飼育放棄とママ猫不在から保護した子猫たち……“猫中心”になった生活が尊い!

飼育放棄とママ猫不在から保護した子猫たち……“猫中心”になった生活が尊い!

最近では、外で暮らしていた猫を保護し、家族に迎える人も増えてきました。飼い主さんと保護猫ちゃん、どのように出会って、どんなふうに共同生活を築き上げているのでしょうか?飼い主さんのリアルな声をお届けします!

3257view

しぴちゃん、おこめちゃんとの出会い

しぴちゃん(ソマリ、メス)、おこめちゃん(キジトラ、オス)と暮らしている飼い主さん。その出会いは、飼い主さんにとって、今でも忘れられない思い出になっているといいます。

しぴちゃんとの出会いは、2020年12月、お友達と立ち寄ったペットショップだったといいます。そこで、かわいいしぴちゃんに一目惚れしたお友達は、お迎えしたいと言ったのだそう。

あまりに突然のことだったため、「飼うの?本当に大丈夫?ご飯もあげなきゃだし、トイレ掃除もしなきゃいけない、病気したらお金もかかるし……」とお友達に問いただした飼い主さん。

お友達は「大丈夫」と言い、しぴちゃんを購入したといいます。

その後、不安を覚えた飼い主さんは、ペットショップから自宅が近かったため、いったん、しぴちゃんとお友達に自宅へ来てもらったのだそう。

仕事があった飼い主さんは、しぴちゃんとお友達を自宅に残し、外出したのですが……。1時間後、お友達から「懐かない。動物に嫌われてる」と連絡が来たといいます。

驚いた飼い主さんは、「まだ赤ちゃんだから。命だそ。欲しいと言ったのは君だぞ。」と返信しますが、間もなく音信不通に。帰宅すると、家にはぽつんと座っているしぴちゃんが残されていたのだそう。

次の日、しぴちゃんの生活用品を買いに行こうとお友達を誘い出し、大きなペットショップに向かった飼い主さん。そこで、お友達はトンキニーズという美しい猫に目を奪われ、しぴちゃんを迎えてしまったことを後悔しているような表情を見た飼い主さん。

その瞬間、「もう、しぴは愛されないのだ」と悟ったのだそう。しぴちゃんの購入にかかった全ての費用を支払い、しぴちゃんと暮らしていくことを決めたと明かしています。

また、おこめちゃんとの出会いは、 2021年5月8日、小雨が降る少し肌寒夜だったそう。飼い主さんによると、「仕事を終え、外にある鍵を取りに行くと、どこからか、鳥の声のような、なにかの機械音のような、よく分からない音が聞こえてきた」といいます。

「まさか、猫!?」と思ったという飼い主さん。当時の状況について、「その音を辿るために、塀を乗り越えるとダクトのようなものがあり、どうやらその中にいるようでした」と、何とか音のする場所を突き止めると、子猫がこちらを見て鳴いていたそう。

飼い主さんは、早速、ダクトのようなものの中に、体をねじ込ませて、片手で持てるほどの子猫、おこめちゃんを救出したといいます。

当時の状況について、「少し待ってみたけど、周りに母猫がいる様子もないし、雨が降っていて寒いし、ここに置いて帰ったら、この子は死んでしまうかもしれない。そう思って、連れて帰ることにしました。」と、明かしています。

それぞれの“お家デビュー”

凛としたしぴちゃん

画像提供:しぴちゃん/@chipie0826

お家に連れて来た時の様子について、しぴちゃんは、「見たことない部屋、何もかもが新鮮で、色んなものに興味津々」だったそう。

当初は順調にお家に慣れてくれたように思えたしぴちゃんですが、しばらくすると、「環境の変化によるストレスで1ヶ月下痢、食も細く、何度も病院に行きましたが、日が経つにつれ安定」したといいます。

みつめるおこめちゃん.jpg

画像提供:おこめちゃん/@chipie0826

一方で、おこめちゃんは、「生後2週間程だったので、寝てばかり。時間おきの授乳、仕事との両立、先住猫しぴとの隔離に苦労しました。また、ミルクが大好きで、乳離れにも少し時間がかかりました」と、教えてくれました。

甘えん坊と慎重派、個性溢れるきょうだい♡

みつめるしぴちゃん

画像提供:しぴちゃん/@chipie0826

しぴちゃんの性格について、「基本、落ち着いてて優しい。まれにハイテンション。スリスリ大好き、水道のお水好き」と語る飼い主さん。

さらに、「飼い主が見てないとご飯食べないし、飼い主が手を水受けに入れてあげないと飲まない甘えんぼ。やんちゃな弟おこめが遊んでる時は、遠慮するタイプ。誰が来ても、人懐っこい性格」と甘えん坊さんなのだとか。

のぞくおこめちゃん.jpg

画像提供:おこめちゃん/@chipie0826

また、おこめちゃんは、「破壊王。元気過ぎ。暴れん坊の甘えんぼ。飼い主の指を、ちゅぱちゅぱするのが日課。人見知りがすごいので、インターフォンが鳴るだけで隠れる」と、しぴちゃんに比べて慎重派さんのようです。

猫と暮らすことについて

飼い主さんとしぴちゃんおこめちゃん

画像提供:しぴちゃん(左)、おこめちゃん(右)/@chipie0826

飼い主さんにとって、しぴちゃん、おこめちゃんは「かけがえのない存在」だといいます。「趣味も無いので、この子達がいなければ、私は休みの日、何をしていいのかわかりません」と話す飼い主さん。

「もともと物がないシンプルな家でしたが、今は猫中心の生活、猫グッズだらけです。壁紙は、おこめが壁を走るせいでボロボロです」と、しぴちゃんとおこめちゃんとの暮らしで変化したこともあったそう。

一緒にいるしぴちゃんおこめちゃん

画像提供:しぴちゃん(左)、おこめちゃん(右)/@chipie0826

猫と暮らすことについて、「世の中の人に伝えたいのは、猫の、長くて短い一生を、どうか優しい気持ちで寄り添ってあげて欲しいと思います」と、心のこもったメッセージを送ってくれました。

しぴちゃん、おこめちゃん、飼い主さん、素敵なエピソードをシェアしてくださり、本当にありがとうございました!

  • しぴちゃんの出会い『懐かないからいらない』はこちら。

  • おこめちゃんとの出会い『こねこを拾いました』はこちら。

※この記事は、取材協力者さまのご了承をいただいたうえで制作しています

取材・文/サトウ ミジー

しぴちゃん、おこめちゃんをチェック♪

▼▼ 『しぴこめの記録ᓚᘏᗢ』さんのTwitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/chipie0826

▼▼ YouTube『しぴこめしゃんねる』はこちら ▼▼
https://www.youtube.com/channel/UCif5QND_56RBp9d3pmeRR1w

スポンサーリンク