裏垢流出で話題となったサンシャイン池崎と暮らす猫はどんな猫なの?

裏垢流出で話題となったサンシャイン池崎と暮らす猫はどんな猫なの?

思わぬアクシデントから裏垢が流出してしまい、たちまち話題となったサンシャイン池崎さん。この裏垢に登場する猫たちはどんな猫なのでしょうか。今回はサンシャイン池崎さんの飼い猫「風神・雷神」についてご紹介いたします。

1649view

「超絶大切にします!!!」サンシャイン池崎さんが引き取った子猫たち

2018年7月23日、サンシャイン池崎さんは2匹の兄弟猫を家族に迎えたとInstagramにて発表しました。子猫の名前は「風神・雷神」と命名!

この2匹は保護猫で、NPO法人「猫の森」から引き取ったそうです。サンシャイン池崎さんは、2018年5月末に初面会に訪れました。迷いながらも、最終的に「この2ニャン」と風神・雷神の2匹を家族に迎える決意をしました。

そしてこの初面会から2ヶ月後、ようやく正式に池崎家にやって来ました。「猫の森」から「二人をよろしくお願いします」とTwitterからメッセージをもらうと「ありがとうございます!!!!超絶大切にします!!!」とサンシャイン池崎さんの公式Twitterを通して返信されています。

また、この記念すべき日にはハライチの岩井さんも同行しており、岩井さんのTwitterにも2匹のことがツイートされています。

風神・雷神ってどんな猫!?

池崎家にやってきた風神・雷神とはどのような猫なのでしょう。家族になったと報告した際は「クール系」といわれ、飼い主とのギャップが話題になりました。気になる2匹についてご紹介いたします。

風神(通称:風ちゃん)

風神は黒×白の柄の猫です。

雷神(通称:雷ちゃん)

雷神は茶色×白の柄の猫です。

2匹は仲良し!?

風神と雷神はとっても仲が良いよう。抱き合う2匹の写真はとても癒されます。

池崎さんも思わず「付き合ってんのかな?」と呟くほど寄り添っています。

2匹揃って一心不乱に食事をする姿もまた可愛らしいです。飼い主さんにとって、美味しそうに食べる姿はとても喜ばしいことです。サンシャイン池崎さんも「俺の毎日の楽しみ」と喜びをTwitterの裏垢でツイートしています。

とはいえ池崎家に来た当初はケンカもあったそうで、戦いながらお互いに力加減を学ぶ子猫らしい姿も見られました。

雷神のキュートなジェラシー

多頭飼育をしていると、片方の名前を呼ぶと別の猫も反応して割り込んでくるということがあります。どうやら池崎家でもこの現象は起こるようです。風神を呼んだのに雷神が反応し、寄ってくるというキュートなジェラシーが垣間見えるツイートがあります。

ついに裏垢が本垢を追い越した!!

サンシャイン池崎さんの裏垢が、ついに本垢のフォロワー数を上回りました。7月16日現在のフォロワー数は以下の通りです。

  • 本垢(@ikezaki_YEAH):229,929人
  • 裏垢(@ikezaki_wow):376,168人

この事実についてサンシャイン池崎さんは「こっちが本垢みたいになっちゃってますよー!どう責任とってくれるんですか??」と風神・雷神に問いかけています。

これは何とも嬉しい悲鳴のように聞こえます。本来の意味での「裏垢」は趣味の要素が強く、よりプライベートなものになります。その裏垢が本垢よりも有名になってしまうということは、ある意味異例なことかもしれません。

そして、まるで裏垢がメインのようになってしまったサンシャイン池崎さんは、2匹に「チャオチュールぶっかけの刑」というユニークな刑を執行しました。

まとめ

今回はサンシャイン池崎さんと暮らす猫、風神・雷神について紹介させていただきました。裏垢流出後、瞬く間に有名になったそのアカウントはついに本垢のフォロワー数を追い越しました。今後も風神・雷神の日常を描くツイートは見逃せないものになりそうです。

もしかしたら、NNN(ねこねこネットワーク)のみにゃ様もツイートを気に入り、サンシャイン池崎さんをマークするかもしれませんね。

スポンサーリンク