猫の親子の救出大作戦!ラジコンと長―い竿でアイデア保護

猫の親子の救出大作戦!ラジコンと長―い竿でアイデア保護

発見された母猫と子猫たちは、浅い地中に設置された排水パイプの中。どうやって保護するか、一計を案じました。保護後はスイートな猫一家に癒されっぱなしです。

2072view

チームワークで保護活動はスムーズ

通報・発見

両端が露出した排水パイプの奥で、猫が子供を産みました。

保護依頼を受けた保護団体HOPE FOR PAWS がやってきましたが、もっと人手と道具が必要なようです。初日はいったん、撤収。

翌日、人数が増えた助っ人チームが道具を持って再度現場に入りました。

今日は秘策があります。

猫たちの様子を見るために、懐中電灯とカメラをラジコンにくくりつけて、パイプを走らせるのです!もしや普段から遊んでいるのかな?

1人がリモコンを操作して、いざ、発進!

まるで何かの動物が鳴き叫んでいるような音を立てながら、ラジコンはパイプの中を前進します。

映像は鮮明。「もう少し奥に行って」など、スクリーンを見ながらオペレータに指示を出します。

何か見えて来ましたか?

猫のお母さんが、シャーッと威嚇しています!

彼女にとっては、大きなヘビが侵入してきたぐらいの恐怖でしょう…。

子猫たちの前に立ちはだかっているのでしょうか。

猫の位置を確認したところで、一行は、即席で18mもの長い竿を作りました。

母猫をこれで押し出そうというわけです。

反対側の穴にケージを設置して、押し出された猫を受け止める準備。

近くを列車が走り抜ける騒音がするなあ、と気を取られた直後、ザザッと猫がケージに跳び込んできました!

「ママをつかまえたよ!」

黒っぽい猫なので静止画でよく見えませんが、猫がケージで暴れています。

次は子猫たちです。

再びラジコンを走らせて…よく見えませんが、手前に1匹、奥にもう1匹、転がっていますか?

手前にカメラを積んだラジコンがいて、この画像を撮っています。

そして奥から、先ほどの長い竿に分厚く布を巻き付けたクッションが、手前に向かって迫ってきます。

子猫たちを傷つけないように細心の注意を払いながら、少しずつ、ラジコンに向かって、子猫が枯れ葉にからまりながら押されてきます。

近づくにつれて、二ィ、二ィ、と鳴き声もカメラのマイクが拾います!

ラジコンを後退させながら、手前の出口に向かってきます。

さらに近づくと、あ、枯れ葉に埋まった茶トラも見えました。

ついに、出口まで押し出された子猫たち。

元気な鳴き声が聞こえます。

4匹の子猫が次々とつかみ出されました。

今回のチームの1人で猫の救助が得意なジョアンさんが、猫一家を一時的に預かってくれることになりました。

改めて、お母さん猫です。

この子は、人を寄せ付けない生粋の野良猫ではないようです。もしかしたら昔、人に飼われたことがある?あるいは、地域猫としてある程度人慣れしているのかな?

ジョアンさんの自宅で、手から直接ごはんを食べました。

その後ろでは白っぽい子が、グリングリン動いていますよ。

かわいらしい一家にちなんで、みんな、甘いお菓子のような名前をつけました。お母さんはヌテラ。チョコ風味のヘーゼルナッツのスプレッドです。

4匹の子猫たちの名前は、動画にカラフルに書き込まれているので、探してみてください!

それから

このまま、怒涛のかわいさで最後まで押し切りです。

この白っぽい子が、お母さんにじゃれついてもぞもぞしています。他の子も遊んでいる間に、あれ、もう1匹、大人猫がお母さんとあいさつした?

そして授乳タイム。お母さんお疲れ様。

みんなみんな、里親さんの家庭で幸せになってね!

これは…見てると口元ゆるみっぱなしの動画を、ご堪能ください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

パイプからの救助はほかにも!

今回は横パイプからの保護でした。

地中深い縦パイプからの救出といえば…こんな動画もありましたね!

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

スポンサーリンク