ミルクを飲まなくなった子猫…命のリレーを繋ぐ思いとは?

ミルクを飲まなくなった子猫…命のリレーを繋ぐ思いとは?

ご夫婦で保護猫活動をし、たくさんの乳飲み子を育てる「にこねこ」さん。急遽預かることになった子猫達には不思議なスイッチがありました。今回は、みんなを笑顔にしてくれる「スイッチオンきょうだい」の物語をお楽しみください。

433view

「絶対に助ける!」繋がれた命のバトン

ご夫婦で保護猫活動をしている「にこねこ」さん。今回は「保護した子猫がミルクを飲まなくなり、体重が増えずにいる」という緊急性の高い依頼が入りました。

既にたくさんの乳飲み子を抱えている「にこねこ保育園」で受け入れたのには“ある思い”があったのです。

体重が増えない...ピンチの子猫!!

ある優しいご夫婦が、子猫を2匹保護しました。ハチワレちゃんとキジトラちゃんです。そして1週間、毎日2時間おきの授乳を欠かさずにお世話をしてださいました。

ところがある時を境に子猫がミルクを飲まなくなり、体重も横ばい状態になってしまいました。このままでは子猫が心配だと、地域のボランティアさんに相談してくださったのです。

そしてその話しが「にこねこ」さんに伝わり、保育園で預かることになりました。体重200gに満たない小さな新入生達です。

絶対に繋ぐ!「にこねこ」さんの思い

「にこねこ保育園」には既に6匹の乳飲み子がいます。それでも2匹を預かりたいと思ったのにはわけがありました。

それは「命のリレーを途絶えさせないため」です。授乳を絶やさずに奮闘してくださった保護主さん、乳飲み子初心者の保護主さんをフォローアップしたボランティア団体さん。

多くの人の「助けたい」が詰まった子猫たちを絶対に里親さんに繋ぐ!これが「にこねこ」さんの心に灯った決心なのです。

授乳を済ませ、トイレのお世話をしていると、子猫が大好きなチャー主任が様子を見に来てくれました。

みんなの笑顔「スイッチオン!!」

今回の依頼内容は「ミルクを飲んでくれない、体重が増えない」というものでしたが、幸い順調にミルクを飲んでくれています。

ハチワレちゃんはお鼻にスイッチのような模様があることから、「スイッチちゃん」と命名されました。ミルクを飲むのが上手です。

キジトラちゃんは「オンちゃん」と名付けられました。オンちゃんは授乳のリズムが合わずに苦戦しつつも、頑張って飲んでくれています。

2匹合わせて「スイッチオン」です。あまりの可愛らしさに笑みがこぼれる「にこねこ」さん。この子達は人々の笑顔のスイッチを入れてくれるのかもしれません。みんなの笑顔スイッチオン!!

まとめ

優しい保護主さんに救われ、命のバトンが繋がれたスイッチ・オンきょうだい。懸命に生きようとする姿に、誰もが「すくすく育ちますように」と願いを込めて見守りたくなりますね。

名前の由来はお鼻にあるスイッチ模様でしたが、彼らを見ていると自然と笑顔になります。まさに笑顔のスイッチをONにしてくれる不思議な子達です。

彼らの命名シーンは、思わずクスッと笑ってしまうほど癒されます。よろしければ「にこねこ」さんの会話を楽しみながら動画をご覧ください。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております
掲載者名:にこねこ「保護猫の保育園」

にこねこ【保護猫の保育園】

▼▼ 公式YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/niconeko2575

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://mobile.twitter.com/niconeko2575

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/niconeko.2575/

スポンサーリンク