ガレージの段ボールに捨てられた子猫……命のリレーが繋がり幸せな家猫に♡

ガレージの段ボールに捨てられた子猫……命のリレーが繋がり幸せな家猫に♡

最近では、外で暮らしていた猫を保護し、家族に迎える人も増えてきました。飼い主さんと保護猫ちゃん、どのように出会って、どんなふうに共同生活を築き上げているのでしょうか?飼い主さんのリアルな声をお届けします!

571view

【みんなの保護猫物語〜もぐちゃんのお話〜】

我が家に迎えたい!一人っ子の娘が連れてきた子猫

お迎え当初のもぐちゃん

画像提供:@kanaemon3105

2020年7月、見知らぬガレージに置かれていた段ボール。その中に捨てられていたのが、生後3ヶ月くらいの茶トラの子猫、もぐちゃんでした。

飼い主さんによると、「見つけたのは、娘(中3の時)の友達でした。誰か飼えないかと探していた時に、娘にもぐの写真が送られてきました」と、思いがけない出来事だったそう。

突然の連絡を受けた娘さん。飼い主さんによると、「一人っ子の娘は、我が家の家族に迎え入れたいという思いが強く、いったんは預かるつもりで、連れ帰りました」と、当時の状況を明かしています。

娘さんが、もぐちゃんを連れては来たものの、「トイレはどうする!ご飯はどうする!」と、夜の閉店間際のホームセンターへ駆け込んだのだそう。

その時のもぐちゃんの様子は、「車内で一緒に待つ娘の膝の上では、お腹を見せる状態で安心しきって爆睡!もう、我が家で飼うことが当たり前かのような状況になっていました」とのこと。

もぐちゃんは、こうして飼い主さんのお家に迎えられました。

捨てられていたのが不思議なくらい!?

ご飯を食べるもぐちゃん

画像提供:@kanaemon3105

お家に迎えてからのもぐちゃんは、「段ボールで、そのまま連れて来た時、ニャーニャー元気に鳴いて、タオルを入れてやり、オシッコもしていたので、病気もないだろうなと考えました」と比較的スムーズに慣れてくれたといいます。

「抱えても、暴れたり噛むこともなく、とても大人しく、かなり甘えん坊で、本当に外で捨てられていたのが不思議なほどでした」と、まるで前からお家にいたようなお利口さんのもぐちゃんに、飼い主さんは少々、拍子抜けしたよう。

もぐちゃんは、飼い主さんのお家に迎えられ、家族になる運命だったのかもしれませんね♡

これまでで「印象に残っている思い出」は?

へそ天で眠るもぐちゃん

画像提供:@kanaemon3105

もぐちゃんとのこれまでの暮らしで、印象に残っていることについて、「買って来たトイレ砂に、オシッコの匂いが付いたタオルを入れて、においを付けて、もぐをトイレに入れると、ウンチを済ませ、しっかり砂をかけていることに驚いていました(笑)」と教えてくれました。

子猫ちゃんとお迎えすると、トイレを上手にしてくれるかな?と心配したことがある人は多いのではないでしょうか?もぐちゃんは、飼い主さんの心配をよそに、しっかりトイレを済ませることができたそう。

ご飯のほうも、カリカリをちゃんと食べてくれたといいます。

もぐちゃんは、子猫のうちからしっかりもので、お利口さんだったようですね♡

愛犬チワワの生まれ変わり?毛色も似ているもぐちゃん

天真爛漫なもぐちゃん

画像提供:@kanaemon3105

もぐちゃんがお家に来る前、飼い主さんご家族には悲しい出来事が起こったそう。「もぐが来る2ヶ月前くらいに、里親として譲り受けた愛犬のチワワが亡くなり、似た毛色のもぐは、生まれ変わりのような感じなんです」と追想する、飼い主さん。

そんな中、予想外の展開を経て、飼い主さんご家族のもとへやって来たもぐちゃん。

当時の心境について、「猫を飼うのは初めてだったため、真空行動などネットで調べながら、当初は猫を知っていくかたちで、もぐと向き合っていました」と明かしています。

もぐちゃんは、飼い主さんご家族にとって、「今では、いて当たり前。無くてはならない存在です。娘が一人っ子なので、兄弟ができたようで、みな喜んでいます!」と、かけがえのない存在になっているそう。

すっかり家族の一員となって、愛情たっぷりに育つもぐちゃんの姿が、目に浮かびますね♡

「猫と暮らすこと」とは

成長したもぐちゃん

画像提供:@kanaemon3105

猫と暮らすことについて、「本当に大変だなと思うこともたくさんありますが、もぐに合わせて生活しています。良い意味での共存です。言葉もわかるし、何を考えているのかもわかります」と、飼い主さん。

「今まで持っていた猫のイメージは無く、個性なんだなと思い付き合っています。毎晩、一緒に寝ていますが、そばにいることが当たり前な、大きな存在です。猫は、癒しのかたまりです!」と話す飼い主さんからは、熱い“猫愛”が伝わってきます。

見知らぬガレージの段ボールに、捨てられていた子猫のもぐちゃん。娘さんのお友達から娘さんへ、そして飼い主さんと出会い、あたたかい家族の一員になれたもぐちゃん。まさに命のリレーが繋がった出来事といえるでしょう。

もぐちゃん、飼い主さん、素敵なエピソードをシェアしてくださり、本当にありがとうございました!

※この記事は取材協力者さまのご了承をいただいたうえで制作しています

取材/ねこちゃんホンポ編集部
文/moch@(モカ)

もぐちゃんをチェック♪

▼▼ 「保護猫茶トラのもぐもぐ日記」さんのTwitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/kanaemon3105

▼▼ もぐちゃんの飼い主「福本 香苗」さんのInstagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/kanaemon3105

スポンサーリンク