地域猫を家族に迎えたい……外猫とずっとのお家を結ぶ保護活動の行方は?

地域猫を家族に迎えたい……外猫とずっとのお家を結ぶ保護活動の行方は?

長崎で活動する、R&G 長崎の保健所の命を救う会さんが受けたのは、「地域猫を家族に迎えたい」という依頼でした。果たして保護は成功するのでしょうか?

549view

まずは情報収集!

長崎で活動する、R&G 長崎の保健所の命を救う会さんは、「野良猫を保護して飼いたい」という理由での捕獲依頼を受けました。グレーの長毛子猫なのだとか。

依頼主さんと対面できていないため、まずは辺りの情報収集をおこないます。近所の人に聞き込みをしたり、猫の捜索をしたり…捕獲作戦を考えるのです。

その間、かなり完成度の高い猫ハウスも見つけました。防寒対策も底冷え対策もバッチリ!対象猫が依頼主さんによって撮影されたと思われる場所も、わかったようです。

データ分析の上で捕獲器設置!

R&G 長崎の保健所の命を救う会さんが対象の地域に暮らす猫たちを確認し、依頼を受けた猫の保護を進めることになりました。

捕獲機は草むらの中に仕掛けるため、猫が入ってくれやすいように草などを取り除きます。

先ほどの猫ハウスがある場所へ戻ります。近隣の猫たちはハウス内ではなく、車の下で暖をとっていました。そこの会社の社員さんに話を聞く、保健所の命を救う会さん。

保護対象の猫についても知っておられるようで、結構、大きい猫であるとのこと。依頼主さんからは子猫と聞いていた保健所の命を救う会さん。どうやら当初、想定していたイメージよりも成猫に近いのでしょうか?

保護成功!

しばらくしてから捕獲器を見ると、無事に保護対象のグレーの長毛子猫ちゃんが入ってくれていました。

成猫かと思われましたが、やはりまだ子猫のよう。もう少しで成猫になりそう、といった生育段階のようです。

まとめ

地域猫を家猫として迎えたい、という願いが実現した依頼主さん。保護された猫ちゃんは、これから依頼主さんのもとで家猫として新たな猫生を歩んでいくことでしょう。

猫ちゃんが保護される様子は、以下の動画でご覧いただけます。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:R&G 長崎の保健所の命を救う会

R&G 長崎の保健所の命を救う会

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://ja-jp.facebook.com/wan111nyan222/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/r_and_g0299?s=20

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://ameblo.jp/nagasakihokennjyonoinoti/

▼▼ 公式YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/channel/UCaiuXiIXBb5HKGJIj4-1Xjg

できれば高評価とチャンネル登録を!それが野良猫を減らすことにつながります。

スポンサーリンク