保護施設で出会った2匹の猫……初対面で見せた驚きの行動とは?

保護施設で出会った2匹の猫……初対面で見せた驚きの行動とは?

最近では、外で暮らしていた猫を保護し、家族に迎える人も増えてきました。飼い主さんと保護猫ちゃん、どのように出会って、どんなふうに共同生活を築き上げているのでしょうか?飼い主さんのリアルな声をお届けします!

915view

初対面で愛猫が見せた驚きの行動

ぷりんちゃん

画像提供:シュッとしている「ちくわちゃん」@kimucoro1

保護施設で運命的な出会いを果たしたというちくわちゃん(茶白、オス)、ぷりんちゃん(茶白、メス)、飼い主さん。

よく似ているちくわちゃん、ぷりんちゃんですが、きょうだいではないのだそう。

飼い主さんによると、「シュッとしてるのがちくわ」ちゃんだといいます。

ちくわちゃん

画像提供:白い手袋をつけたような手の「ぷりんちゃん」/@kimucoro1

また、「丸いのがぷりん。あとは、ぷりんは白い手袋お手てです。今は首輪してないので一瞬どっちかわかりません(笑)」と、教えてくれました。

飼い主さんは、当初、ペットショップで気になっている猫ちゃんがいたそう。

その当時の心境について、「私がペットショップで気になったのは、店頭で、値引き値引きで、さらに系列店をたらい回しになっている子が、この後どうなってしまうんだろうと気になったのがきっかけでした」と教えてくれました。

しばらくすると、その子はお家が決まったことがわかったのだとか。

「すでに気持ちはお迎えモードになっていたので、近くにあった保護猫広場のHPをみたのがきっかけ」となって、保護猫ちゃんをお迎えすることになったといいます。

ちくわちゃん、ぷりんちゃんは、「多頭飼育崩壊のお宅から保護された中の2匹です。お見合いに行き、ぷりんが、突然寄ってきて体によじ登り、背中に座ってくつろぎ始めたのが決め手になりました」と、印象的な出会いを果たしたそう。

初めてのお家にドキドキ!

お迎え直後のちくわちゃんぷりんちゃん

画像提供:ちくわちゃん(左)、ぷりんちゃん(右)/@kimucoro1

飼い主さんとのご縁が結ばれて、お家にやって来たちくわちゃん、ぷりんちゃん。

ちくわちゃんは、「びびりで陰に隠れていました」とはじめての場所に戸惑っていたそう。一方、ぷりんちゃんは、「すぐにウロウロ探索してましたけど、すぐに慣れてました」とすんなりなじんでいたようです。

飼い主さん曰く、ちくわちゃんとぷりんちゃんは、「人見知りは、ない子たち」なのだそう。

甘えん坊さんとツンデレさん、魅力溢れる愛猫たち

ボウルに入るちくわちゃん

画像提供:ちくわちゃん/@kimucoro1

ちくわちゃんの性格について、「ビビりでいたずらっ子の甘えん坊、赤ちゃん抱っこ大好きですぐ寝ます。自分から飛び乗り、長いと滞在1時間以上。毛が硬くて、ゴワゴワしてます」と語る飼い主さん。

プリンに入るぷりんちゃん

画像提供:ぷりんちゃん/@kimucoro1

また、ぷりんちゃんの性格は、「つんでれ娘で、突然甘えモードになります。抱っこは、基本、自分からだけ。こちらからの抱っこは拒否。肩にかつぐような抱っこはOK。毛も体も柔らかく、ヤワヤワふわふわです」と教えてくれました。

飼い主さんによると、ちくわちゃんとぷりんちゃんは、とてもよく鳴くのだそう。「おしゃべりできて楽しいです」と、語っています。

ちくわちゃん、ぷりんちゃんとの印象的だった思い出は、「やっぱり最初の出会い」と話す飼い主さん。

「まさか(背中に)上ってきて、くつろぐとは思っていなかったので。あの瞬間、この子はうち来るなって。選んでもらえて嬉しかった!」と、当時の心境を明かしています。

2匹の猫育て、予想外だったこととは?

一緒にソファに立つちくわちゃん、ぷりんちゃん

画像提供:ちくわちゃん(手前)、ぷりんちゃん(後ろ)@kimucoro1

ちくわちゃんとぷりんちゃんについて、「ありきたりですが、家族ですね。手のかかるお子様2匹です」と語る飼い主さん。

お迎えしてから、「家の中がシンプルになりました。ちくわが全てぶっとばすので……」と猫仕様のお家になったのだそう。

じゃれあうちくわちゃん、ぷりんちゃん

画像提供:ぷりんちゃん(左)、ちくわちゃん(右)@kimucoro1

猫ちゃん2匹を同時にお迎えするのは初めてという飼い主さん、予想外だったこともあるようで……!?

「こんなにも性格とか違うんだなと。2匹の前も保護猫と暮らしていましたが、こんな暴れん坊じゃなかった」と、エネルギッシュなちくわちゃんとぷりんちゃんに驚かされることもあるそう。

それでも、「毎日が楽しいです。毎日、猫吸って暮らしてます」と、ちくわちゃん、ぷりんちゃんと過ごす日々に幸せを感じているようです。

猫と暮らすことについて

みつめるちくわちゃん、ぷりんちゃん

画像提供:ちくわちゃん(左)、ぷりんちゃん(右)@kimucoro1

飼い主さんにとって、ちくわちゃん、ぷりんちゃんは、「もういるのが当たり前の存在で、おはようからおやすみまで、生活の一部」になっているそう。

今後は、「もう少し家族を増やしたいなと。もちろん保護猫で」とも考えているのだとか。「本当は、ミルクボランティアみたいなことしたいんですが、性格的に離れられなそう」と保護猫活動にも関心を寄せている飼い主さん。

ペットショップでずっとのお家を待っている子、そして保護され同じように温かいお家を待っている子、猫ちゃんのなかには、そうした背景を抱えながら、ご縁を待っている子たちがいることを知ってもらいたい、といいます。

そして、「1匹でも保護猫ちゃんを助けたい」、「1匹でも多く、家族に迎えたいです」と、熱いメッセージを送ってくれました。

ちくわちゃん、ぷりんちゃん、飼い主さん、素敵なエピソードをシェアしてくださり、本当にありがとうございました!

※この記事は、取材協力者さまのご了承をいただいたうえで制作しています

取材・編集/ねこちゃんホンポ編集部
文/サトウ ミジー

ちくわちゃん、ぷりんちゃんをチェック♪

▼▼ 『ちくわトぷりん』さんのTwitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/kimucoro1

スポンサーリンク