路上で雨に濡れ震える子猫たち……幸運をつかんだ姿に感涙!

路上で雨に濡れ震える子猫たち……幸運をつかんだ姿に感涙!

ある雨の夜、男性が経営する動物病院に3匹の子猫が運び込まれてきました。衰弱した生後数週間の幼い子猫たちの命は救われるのでしょうか。

545view

雨の夜に保護された3匹の子猫

雨降る夜に

雨が降りしきる夜、3匹の野良の子猫は母猫とはぐれたのか、誰かに置き去りにされたのか、路上で雨に濡れ震えていました。そこに通りかかった親切な人が、子猫たちを保護し獣医師のギルさんが経営する動物病院に連れて来てくれました。

子猫たちは生後2週間未満で、脱水症状を起こしとても痩せていました。ギルさんはすぐさま子猫たちを受け入れ、さっそく哺乳瓶でミルクを与えます。そして診察の後、必要な治療も開始しました。

よほどお腹が空いていたのでしょう、ごくごくのんでいます。

徐々に回復

回復してきた子猫たちは、順調に体重も増え体つきもしっかりとして来ました。

丸いもふもふ感が出て来ましたね♪

そして、間も無く離乳食がスタート。

お腹いっぱい食べられてよかったです!

獣医師ギルさんのお家へ

3匹のうち1匹には里親さんが見つかり、残る2匹はギルさんがお家に連れ帰り“我が子”として迎え入れることになりました。

猫ちゃんラブなギルさんは、カメラに向かいお耳を交互にぱくっ!「パパ、食べないでにゃ〜」 
猫ちゃんは食べたいくらいにかわいいですからね、猫好きあるあるです。

お名前は「ドナテラ」と「サント」に決まりました。ギルさんは2匹のパパとなり、愛情をたっぷり注いでいます。

「寝室で繰り広げられる獰猛な獣の戦いはナショナルジオグラフィックを見ているようです!」と実況中のギルさん。子猫たちはこんなに元気にじゃれ合えるほど回復したのです!

ドナテラとサントは、我が子のように可愛がりお世話をしてくれるギルさんのそばで、健康でハッピーに暮らしています。辛い経験をした子猫たちには、ずっと安心して穏やかなニャン生を送って欲しいと願います。

  • 3匹の子猫の保護当時と現在のハッピーな姿はこちら。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:BazPaws

BazPaws

▼▼ YouTubeチャンネル『BazPaws』はこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/BazPaws/featured

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/BazPaws/

スポンサーリンク