みんなの保護猫物語〜天膳ちゃん・お胡夷ちゃん〜

みんなの保護猫物語〜天膳ちゃん・お胡夷ちゃん〜

最近では、外で暮らしていた猫を保護し、家族に迎える人も増えてきました。飼い主さんと保護猫ちゃん、どのように出会って、どんなふうに共同生活を築き上げているのでしょうか?飼い主さんのリアルな声をお届けします!

417view

“きょうだい”になった天膳ちゃんとお胡夷ちゃん

お迎えした頃の天膳ちゃんとお胡夷ちゃん

(左)天膳ちゃん、(右)お胡夷ちゃん【画像提供:ネコの天膳ネコのお胡夷(@tenzenwaratta)さん】

今回の主役はキジ白女の子で推定4歳の天膳(てんぜん)ちゃんと、キジトラの女の子で生後5ヶ月のお胡夷(おこい)ちゃんです。

天膳ちゃんとの出会いは、2018年11月のことでした。

「職場の裏に1匹で急に現れ、毎日同じ時間に来るようになりました。職場と自宅が歩いていける距離なのですが、ついに自宅にまで着いてくるようになってそのまま家族となりました」

天膳ちゃんとの出会いから4年後、2匹目の猫ちゃんをお迎えしたいと思うようになった飼い主さんはTwitterで里親募集を目にします。保護主さんが遠方の方だったため、お胡夷ちゃんと実際に会えたのはお迎えの時が初めてだったそう。写真や動画のやり取りだけでお胡夷ちゃんに“一目惚れ”をしたそうですよ!

ぱっと目を引く素敵なお名前は、アニメの「バジリスク甲賀忍法帖」に登場するキャラクター名が由来なのだそう。

「アニメの『天膳』は男性キャラです。テンちゃん(猫の天膳ちゃん)を保護する前に勝手に名前を付けていたので、メスだけど少しイカつい名前になってしまいました(笑)お胡夷は、保護主さんから性格はお転婆と聞いていたので、お転婆キャラの『お胡夷』に決定しました」

晴れて、飼い主さんのおうちで出会うことになった天膳ちゃんとお胡夷ちゃんですが、最初から順風満帆とはいかなかったようです。

「やはり最初はシャーシャー威嚇のし合いで大変でした。最悪別部屋生活も覚悟しましたが、気づけば1週間ぐらいで天膳が受け入れて一緒に寝るまで仲良くなってくれました。飼い主としては特に何もしていません。猫同士に任せました。テンちゃんは本当に優しくていい子です」

「いつも一緒♡」仲良し姉妹の誕生!!

一緒にくつろぐ天膳ちゃんとお胡夷ちゃん

(左)天膳ちゃん、(右)お胡夷ちゃん【画像提供:ネコの天膳ネコのお胡夷(@tenzenwaratta)さん】

おうちに来た当初は、まだ小さくはかなげな“ふたり”でしたが、今では天膳ちゃんは5.9kg、お胡夷ちゃんは2kgにまですくすく成長しました。

「てんちゃんは、ご飯とオヤツが大好きです(笑)おねだり上手で、お座り、お手、おかわりが出来るようになりました(笑)ただちょっとおデブちゃんなので、ダイエット中です。お胡夷は、テンちゃんが大好きです!」

仲良し“きょうだい”になった天膳ちゃんとお胡夷ちゃん。飼い主さんには、忘れられない思い出があるのだとか。

「やはり、初めて一緒に寝てくれた時の事です。ベッドの私の足の間で寝てくれました。直前まで威嚇のし合いだったのが、急にお互いグルーミングし合い寝てくれました。ばっちり動画にもおさめました(笑)この先仲良くなれる事はあるのかな?と少し精神的にもまいりだしてた頃だったので、涙が出そうになるぐらいの感動の瞬間でした」

保護猫ちゃんをお迎えすることについて、“外での暮らしとおうちでの暮らし”どちらが本当に幸せなのかと考えることもあるという飼い主さん。

「お胡夷の場合はまだ小さいうちに兄弟から引き離してしまいました。ただ、テンちゃんもお胡夷ちゃんも保護していなければもうこの世には存在していないかもしれません」

そうした葛藤を抱えながらも、ご縁が結ばれた天膳ちゃん、お胡夷ちゃんとの暮らしを大切にしていきたいと語っています。

「目の前に倒れている人がいたら助けます。純粋にそれと同じ気持ちです。全てを助けることはできないけど、自己満足なだけで実は逆に猫を苦しめているだけなのかもしれないけど、まずはとにかく天膳とお胡夷を最後まで責任を持ってお世話していこうと思います。保護猫という言葉がなくなる世の中になればいいなと思っています」

天膳ちゃん、お胡夷ちゃん、飼い主さん、素敵なエピソードをシェアしてくださり、本当にありがとうございました!

※この記事は、取材協力者さまのご了承をいただいたうえで制作しています

取材/ねこちゃんホンポ編集部
文/めろんぱん

天膳ちゃん・お胡夷ちゃんをチェック♪

▼▼ 『ネコの天膳ネコのお胡夷』さんのTwitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/tenzenwaratta

スポンサーリンク