猫の居場所の作り方は?簡単に作れる方法をご紹介します!

猫の居場所の作り方は?簡単に作れる方法をご紹介します!

猫を初めて飼ったときに「どんな風に居場所を作ってあげればいいの?」と悩んでしまうことありますよね。猫の居場所作りは悩んでしまいがちですが、案外簡単に作ることができます。そこで今回は「猫の居場所の作り方は?簡単に作れる居場所は?」についてご紹介させていただきます。

1845view

猫の居場所の作り方は?

リラックスしている猫

猫の居場所の作り方はどのようにしてあげれば良いのでしょうか。猫を飼ったときに「猫が住みやすい環境」を作るためにも居場所を確保しなければいけませんよね。

また、猫は縄張り意識が強くストレスを感じやすい動物ですのでストレスを与えてしまわないように自分の居場所を作ってあげることが大切です。そこでここでは、猫の居場所の作り方についてご紹介させていただきます。

キャットタワーを設置する

猫が自分のテリトリーを作るためにおすすめの場所は「キャットタワー」です。猫は高いところが大好きなので設置することによって上下運動をし、ストレスを発散することができます。

爪研ぎ

猫は、爪を研ぐ場所の上を気に入って居場所とすることがあります。特に猫の爪研ぎは大きなものを準備してあげるとそこを寝場所として過ごしてくれます。猫の爪研ぎは形や種類が様々ありますので、猫の気に入ってくれる1つを見つけてください。

ハンモック

猫は、自分だけのパーソナルスペースが作れる場所がお気にいりです。ハンモックなどであれば「自分だけの場所」でゆっくりと寝ることができるので良いでしょう。また、ハンモックはリラックスもすることができるので良いですね。

ベッド

猫は、猫用のベッドを居場所として気に入ってくれることがあります。猫のベッドは、様々な形や種類のものがありますので検討してみてください。

猫の居場所は手作りでできるの?

ドリルと黒猫

猫の居場所を手作りで作ってあげることはできるのでしょうか。

猫の居場所を作ってあげたくても、家の広さやコストのこともあるので手作りで作ってあげたいと思うこともありますよね。そこでここでは、簡単に作ることもできる猫の居場所についてご紹介させていただきます。

段ボールハウス

猫のために段ボールを準備することによって簡単に居場所を作ることができる方法です。猫は、狭い場所が安心できるので自分の居場所を作れることでストレス発散にもなります。

  • 蓋を開けた状態の箱を横にひっくり返す
  • 四角い段ボールに丸く穴を開けて中が見えないように作る

これらのような方法で手作りをしてあげることがおすすめです。

ふすまなどの隠れれる場所にテリトリーを作る

隠れている猫

猫は、自分の居場所を自分で作ることもありますよね。そんなときに猫は自分の居場所として「ふすま」を選ぶこともあります。猫がふすまなどの狭い場所を自分の居場所と猫がしたときには「タオルケット」や「毛布」などを敷いてあげて過ごしやすいように環境を作ってあげると良いでしょう。マットを敷くなどするだけでも猫のパーソナルスペースができるのでおすすめです。

棚を並べる

キャットタワーなどのコストがネックになるときには、背の高い家具を利用すると良いでしょう。特に棚を階段のように並べることでキャットタワーの替わりにもなるのでおすすめです。

まとめ

ベッドの下にいる猫

猫は縄張り意識が強い動物なので「過ごしやすい居場所」を作ってあげることが大切です。キャットタワーなどを使うのもおすすめですが、段ボールハウスや爪研ぎなどで簡単に居場所を作ってあげるのも1つの方法でしょう。

いずれも、猫の過ごしやすいように飼い主のさんが考えて環境作りをしてあげてくださいね。

スポンサーリンク

人気のキーワード