2匹の子猫にSOS要請…明かされた“不思議なご縁”とは?

2匹の子猫にSOS要請…明かされた“不思議なご縁”とは?

ご夫婦で保護猫活動をしている「にこねこ」さん。外出中にSOSが入ります。連絡をくれたのはまさかの…。今回は不思議な縁に救われたきょうだい猫の物語を紹介いたします。

1191view

不思議な縁に救われたきょうだい猫

ご夫婦で保護猫活動をしている「にこねこ」さん。保護された猫達は「にこねこ保育園」で育ち、里親さんのところへと巣立っていきます。

今回は、「にこねこ保育園」と深い繋がりのあるお家で保護されたきょうだい猫の物語を紹介いたします。

「家の敷地内に子猫が…」

外出中の「にこねこ」さんのもとに、SOSを求める連絡が入りました。内容は、子猫が2匹、家の敷地内に迷い込んでいるというもの。

ハチワレ猫とサバ白猫のきょうだいです。どうやら母猫とはぐれたらしく、不安そうにしています。

迷い込んだのは卒園生が暮らすお家

無事に保護され、身を寄せ合う2匹。「にこねこ」さんが到着するまでの間、保護主さんが毛布を使ってしっかりと温めてくださいました。体温調節が難しい子猫には、とても大切な配慮です。

優しい保護主さんによって、小さな命が守られました。実は、この保護主さんは「にこねこ保育園」育った2匹の兄妹猫を一緒に迎えてくださった方なのです。

よりによって卒園生のお家に迷い込むなんて、不思議な縁を感じますね。

おでこが可愛い「おでこちゃん」

保護された子猫は衰弱していることも多いのですが、2匹は元気いっぱいです。

ハチワレさんは、おてごが可愛いので「おでこちゃん」と名付けられました。

おでこちゃんはとにかく声がデカい!保護主さんが子猫の存在にいち早く気づけたのは、おでこちゃんが必死に鳴いていたからなのです。よく頑張ったね。

ミルクも良い飲みっぷり。これなら大丈夫そうですね。

靴下を履いた「くっくちゃん」

サバ白さんは足先が白い靴下にゃんこ。だから「くっくちゃん」と名付けられました。

くっくちゃんも美味しそうにミルクを飲みます。これだけ食欲があればすくすく育ってくれるでしょう。

まとめ

母猫とはぐれ、不安でいっぱいだった2匹のきょうだい子猫。迷い込んだのは「にこねこ保育園」を卒園した子が暮らすお家でした。

不思議な縁に導かれ、小さな命がまた救われました。幸い衰弱している様子もなく、元気いっぱい。まだまだ哺乳瓶では上手に飲めないけれど、シリンジで一生懸命ミルクを飲む姿が愛らしいです。

おでこちゃん&くっくちゃんの成長が楽しみですね。

2匹の可愛らしい姿は、動画でもお楽しみいただけます。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております
掲載者名:にこねこ「保護猫の保育園」

にこねこ【保護猫の保育園】

▼▼ 公式YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/niconeko2575

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://mobile.twitter.com/niconeko2575

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/niconeko.2575/

スポンサーリンク