痩せこけて行き倒れた猫…保護後に起こった驚きの展開に涙

痩せこけて行き倒れた猫…保護後に起こった驚きの展開に涙

ご夫婦で保護猫活動をしている「にこねこ」さん。保護猫達が暮らす「にこねこ保育園」である奇跡が起こります。今回は、思わずウルッと来るような素敵なお話をお届けいたします。

787view

妹と感動の再会を果たした猫

ご夫婦で保護猫活動をしている「にこねこ」さん。ある日、ボランティアさん経由で新たな猫が「にこねこ保育園」に入園することになりました。

それにしても誰かに似ている…。実は、妹が保育園にいたのです!!感動の再会をご覧ください。

動けないし食べられない、衰弱した猫

ある晴れた日のこと。背骨が浮き出るほど痩せこけた猫が見つかりました。穏やかな顔立ちのサバ白の男の子です。

「にこねこ」さんが到着するまでの間、ご飯を食べて待ってもらおうとウエットフードを用意しました。

しかし、食欲がないのか食べられません。更に、うずくまって満足に動くことすらできない状態です。衰弱が激しいうえに体調が悪そうです。

保育園で妹と再会!!

その後「にこねこ」さんが到着しましたが、午後の診察まで時間があります。そこで一旦、保育園に帰ることになりました。

保育園に到着後、「にこねこ」さんはあることに気づきます。「このサバ白さん誰かに似ている…」実は、保育園にそっくりな子がいるのです。

発見された現場も近く、同年齢。恐らく兄妹です。試しに顔合わせをしてみると、明らかに親しそうな様子でした。

「間違いない!」やはり生き別れの兄妹です。まさか保育園で再会できるなんて…奇跡です。サバ白さんは、春にちなんで「つくしくん」と名付けられました。

2日間点滴に通い…

妹と感動の再会を果たしたつくしくん。心ゆくまで2匹の時間を楽しんでもらいたいところですが、通院の時間がやってきました。

幸い深刻な病気はなかったものの、脱水が酷く熱もあります。皮下点滴を行い、解熱剤を投与しました。

そして翌日。まだ食欲が回復していないため、再度皮下点滴を受けました。今回は、耳の表面に食欲が出る薬も塗ってもらいました。おかげで危険な状態を脱し、ご飯が食べられるほどに回復したのです。

仲良く甘える様子にほっこり

つくしくんも妹のさくらちゃんも「にこパパ」さんが大好き。お膝の上に乗って甘えます。ほっこりする光景ですね。

それにしても2匹はとっても仲良しです。なぜ離れ離れになってしまったのか、そもそもなぜ外の世界に出ることになってしまったのか、誰にも知る由はありません。

だからせめて、これからの猫生は幸せであってほしい。もう離れることがないようにと願わずにはいられません。

まとめ

脱水が酷く、衰弱した状態で発見されたつくしくん。ボランティアさんが見回りをしているエリアに迷い込んだのが幸いでした。

きっと運が強い子なのでしょう。そしてその強運が更なる奇跡を起こし、妹との再会を果たしました。2匹一緒に「にこパパ」さんに甘える姿が愛おしいです。

お外でいっぱい怖い思いをした分、これからは幸せになってほしいですね。2匹の感動の再会は、動画でもご覧いただけます。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております
掲載者名:にこねこ「保護猫の保育園」

にこねこ【保護猫の保育園】

▼▼ 公式YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/niconeko2575

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://mobile.twitter.com/niconeko2575

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/niconeko.2575/

スポンサーリンク