猫の食事や飲み水、我が家の工夫術をご紹介

猫の食事や飲み水、我が家の工夫術をご紹介

可愛い飼い猫の食について。安心、安全な物を食べてほしいと思うのですが、何が猫にとって良いのでしょうか?我が家の工夫についてご紹介します。

605view

キャットフードは何を選んだらいい?

餌をばら撒き食べる猫

たくさんの種類がある中で猫に与える食べ物は何を選んだら良いのか?

動物病院おススメとかネットや広告で見る無添加、味付けパウダー無しとかが良いとは思いますがやはりお値段がそれなりに高いですよね。

私が考えた猫のフードのルール

1、2匹ならずっと高いものをあげられるが多頭飼いでたくさんいるとそうもいかなくなってくる。そこで考えたのが、

  • プレミアムフードと普通のフードを混ぜる
  • 3日に一回プレミアムフードだけを与える

に、たどり着きました。猫ちゃんもお値段の良い方がいいらしくそちらの方を好んで食べます。人間同様、体に良いものはわかるのかしら?

いや、人間よりもわかるかもしれませんね。混ぜてあげるとなんとなく騙された感を出しつつ食べていますね。食の細い子もお値段の良い方は良く食べます。

猫の飲み水

水を飲む猫

猫のお水は『浄水をぬるま湯で』

ウチの猫ちゃん達は水道水をそのまんまあげると下痢をします。我が家では猫には、浄水したお水をぬるま湯であげています。

猫は冷たいお水を飲むとお腹を壊す子も居ますので、お腹が弱い猫ちゃんのいるご家庭ではぬるま湯にしてお水をあげてみてください。

猫用ミルク

我が家ではミルクを週に一度ぐらいのペースで与えています。我が家の猫ちゃんは水よりもミルクの方がよく飲んでくれます。仔猫の時に与えてしまったから、それが当たり前になっているんでしょうねきっと。

みんなで群がってペロペロ飲んでいます。その姿がかわいいんですよね。あまり与え過ぎてもこれまた下痢するのでそこは気をつけています。

猫のオヤツ

おやつを食べる猫

オヤツは猫達の楽しみとストレス解消になると思っているので毎日決まった時間に少しあげています。

その日によって種類を変え、カツオのスティックだったりチュールだったり、いわゆる猫のオヤツとして市販されているものを楽しみ程度に少しずつ。

オヤツの時間になるとソワソワし出すので楽しみなんだと思います。 飼い猫は家の中で食べるものもある、飲み水もあると幸せなぬくぬくとした生活をしていますが、見ていると暇そうですね。

これは人間の主観でそう見えてしまうのかもしれませんが毎日毎日、暇そうですよ。食べることぐらいしか楽しみがないんじゃないかと思い、食事とオヤツは気を使って楽しくなる様にしたいと思っています。

かわいい猫ちゃんに長生きをしてもらいたいので食べることは気をつけて人間がしっかり管理してあげたいものですね。

まとめ

朝食と猫

人間もそうですが食べるものはとても大事。食べるものによって病気になってしまったりしますから、与えられたものしか食べられない猫ちゃんの健康管理はちゃんと人間がしてあげたいものです。

食べさせてはいけない物などをしっかりと把握して知識をつけて食べさせましょう。

スポンサーリンク

人気のキーワード