの子猫との暮らしで大変だったことについて、「育児のための睡眠不足でしょうか。子猫って、毎日200gくらい体重が増えて、目に見えて大きくなっていきます。子猫×2匹、4時間おきにゴハンと排泄があり、子猫は長時間眠れないので、夜は熟睡できない日が、数週間続きます」と、明かしています。

慌ただしい生活も、子猫たちが生後4ヶ月になると落ち着いてきたという飼い主さん。「朝方(4時)まで眠るようになったので、私も少しずつ眠れるようになりました。かわいいシロクロを見ていると、そんなことは全く苦ではなかったんですけどね。ゴハンを食べたあとのポッコリお腹やスヤスヤ熟睡する姿、日に日に大きくなって、健やかに育ってくれて本当に幸せしかないです」と、愛情もひときわ大きくなっていったそう。

兄妹で異なる魅力にノックアウト!

窓辺で振り返るシロちゃんとクロちゃん

画像提供:@kurok_shirok

仲睦まじいシロちゃんとクロちゃんについて、こちらの記事 「思わずヘビロテ!ニャルソック中に会話が盛り上がる猫さん達に爆笑」 でも、ご紹介をさせていただきました♡

飼い主さんによると、シロちゃんは、頭が良くて甘えん坊なのだそう。「遊んで欲しい時は、オモチャを咥えて持ってくる」といいます。また、「ヒトを観察するのが好き」で、「ヒトと良い距離感を保っている」ところが特徴なのだとか。

シロちゃんは、きれいな瞳でたまにウィンクすることも!かわいいおヒゲにぷくぷくとしたお腹、ふわふわの毛並みで、飼い主さんを魅了しつつも、ツンデレでもあるそう。

クロちゃんは、妹のことが大好き。人間も大好きな人懐っこい性格。社交的で、「みんなが集まると、いつも輪の真ん中にいて、みんなを笑顔にするポジティブのかたまり」と、飼い主さんは語っています。

「話しかけたり、名前を呼ぶと、必ずニャーと返事してくれる」そうで、「いつでもどこでもリラックスして液状化」してしまうほど警戒心が無いのだそう。柔らかくて艶かかな美しい毛並みと、しなやかな長い尻尾がチャームポイントと教えてくれました。

過去に“大冒険”も!印象に残っている思い出とは?

人懐こいというクロちゃん

画像提供:@kurok_shirok

飼い主さんのもとで、のびのびと元気に成長してきたシロちゃん、クロちゃん。印象に残っている思い出をうかがうと、クロちゃんには、大冒険した過去があったと教えてくれました。

クロちゃんが1歳くらいになった頃、おばあちゃんが洗濯物を干そうと外に出た時、一緒に飛び出してしまったのだとか。

「保護してから一度も家の外に出たことがなかった反動なのか、道路の方まで猛ダッシュ!急いで追いかけてもスルッと身をかわし、今度は家のまわりをぐるぐる追いかけっこ。土の上でごろごろ転がったり、藪の中に入っていったり」と、興奮状態になったクロちゃん。

1時間ほどすると満足をした様子で、「すり寄ってきたところをすんなり捕獲」したといいます。真っ黒になった肉球は、温タオルで拭いても取れなかったため、「はじめてのお風呂」を体験することに。

つやつやふわふわになったクロちゃんですが、「大好きな妹からシャーシャーと怒られて、数時間ヘコんでいました」と、シロちゃんから厳しいお叱りを受けたようです。

アイドル的存在のシロちゃん

画像提供:@kurok_shirok

時に、お兄ちゃんを厳しく戒めるシロちゃん。赤ちゃんの頃は、色々な人に触られたり、遊んでもらったりすることが大好きだったそうですが、「生後6ヶ月頃になると、知らないヒトに対して警戒するようになりました」と、変化が見られたそう。

初めて会う人にも「足もとでゴロンとおなかを見せるほどリラックス」しているというクロちゃんと比べて、ちょっと怖がりな一面を持つシロちゃん。

飼い主さん曰く、「白猫は、本来、神経質な性格の子が多いと言うけれど、シロちゃんはまさに白猫の気質が強いようです。かわいい女の子なので、これくらい用心深いくらいで、ちょうどよいような気もする親バカなわたしです」と、語っています。

家族の中でも、シロちゃんは、「手の届かないアイドル的存在として君臨」しているそうで、「本人もまんざらでもない」様子なのだとか。「ちょっと近づいては、すぐに去っていく、思わせぶりな態度がオハコです。私にはベッタリ甘えてくるシロちゃん。もう、ツンデレが過ぎる!」と、溢れるシロちゃん愛を明かしてくれました。

笑顔の源、シロちゃんとクロちゃんとの絆

二人仲良く並ぶシロちゃんとクロちゃん

画像提供:@kurok_shirok

“猫との暮らし”についてうかがうと、「ウソをつかない。自分の心に素直。好き。嫌い。猫さんの偽りのない生き様は、リスペクトしかない。どんな時も寄り添ってくれて、私たちにとって欠かせない存在であり、大好きで大切な家族」であると答えてくれた、飼い主さん。

シロちゃん、クロちゃんは、飼い主さんにとって、「我が家のアイドル。3年前に先代猫、22歳と17歳の三毛猫を続けて亡くして、心にポッカリ穴が開いていたところに、突然現れたシロとクロ。まさに、我が家のエネルギー源!笑顔の源!」と、かけがえのない存在であると教えてくれました。

シロちゃん、クロちゃん、飼い主さん、素敵なエピソードをシェアしてくださり、本当にありがとうございました!

※この記事は、取材協力者さまのご了承をいただいたうえで制作しています

取材・文/サトウ ミジー

シロちゃん、クロちゃんをチェック♪

▼▼ Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/kurok_shirok

▼▼ YouTubeはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/channel/UCoZNcoRk8rHNsDRit2ThRnw

スポンサーリンク