コロナ禍で失業の飼い主さん…飼えなくなった猫7匹の行方は?No.2

コロナ禍で失業の飼い主さん…飼えなくなった猫7匹の行方は?No.2

コロナ禍で収入が減ってしまうことが社会問題になっています。その為に猫を飼えなくなり、路頭に迷う猫たちも増えているのです。これは決して人ごとではありません。もしご自身が愛猫を飼えなくなってしまった時、あなたならどうしますか?

1335view

前回までの経緯

コロナ禍で仕事を失い、脳梗塞で倒れてしまった飼い主さん。そのお父様が埼玉のNPO法人にゃいるどはーとさんに相談をしました。

前回の様子は、「コロナ禍で失業の飼い主さん…飼えなくなった猫7匹の行方は?No.1」でご紹介しました。

7匹の猫と1匹の犬が残されてしまっているからです。飼い主さんと同居していた彼女さんがいましたが服役中で何もすることができません。事情を知ったにゃいるどはーとさんは、全頭を引き受けることにしますが…。

子猫からの保護

猛烈にお腹が空いている猫と犬

にゃいるどはーとさんが訪ねると、もうご飯は全てなくなっていました。猛烈にお腹が空いているのか催促が激しいです。ご飯を出すとがっつくように食べています。

今日は子猫を保護し、残った成猫は病院との兼ね合いがあるので後日保護することに。

隠れていた猫たちが出てきた!

しばらくすると、ずっと隠れていた猫たちが顔を出してくれました。少し慣れたのでしょうか?子猫をバッグに入れ、連れて帰ります。心配そうに鳴く子猫。これからは幸せな暮らしが待っています!

ゆずちゃんの保護

改名!

今日は犬のゆずちゃんの保護をします。心機一転、にゃいるどはーとさんは「チョコらぶ」と新しい名前をつけてあげました。実はそれは略名で、正式の名前は「チョコ・らぶ美」だそうです。可愛い名前ですね!

預かりさん宅にて

チョコらぶちゃんは預かりさんのお宅にお世話になります。以前、にゃいるどはーとさんが保護した猫たちも住んでいるところです。たくさんの仲間たちに囲まれ、どこか楽しげなチョコらぶちゃんです。

残りの猫たち大捕物

次々捕まる猫たち

今日は残っている成猫6匹の保護をします。大捕物が予想されますが…。案の定、逃げ惑う猫たちに、苦戦を強いられるにゃいるどはーとさん。ひょっこり出てきた猫に驚きますが、その子は大人しく捕まってくれました。

手間取る…

すばしっこい猫たちは中々捕まってくれません。見知らぬ人が洗濯ネットという見慣れないモノを持って近づいてくるのですから、無理もありません。身を守るために逃げるのは当たり前でしょう。

捕獲作戦は手間取り中です。ソファまで持ち上げて、大変な騒ぎです。激しい格闘の末、5匹目を確保です。

最後は冷蔵庫の裏に隠れてしまった猫。出てきたのは良いですが逃げ回って捕まりません。物が多いことを逆手にとって、脱走ルートに捕獲器を仕掛けます。その結果、見事捕獲成功です!

病院へ

保護した成猫6匹を動物病院へ連れて行きます。みんな診察台に乗せられても暴れることなく、いい子にしています。オスが2匹、メス4匹でした。

オス1匹のみが去勢済みで、後は恐らく未手術とのこと。下手をしたら子猫が際限なく増えてしまう可能性もあったのです。幸いにもエイズ、白血病は全頭陰性でした。

まとめ

全頭が無事に、にゃいるどはーとさんにより保護されました。飼い主さんのご事情によりお世話をしてくれる人がいなくなってしまった猫たちと犬にはこれからより幸せな暮らしが待っています。

猫を飼うことはとても幸せなことですが、同時に責任が伴います。その責任を忘れないためにも、ぜひ動画をご覧になってみてください。

そしてできればチャンネル登録をお願い致します。それが助けを必要としている猫たちへの支援に繋がります。

  • 子猫を先に保護することに。

  • 犬のゆず改めチョコらぶちゃんの様子です!

  • 猫たちとの格闘、お互いに必死です。

  • 病院でとってもおとなしくしている猫たちです。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:NPO法人 にゃいるどはーと

NPO法人にゃいるどはーと

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://nyaild-heart.shimakaji-mama.com/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/特定非営利活動法人にゃいるどはーと-240983279643560/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/satoshirumi

スポンサーリンク