ヒチョルは愛猫と仲良し!絆が深まったエピソードも

ヒチョルは愛猫と仲良し!絆が深まったエピソードも

日本のみならず世界中に人気である韓国の男性アイドルグループSUPER JUNIORのメンバーであるヒチョルさん。ヒチョルさんのInstagramにたびたび猫ちゃんの写真が投稿され、多くのコメントが寄せられています。ヒチョルさんは昔から猫ちゃんを飼っていたこともあり、大の猫好きとしてでも有名です。今回はヒチョルさんが飼っている猫ちゃんについてエピソードを交えてご紹介したいと思います。

778view

ヒチョルさんの猫について

韓国の男性アイドルグループSUPER JUNIORのメンバーであるヒチョルさんは昔から猫ちゃんを飼っていたこともあり、大の猫好きとしてでも知られています。
ヒチョルさんは現在猫ちゃんを飼っておりInstagramにたびたび登場するたびに世界中からたくさんのコメントや「いいね!」が寄せられています。
今回は猫好きであるヒチョルさんが飼っている猫ちゃんについてご紹介したいと思います。

ヒボムちゃんとチェリーちゃん

ヒチョルさんが飼っている猫ちゃんを調べてみたところ、2匹の猫ちゃんを飼っているそうでお名前は“ヒボムちゃん”と“チェリーちゃん“です。

特にヒボムちゃんはヒチョルさんとは10年以上も長い付き合いで、特別な存在。高齢猫ということもあり、のちに猫のチェリーちゃんが新しい家族として迎えいれました。
もちろん猫のチェリーちゃんも負けないくらい深い愛情を注いでいます。ヒチョルさんの誕生日にファンからもらったたくさんのプレゼントとともに、チェリーちゃんとキスしている写真を投稿しており「チェリーちゃんになりたい!」など多くのコメントが寄せられました。

ロシアンブルーとアビシニアンの猫ちゃん

ヒチョルさんが飼っている2匹の猫ちゃんの種類についてですがヒボムちゃんはロシアンブルー、チェリーちゃんはアビシニアンでした。

10年以上も寄り添っている愛猫ヒボムちゃんは綺麗なグレーの毛色をしていることから、ロシアンブルーのようです。

ロシアンブルーはロシア北西部を原産国としている猫で、ブルーの毛色のみ認定されています。ちなみにロシアンブルーはシャルトリューやコラットとともに「ブルーキャット御三家」の1つでもあります。

またロシアンブルーの目の色も(エメラルド)グリーンのみ認められており、楕円形をしています。まるで微笑んでいる口元をしていることから「ロシアンスマイル」といわれているそうです。

ロシアンブルーは飼い主に忠実である一方で、警戒心が強く神経質な一面を持っているといわれています。ヒボムちゃんはオス猫とのことですが、とても大人しい性格の猫ちゃんなんだそうです。

一方でチェリーちゃんのアビシニアンですが、起源は古代エジプトといわれており壁画や美術品にはアビシニアンに似た猫が描かれています。またある一説にはクレオパトラに愛されていたともいわれています。
ちなみにアビシニアンの名前の意味は「アビシニアンから来た猫」で、現在のエチオピア付近にあたります。
アビシニアンといえばスタイルが良くスリム体型な「フォーリンタイプ」で、顔はV字型をしており大きく先がとがった耳をしています。

目は大きくアーモンドのような形をしており、くっきりとしたアイラインをしていることから「クレオパトラライン」とも呼ばれています。
ヒチョルさんのチェリーちゃんも小顔でありながらも綺麗なアーモンド型の大きな目と、大きく先がシュッとしている耳をしており、とても可愛いです。

ヒチョルさんの猫好きエピソード

ヒチョルさんはロシアンブルーのヒボムちゃんと、アビシニアンのチェリーちゃんの2匹の猫ちゃんを飼っていますが、他にもジャックラッセルテリアの犬を飼っていたり、以前は柴犬や一時的に野良犬を保護していたこともありました。

動物好きでもありますが、大の猫好きだそうで今までも猫ちゃんを飼っていたことがあったそうです。

特に長年共にいるヒボムちゃんとの出会いは今からおよそ13年前のことです。2006年にヒチョルさんは交通事故にあい、大腿部や両足首などの骨折をする大怪我を負いました。
大怪我を負ってしまったヒチョルさんを慰めにとファンの方達がお金を出し合ってプレゼントをした猫ちゃんが、現在のヒチョルさんの愛猫ヒボムちゃんなのです。
ヒボムちゃんの名前の由来は、当時ヒチョルさんが一緒に暮らしていたハンギョンさん、ジェイさん、キボムさん、そしてヒチョルさんの4人の名前から名付けられました。

運命的な出会いをしたヒチョルさんと愛猫ヒボムちゃんですが、出会ってまもない頃ヒチョルさんが住んでいる宿所に火災が起こり、部屋にあった500着ものの服が全て燃えてしまったくらいとても悲惨な火災だったようです。ヒチョルさんが「ヒボム!」と名前を呼びながら探していたときに「ニャオ」と返事をしてくれたヒボムちゃんを見つけ、火災から生き残ったことで更にヒチョルさんとヒボムちゃんの絆は深まったと語っていました。

火災が起きてからのちに猫のチェリーちゃんや愛犬を迎い入れ、とあるインタビューでヒチョルさんは「うちは猫と犬の家だ」と語っており、ヒチョルさんの自宅では愛猫・愛犬のスペースをメインにして生活し、食事面でもオーガニックのオヤツを与えているなど、とても深い愛情を注いでいることが伝わります。

ヒチョルさんが飼っている猫ちゃんの画像

仲良しな2匹の猫ちゃん

ソファーのへり部分に愛猫のヒボムちゃんとチェリーちゃんが仲良く一緒に寝ており可愛いです。

美猫なヒボムちゃん

ヒチョルさんに抱っこされているヒボムちゃん。
ヒチョルさんに似て美猫ですね。

それぞれお気に入りのベッドで

愛猫のヒボムちゃんとチェリーちゃんがそれぞれベッドでくつろいでおり、とてもリラックスしていることが伝わってきます。

優しく見守るヒボムちゃんとチェリーちゃん

おもちゃで遊んでいる柴犬を優しく見守っているヒボムちゃんとチェリーちゃん。
飼い主のヒチョルさんに似てとても優しい心をもつ猫ちゃんですね。

まとめ

韓国の人気グループSUPER JUNIORのメンバーであるヒチョルさんは昔から猫好きで、現在も愛猫であるロシアンブルーのヒボムちゃん、そしてアビシニアンのチェリーちゃんを飼っています。

10年以上も長い付き合いがあるヒボムちゃんは、ヒチョルさんが交通事故で大怪我を負いファンの方からプレゼントされたことで運命的な出会いをしました。大きな火災から奇跡的に助かったこともあり、とても深い絆で結ばれています。
もちろん、のちに家族として迎い入れたチェリーちゃんも愛情を注いでおり、たびたびヒボムちゃんと仲良く写っている写真が投稿され、その深い愛が伝わってきます。また自宅では愛猫のためのスペースをつくったり、オーガニックの食事を与えたりなどのこだわりがあるそうです。

今後もどのようなヒボムちゃんやチェリーちゃんの写真が投稿されるのか楽しみです。