猫の保護活動で思わぬハプニング……幸運をつかんだ子猫の物語とは?

猫の保護活動で思わぬハプニング……幸運をつかんだ子猫の物語とは?

長崎で活動するR&G 長崎の保健所の命を救う会さんは、公園にいる猫のTNR依頼を受け、現場へ出向きます。猫の姿は見えませんが捕獲器を仕掛けたところ…。さまざまなドラマが生まれました。

846view

公園にいる猫のTNR依頼

長崎で活動するR&G 長崎の保健所の命を救う会さんは、依頼を受けて公園にいる猫のTNRをしに訪れました。辺りを探しますが、猫の姿は見えません。ひとまず、猫の通り道に捕獲器を仕掛けます。

捕獲器を仕掛けても猫が入ってくれない場合は、通り道に置くことができていない可能性が高いそうです。猫の気持ちになってどこを通るか考えてみると、わかるかもしれません。

依頼主さんは、猫たちにご飯をあげている方のようです。

次々ご来店するも…

ベンチ裏に2台の捕獲器を仕掛けます。早速猫がご来店。捕獲対象は茶白猫とのこと。

ですが、対象ではない首輪をした飼い猫や、サビ猫が捕獲器周りをウロウロします。ついに対象かもしれない茶白猫が現れ、捕獲器に入ってきましたが、なぜか作動せず…。

なんと、入り口に結束バンドがついたままになってしまっていたようです…。

もう1つの捕獲器には、なんと小鳥がご来店です!猫用ドライフードをがっつく小鳥。見事捕獲されてしまいました。もちろん小鳥はこの後解放され、広いお空へと飛び立っていきました。

ラッキー猫、サンちゃん

結束バンドを取り除き、セットし直した捕獲器を見にいくと…。

依頼されていた猫とは違いますが、そこには子猫らしき猫がいました。可愛い顔立ちをしており、もしかしたら里親さんが見つかるかもしれません。早速動物病院へ向かい、不妊手術を受けさせます。

術後、元の公園へとリリースしようとしたところ、なんと!依頼主さんから「その猫の里親探しをお願いします」との話が。ラッキーなことに子猫は、里親さんとの出会いを待つことになったのです。

子猫は大人しく、ナデナデもできるため、きっと順調にもらってくれる人が見つかることでしょう。地名から、「サンちゃん」と名付けられました。

まとめ

ラッキーな子猫、サンちゃん。依頼対象の猫とは毛色が違うので別猫のようですが、たまたま捕獲器に入ったため、幸運を掴みました。猫生も人生も、どこでどうなるかわかりませんね!

長崎の保健所の命を救う会さんが行う捕獲の様子は、下記よりご覧いただけます。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:R&G 長崎の保健所の命を救う会

R&G 長崎の保健所の命を救う会

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://ja-jp.facebook.com/wan111nyan222/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/r_and_g0299?s=20

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://ameblo.jp/nagasakihokennjyonoinoti/

▼▼ 公式YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/channel/UCaiuXiIXBb5HKGJIj4-1Xjg

できればチャンネル登録お願いします。それが野良猫たちのサポートにつながります。

スポンサーリンク