ハーマイオニーが飼っている猫とは!ハリーポッターシリーズに登場する猫

ハーマイオニーが飼っている猫とは!ハリーポッターシリーズに登場する猫

ハーマイオニーが飼っている猫をご存知ですか?映画も原作も大ヒットしたハリーポッターシリーズには、魔法使いのペットとして動物が登場します。登場人物の一人、ハーマイオニーが飼っているのが猫です。ハーマイオニーの猫がどのような猫なのか、ハーマイオニー役で猫好きで知られるエマ・ワトソンについてなどをお届けします。

6234view

ハーマイオニーが飼っている猫

ハーマイオニーが飼っていそうな猫

魔法使いの少年ハリーポッターの活躍を描いたファンタジー小説は、映画にもなり大ヒットしましたね。ストーリーは知らなくても、名前を聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。

魔法使いと言えば動物を連れているイメージが強いかと思いますが、ハリーポッターシリーズにも魔法生物と呼ばれる動物が登場します。フクロウ、ヘビ、犬、ネズミなどが登場しますが、魔法使いと言えば「猫」が有名ですよね。

ハーマイオニーの猫

ハリーポッターシリーズには、主人公ハリーポッターの友達「ハーマイオニー」という名前の女の子が登場します。彼女が連れている魔法動物は「猫」です。名前は「クルックシャンクス」といいます。

ハーマイオニーの猫「クルックシャンクス」のプロフィール

ハーマイオニーの猫「クルックシャンクス」は単なる猫ではありません。猫と「ニールズ」のハーフです。ニールズとは猫科の魔法動物のことで、クルックシャンクスはニールズの力を持ち合わせています。

その力とは、自分で問題を解決する能力、信用できる人物か見抜く能力、動物もどきの変身を見抜く能力です。クルックシャンクスの性別はオス、毛と目の色はオレンジです。ニールズは毛皮に斑点模様があり、大きな耳とライオンのような尻尾があります。

ハーマイオニーの猫クルックシャンクスは原作では「巨体で、レンガに正面衝突したようなつぶれた顔。太くてふわふわの尻尾」と表現され、映画版ではペルシャ系の猫が演じています。

ハーマイオニー役の女優も猫が好き

寝ている猫

映画のハリーポッターシリーズで猫を飼うハーマイオニーですが、実はハーマイオニーを演じている女優エマ・ワトソンは猫好きで知られています。11歳から、大ヒットしたハリーポッターシリーズに出演しているため、私生活についての情報はあまりないのですが、エマ・ワトソン自身も2匹の猫「バブルス」と「ドミノ」を飼育しているそうです。

ハーマイオニー役のエマ・ワトソンがあるメディアのインタビューで、たくさんの子猫に囲まれながら応じるというものがありました。おもちゃで遊んだり、体によじ登ってきたりする子猫に優しく接しながら行われたインタビューは、エマ・ワトソンがとても猫が好きだということがよく伝わってきました。

子猫がそばにいることで、通常のインタビューよりも素直に答えることができたのかもしれませんね。

ハーマイオニーの猫のあれこれ

ハーマイオニーが好きそうな猫

ハーマイオニーの猫の種類

ハーマイオニーの猫「クルックシャンクス」を演じているのは、ペルシャ系の猫です。映画に登場するクルックシャンクスの毛色はレッド系で長毛種の様ですよね。ペルシャ系の猫の種類の中でも、毛色がレッドのペルシャによく似ています。

ペルシャの性格はとても穏やかなことが特徴です。飼い主さんにべったり甘えることもなく、寂しがり屋でもなく、人との距離をうまくとります。大きく鳴くことも少なく、静かなたたずまいから上品さを感じられる猫です。

しかし、運動が苦手なことから肥満になりやすいため、食事による体重の管理が必要になります。

ペルシャは顔にも特徴があり、鼻のつぶれた様子は「トラディショナル」「エクストリーム」の2種類に分けることができます。ハーマイオニーの猫クルックシャンクスは鼻がつぶれているので「エクストリーム」に分類されるでしょう。

動物が登場する作品では顔や毛色がそっくりな子を何匹かスタンバイさせて、交代で撮影することが多いです。ハリーポッターシリーズの映画の撮影では、訓練を受けた4匹の猫がハーマイオニーの猫クルックシャンクスを演じていたようです。似ている猫を探すのは大変そうですよね。

ハーマイオニーの猫の名前の意味

ハーマイオニーの猫の名前は「クルックシャンクス」と言います。この名前の意味はなんと「がに股」なんです。英語でCrookshanksと書き、crookは「曲がったもの」、shankは「脚のすね」という意味があります。

原作ではクルックシャンクスががに股であると書かれています。猫の中にもがに股のような歩き方をする子がいますよね。

ハーマイオニーの猫のグッズ

クルックシャンクスのグッズはUSJで販売されています。本物の猫に近い大きさのぬいぐるみがあり、ライオンのような見た目と、つぶれた顔がかわいいです。USJを訪れたらおみやげにいかがでしょうか。

まとめ

ペルシャ猫

ハリーポッターシリーズに登場するハーマイオニーの猫をご紹介しました。ハーマイオニーは、魔法動物ペットショップで誰も欲しがる人がいなかった猫「クルックシャンクス」と出会いました。猫を飼っている方の中にも、このような出会い方を経験したという人がいるのではないでしょうか。

クルックシャンクスはペルシャ系の猫が演じています。ペルシャは、とても上品な雰囲気がありますよね。穏やかな性格で、飼い主さんとの距離を上手にとっています。おとなしい猫ですが、運動が苦手で肥満になりやすいことが注意点です。

ハリーポッターシリーズの映画や原作には他にも猫が登場します。猫や他の動物にも注目してみてください。