猫が体をこすりつける8つの理由

猫が体をこすりつける8つの理由

猫はよく、体をこすりつける仕草をします。飼い主にこすりつけてくることもあれば、壁にこすりつけることも。猫が体をこすりつけるのは、なぜでしょうか? それには理由があるのです。なぜ猫には体をこすりつける習性があるのか、ご紹介します。

5623view

猫が飼い主に体をこすりつける理由

人の足に体をこすりつける猫

近づいてきた猫が、飼い主の体や足に体をこすりつけることがあります。愛猫にそんなふうにされたら愛おしくなりますよね。猫には体をこすりつける習性があるのです。人だけでなく壁や床に寝転がって体をこすりつけることもあります。

猫が体をこすりつけるのには、いくつか理由があります。それは多くの場合、猫の気持ちを表している、猫の言葉の代わりなのです。

1.マーキング

飼い主の顔にキスをする猫

猫は自分のものであると主張したい場合に、その対象に匂いをつけることがあります。
特に頰をこすりつけるときはマーキングの可能性が高いです。

猫の体には「臭腺」という匂いを出す気管があります。人に体をこすりつけるとき、猫はよく顔をこすりつけてきますが、猫の臭腺は顔の横や顎の下、肉球、肛門などにあるのです。

飼い主のことを自分のものであると主張しているのでしょう。猫に自分のもの!と思われれるなんて嬉しいですね。
飼い主が帰宅した際に体をこすりつけてくるときは、自分が知らない匂いを消す意味もあります。

野良猫や家猫で外へ行くことのある猫が、地面で体をこすりつけるのも、匂いをつけるためです。この場合は縄張りを主張しています。

2.スキンシップ

猫は人や壁、床だけに体をこすりつけるのではありません。猫同士でも、体をこすりつけます。猫と猫で体をこすりつけ合うことを、「アロラビング」と呼びます。人同士の「ハグ」と同じ意味があります。

猫の親和行動の一種で、愛情表現、いわば仲良しであるしるしです。飼い主に体をこすりつけるときは猫ちゃんが親しみを表してくれているので嬉しいですね。
猫が鼻先を飼い主にこすりつけるときは甘えているサインでもあります。

3.挨拶

体をこすりつけている猫は、体をこすりつけている相手を優位に見ているともいわれています。自分より地位が高いと認めている猫に対して、猫は体をこすりつけるのです。

この場合、オス猫が自分から体をこすりつけることは少ないようです。
猫が体をこすりつける順位としては、メス猫→オス猫 メス猫→メス猫 子猫→メス猫 となります。

飼い主に対して体をこすりつける行為は、飼い主を優位な者と認めてくれていることになりますね。

4.セルフマッサージ

猫が体をこすりつけるもうひとつの理由が「セルフマッサージ」です。ただ単に、気持ちがいいから体をこすりつけているのですね。
猫は顔や頭を撫でられることが好きです。そのため顔をよくこすりつけています。

飼い主に体をこすりつけてくるときは、撫でてほしい催促のこともあるようです。愛猫が体をこすりつけてきたら頭や顎を撫でてあげてくださいね。

猫が体を床や壁にこすりつける理由

階段の手すりに顔をこすりつける猫

5.発情期

猫が床に背中をこすりつけている仕草が頻繁に見られたら発情期の可能性があります。

6.興奮

キャットニップやまたたびの匂いで恍惚状態になり、床に体をこすりつけることがあります。
またたびに含まれているマタタビラクトンという成分の作用で、軽い麻痺反応が起こるためです。キウイや歯磨粉にも同じような作用があり、マタタビがない所で猫が床に体をこすりつけていたら、キウイや歯磨粉の匂いで興奮している可能性があります。

7.かゆい

猫が体をこすりつけるのは、ただ単に体がかゆいからということも考えられます。
猫が頻繁に床に体をこすりつけていたら、皮膚のトラブルがないか、ノミがいないかチェックしてみてください。

8.きれいにするため

野生時代の猫は体をきれいにするために砂浴びをしていました。
砂浴びをすることで抜け毛やノミを落としていたのですね。その名残から、床で体をこすりつけるのだと言われています。

猫が体をこすりつけるときに注意すること

寝転がってこちらを見つめる猫

お腹を触らない

猫が床に寝転がって体をこすりつけるとき、お腹を上に向けているので、つい撫でてあげたくなりますが、お腹を撫でられるのを嫌がる猫もいます。
お腹は猫にとって急所なのです。猫が甘えていて撫でて欲しそうなときには、頭や背中などを撫でてあげましょう。

おしりをこすりつける場合

猫が床や壁におしりだけをこすりつける場合、おしりがかゆいからという可能性もあります。
猫ではまれですが、肛門嚢炎(こうもんのうえん)や寄生虫がいることがあります。肛門嚢炎の場合は便秘、寄生虫では嘔吐や下痢が見られることもあります。このような症状が見られたら、獣医さんに相談してください。

まとめ

こちらを見つめる猫

猫が体をこすりつけるのには、マーキングやスキンシップなど様々な理由があることがわかりました。

猫がなぜ体をこすりつけるのか、そのときの仕草や様子で気持ちを汲んであげたいですね。かゆみがあることもありますので注意も必要です。

猫が飼い主に対して愛情表現で体をこすりつけるときは、それに応えて優しく撫でてあげてくださいね。

人気のキーワード