猫が人の足に体をこすりつける心理6選

猫が人の足に体をこすりつける心理6選

猫がスリスリを体をこすりつけるのには、一体どのような心理が隠されているのか気になりませんか。猫の心理が分かれば、猫ともっと仲良くなれるかもしれません!そこで、本記事では猫が人の足に体をこすりつける時の心理ついてお話していきます。

1946view

猫が人の足に体をこすりつけるのには理由がある!

体をすりつける猫

猫を飼っていると、愛猫が飼い主さんの足にスリスリと体をこすりつけてくることが、多々あるかと思います。とても可愛い仕草ですが、実はこの行動にもきちんとした理由があるのです。一体、猫はどのような心理の時に、人間の足へ体をこすりつけるのでしょうか。その理由をこの記事で詳しく解説していきます。

1. 挨拶したいから

女の子と猫

猫は「自分よりも優位な立場の相手に向かって、体をこすりつけて挨拶をする」という習性を持っています。そのため、自分の面倒を見てくれる飼い主さんのことを認めており、尊敬の念を込めて足に体をこすりつけているのかもしれません。飼い主さんのことを、きちんと認めてくれているって何だかとても嬉しいですね!

2. マーキングしたいから

手すりに体をすりつける猫

猫は「自分の所有物」だと思っているものに自分のにおいをつけて、マーキングする癖があります。なので、マーキングするために人の足へ体をこすりつけている可能性もあるのです。猫の顎や頬の部分には、自分のにおい(フェロモン)を出すことができる「臭腺」という器官があります。そのため、顎や頬をこすりつけてくる場合は、マーキングしている可能性が高いといえるでしょう。

3. 甘えたいから

足に甘える猫

猫は甘えたい相手に対して、体をこすりつけることがあります。子猫が母猫に対して体をこすりつけたりするのは、きっと甘えたい気持ちがあるからなのでしょう。それと同じで、飼い主さんのことを母猫のように思っているから、わざわざ足に体をこすりつけているのかもしれません。

4. 興奮しているから

飛びつこうとする猫

発情期に入ったり、マタタビのにおいを嗅いだりすると、猫は興奮状態になることがあります。成猫になったばかりの猫や、マタタビを与えた直後の猫が、人の足に体をこすりつけてくる場合は興奮している可能性も考えられますね。

5. からだがかゆいから

地面に寝そべる猫

単純に体がかゆいから人間の足に体をこすりつけているのかもしれません。猫はとてもきれい好きな生き物なので、体がかゆかったり、汚れていると思ったら、すぐ行動します。「体がかゆいと思っていたところに、ちょうど人間の足があった」といった状況の時は、孫の手代わりに人間の足を使っている可能性もあります。

6. 体をマッサージしたいから

寝ながらこちらを見る猫

「からだがかゆいから」という理由とよく似ていますが、マッサージ器の代わりに人間の足を使っている可能性も考えられます。人間の足に体をこすりつけることによって体がほぐされる感覚が好きで、人間の足を利用しているのでしょう。

体をこすりつけてくるのは信頼の証

猫の手と人の手で作るハート

猫が自分の体を人間にこすりつけてきた場合、どんな心理であれ、基本的には猫からの「好意」があると思って良いでしょう。猫は、嫌いな相手に対しては警戒心を持ち、なかなか近寄ろうとしません。そのため、わざわざ近寄ってきて体をこすりつけるのは「警戒心がない=信頼の証」といえます。

まとめ

ペグリン

猫が体をこすりつけてきた場合、どのような心理で寄ってきているのか見極めることも大切です。猫の心理や要求が分かれば、さらに猫に喜ばれる行動をとることができるので、猫との心の距離をもっと近づけることができます。なので、猫が自分の足元に体をこすりつけてきた時は、猫の行動をよく観察してみましょう。