【コラ映画猫】アウル・キティの「マトリックス」メイキング映像

【コラ映画猫】アウル・キティの「マトリックス」メイキング映像

青いカプセルか、赤いカプセルか選べって…どっちも食べるにゃ!映画「マトリックス」の一場面から、パロディ版がこんなふうに地道に作られました。

861view

ほら、こっちも食べて…

キアヌをアウル・キティに置きかえ

主人公のネコ…じゃない、ネオが、真実を知るか、目をそむけるかの選択を迫られるこの場面。

薄暗い部屋で物語の鍵を握るネオ(キアヌ・リーヴス)がアームチェアに座っています。

その場面の再現は、この通り、グリーンスクリーンの前で撮影し、映像と組み合わせて緑を消します。これが基本の「き」。

こうして、ネオの水先案内人となるモーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)と対面するアウル・キティを挿入します。

両方、食べてよ!

でました、この場面。映画でネオは現状維持の青のカプセルでなく、赤のカプセルを飲み込んで真実の世界へと旅立つのです。

アウル・キティは当然、青、赤、両方、パクッパクッと立て続けに食べちゃいました。

これで背景の緑を消せば、アームチェアに座って両手をかわるがわる見つめるアウル・キティのできあがり!

アウル・キティこと「リジー」は左手からおやつ(青のカプセル)を食べたら、その手のにおいをかいだりして、右手のおやつに気づきません。

飼い主さん:「ほら、リジー、こっちもあるよ!」
リジー:「あ、こっちもか。」

そして名場面が完成!

地道な作業

リジーと遊んだり、なだめたり、すかしたり。そうして撮れた絵を、コンピュータでこつこつ編集作業した結果、40秒足らずのパロディ版ができあがります!

決してリジーに無理はさせない、リジー(と先住猫さん)を大切にする飼い主さんですので、安心して大笑いしてくださいね!

※こちらの記事は動画の制作・投稿をしている方より許可を得て掲載しております。
 動画制作者:OWLKITTY

アウル・キティのパロディ作品はこちら!

「ゴースト」
「パラノーマル・アクティビティ」

アウル・キティとは

アウル・キティの本名は、リジー。2017年3月3日生まれの女の子です。8歳のメス猫を飼っていたカップルが、初めての2匹目に、里親募集中の子猫を引き取りました。

かわいい姿をインターネットにアップしていたところ、ちょっとした遊び心で、人気映画にリジーの姿を挿入してみたのです。それが大ヒット!リジーは一躍、ネットを席巻する人気者になりました。

ところで、アウル・キティとは、リジーのニックネームです。真ん丸な瞳と、洋ナシみたいな体形から、フクロウのように見えてそう呼んでいたそう。(アウル=フクロウ。)

リジーの飼い主カップルは、「猫を飼うならぜひ、地元の保護施設をのぞいてみてください。」と訴えています!

スポンサーリンク