猫にごはんをあげる場所はいつもバラバラでも大丈夫?

猫にごはんをあげる場所はいつもバラバラでも大丈夫?

1日の中で猫の気分が最高潮に上がる時間、「ごはんタイム」。猫がごはんを食べる場所はいつも同じ場所、というご家庭も多いでしょう。そんな猫のごはん場所、いつも変えていたら、果たして猫はどうなってしまうのでしょうか。

687view

SupervisorImage

記事の監修

東京農工大学農学部獣医学科卒業。その後、動物病院にて勤務。動物に囲まれて暮らしたい、という想いから獣医師になり、その想い通りに現在まで、5頭の犬、7匹の猫、10匹のフェレットの他、ハムスター、カメ、デグー、水生動物たちと暮らしてきました。動物を正しく飼って、動物も人もハッピーになるための力になりたいと思っています。そのために、病気になる前や問題が起こる前に出来ることとして、犬の遺伝学、行動学、シェルターメディスンに特に興味を持って勉強しています。

戸惑ってしまうかも

餌をよける猫

ずっ〜と同じ場所でごはんをあげていた場合、突然場所が変わった事で猫が戸惑ってしまうかも。

場所が変わった事が理解できるまでは、元の場所でごはん待ちなんて場合も。でも大抵の猫は、しばらくすれば場所が変わった事を理解して、新しい場所で食べてくれるようになるようです。

安心できる場所なら…

餌を食べる猫

ごはんを食べる時は猫が安心できる場所でないと食べない事があります。たとえごはんの場所を変えたとしても、そこが猫が安心できる場所なら食べてくれるでしょう。

逆に、安心できない場所だと食べてくれない事があります。ごはん場所を変える時は、猫が安心して食事できるような場所かどうかを確認してあげるようにしてください。

猫の性格による

餌を食べるたくさんの猫

ごはんの場所を変えても大丈夫かどうかは、猫の性格によるところもあります。突然場所が変わっても全く気にしない猫もいれば、いつもの場所じゃないと食べない…そんな猫もいます。

ですが、場所を変えたばかりの時は抵抗があっても、しばらくすると平気になる事も多いです。場所変えたら食べなくなった、という場合も少し様子を見てみましょう。

新しいごはんの場所に飼い主さんが猫を連れて行くと、戸惑いつつも食べ始める場合もあるようです。

食べない時は考える

餌を見つめる猫

もし猫がどうしても新しい場所で食べないようなら、元の場所に戻すか猫が気に入るようなごはん場所を探してあげましょう。

猫が安心して食べられるような場所にする事が重要です。静かで邪魔が入らないような場所を選んであげてください。

基本的には大丈夫

見つめる猫

基本的には、ごはんの場所が変わっても大丈夫な事が多いようです。安心して食事ができることが大事です。安心できない場所では食べないことも考えられますので、気をつけてあげてください。

とは言え神経質な猫ですから、なるべくなら決まった場所の方が良いのかもしれません。猫の様子や性格を鑑みてごはんの場所を決めましょう。

まとめ

もなか・あんこ / ♀ / MIX / 0.6kg

筆者宅の猫たちを例にとって言うと、割と安心できるならごはんの場所がまちまちでも、普通に食べてくれる事が多いです。

猫にとってごはんタイムは何よりも楽しみなもの。心ゆくまで満喫できるようにしてあげたいですね!

スポンサーリンク