保育園に入園した怖がりな子猫…甘えん坊に大変身した姿に感涙♡

保育園に入園した怖がりな子猫…甘えん坊に大変身した姿に感涙♡

ご夫婦で保護猫活動をしている「にこねこ」さん。保護した猫達が暮らす「にこねこ保育園」に、とっても怖がりなジンちゃんが入園することになりました。臆病な性格はどう変わっていくのでしょうか?

560view

不安でいっぱいだった子猫に訪れた幸せ

ご夫婦で保護猫活動をしている「にこねこ」さん。保護された猫達は「にこねこ保育園」で育ち、里親さんの元へと巣立っていきます。

今回は、ご飯すらボイコットするほどの怖がりさんだった、ジンちゃんの成長記録を紹介いたします。

人が怖い?怯えた表情の子猫

最強寒波が迫る12月。寒空の下、古いお墓からキジトラの子猫が保護されました。保護してくださったのは地元のボランティア団体さんです。

とても警戒心が強かったので、2週間その場でお世話を続けながら距離を縮めてくださいました。まだ子猫なのにこんなに脅えた表情をしているなんて…。

過酷な環境を生きる猫は、子猫でも甘えてはいられません。命を守るために必死だったことが伺えます。

保育園にやってきた日がクリスマスだったので、「ジングルベル」にちなんでジンちゃんと名付けられました。

ご飯もおやつもボイコット…なかなか手強い!

ジンちゃんと同部屋の子猫たちは、美味しそうにご飯を食べています。仲良しなので同じケージで暮らしているようです。

しかし、ジンちゃんは奥に隠れてボイコット。猫達に大人気のおやつも食べてくれませんでした。これはなかなか手強そうです。

仲間とこっそり遊ぶジンちゃん、そして…

ジンちゃんは懐いてくれるのか。そんな「にこねこ」さんの不安を他所に、仲間とこっそり遊ぶジンちゃん。

楽しく過ごすうちに、少しずつ性格にも変化があらわれはじめます。

もしかしたら、こんな会話があったのかも。「ジンちゃん、ママさんもパパさんも優しいよ」「なでなでしてもらいなよ。温かくて気持ちいいよ」

見違えるほどの甘えっ子に

仲間の影響もあり、ジンちゃんは見違えるほどの甘えっ子に成長してくれました。ここまでくれば、もう大丈夫!ご縁があれば、いつでも卒園できそうです。

そんな思いが通じのか、素敵なご縁がつながりました。

そして、卒園の日。大好きなさえ先生(にこねこさんの家猫)と一緒におやつを食べます。

お別れはちょっぴり寂しいけれど、ここで過ごした思い出は一生の宝物になるからね。

幸せな日々へ

猫の怖がりさんは不安の裏返し。楽しい時間や安心できる環境が、その子本来の性格へと導いてくれます。

ジンちゃんも、本当は穏やかで優しい子です。里親さんにも、もう甘えています。

怖くてたまらなかった日々が、これからは幸せな日々へと置き換わっていくのです。ジンちゃん、卒園おめでとう!

まとめ

子猫は順応性が高く、あまり警戒するイメージはないかもしれません。しかし、厳しい外の世界を生きる猫の場合は違います。

今回の主役だったジンちゃんも、怖い経験や不安な日々が臆病な性格にしてしまいました。「にこねこ保育園」での生活は、ジンちゃんが本来持っている穏やかさを引き出してくれたのです。

人の温もりを感じること、仲間と楽しく過ごすこと、お母さのように優しく包みこんでくれるさえちゃんの存在。その全てがジンちゃんの成長を促してくれました。

これからは、里親さんの元で幸せに過ごしてくれることでしょう。苦しかった過去を忘れるくらい、楽しい猫生になると良いですね。

ジンちゃんの成長記録は、動画でもお楽しみいただけます。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております
掲載者名:にこねこ「保護猫の保育園」

にこねこ【保護猫の保育園】

▼▼ 公式YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/niconeko2575

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://mobile.twitter.com/niconeko2575

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/niconeko.2575/

スポンサーリンク