5匹の子猫を連れた母猫…保護後の無邪気な様子にほっこり♡

5匹の子猫を連れた母猫…保護後の無邪気な様子にほっこり♡

住宅に子猫を引き連れた母猫が現れました。ポンポン跳ねる元気な子猫たちとそのお母さんの保護はスムーズに完了。母猫はTNR対象になりました。子猫たちのネーミングセンスが微妙?

1263view

猫家族の保護要請

通報・発見・保護

自宅のバルコニーに母猫が子猫たちを連れて来たとという保護依頼を受けた、ロスアンジェルスの保護団体Hope for Paws 。

前回の保護活動の様子は、「ブシャッ!子猫たちは抵抗した!お風呂とごはんでフニャけるまでは…」でご紹介しました。

この団体の猫番長(?)と言えば、青い髪のジョアンです。住宅の中庭に早速母猫を発見。「ここにケージトラップを仕掛けましょう」と、テキパキと仕事に取り掛かります。すると…

授乳中でおなかをすかせた母猫はすぐにトラップにつかまってくれました。脅かしてごめんね!

ジョアンの確信:「おびき寄せるのはツナ缶に限る!キャットフードじゃないよ!」笑

子猫たちは、近所の人たちが持ってきた箱の中です。鉢植えなどの狭いすき間にもぐって、ジョアンが箱を抱え出しました。どれどれ見せて?

子猫たちもう目が開いて、シャーシャーいいながらポンポン跳びはねてますよ。イキがいいねえ!

あ、ところで、きっとみなさん、思いましたよね?ジョアンの豊満な胸の谷間~って。(私だけ?)あの、アメリカで普通なんですよこれ。もし本人に「あの、ちょっと開きすぎでは…そこ」って指摘してもきっと、「??」え、何のこと?という反応でしょうね。暑いから、布部分は極力小さく。以上。て感じかな?そんな人が多くて市民権を得ているから、もう表向き、誰も注目しないんですね~。

ケア

さ、みんなキャリーケースで病院に運んできました。何匹でしょう、5匹かな?l今、口元ゆるんだ人は手をあげて~。

母猫は根っからのノラさん。そのため、TNR(Trap, Neuter, Release/捕獲し、避妊去勢後に元の場所に戻す)対象になりました。

子猫たちは里親さん探しに備えて、体を洗います。もう、されるがまま。

名前をつけましょう。ハロウィンの時期にちなんで、Cobweb(コブウェブ)、Witch(ウィッチ)、Boo(ブー)、Skellington(スケリングトン)、Pumpkin(パンプキン)にしましたよ!意味?オンライン英和辞書を見てみよう!笑…パンプキンあたりはいいとして、子猫を迎えた里親さんは新しい名前に変えるかもしれませんね。

それから

子猫たちはそろって一時預かり施設に入りました。母猫とは離されてしまったけれど、お母さんも自由に元気にしてるから、君たちみんな、幸せになってね!

  • 保護された子猫たちと母猫

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

スポンサーリンク