病に引き裂かれた飼い主と猫…奇跡の再会に感涙

病に引き裂かれた飼い主と猫…奇跡の再会に感涙

幸せに暮らす男性とキジトラ猫さんでしたが、ある日男性は病に倒れてしまいます。その後、里親さんのもとで暮らす猫さんが、ある日、介護施設にいるパパさんを訪ねることになりました。

716view

パパさんに会いに介護施設を訪れたキジトラ猫

ハッピーな生活

トニーさんは、愛猫の「リトルエンジェル」と一緒に穏やかで幸せな日々を過ごしていました。

離れ離れに

そんなある日、トニーさんが脳卒中で倒れてしまいます。幸いにも一命を取り留めたトニーさんでしたが、回復後は一人暮らしをするのが困難になり介護施設に入居することになりました。

数多くの介護施設がそうであるように、トニーさんが入居予定の施設もペットの入居は認められませんでした。

里親さん

リトルエンジェルは、永遠のお家が決まるまで一時的な里親さんであるアマンダさんの元で暮らすことになりました。

数日間一緒に過ごすうちに、アマンダさんはリトルエンジェルを引き取り、家族として迎えることに決めました。そして、“よくおしゃべりする”ことから「チキン・リトル」と呼ばれることに。これはイギリスの寓話チキン・リトルにちなんでつけたそうです。この寓話は、頭に何かが落ちてきた時に「空が落ちてきた」と勘違いし大騒ぎするひよこのお話で、チキン・リトルとは「騒々しい」という意味でも使われます。リトルエンジェル改めチキン・リトルは、きっと大きな声でおしゃべりするのでしょう!

介護施設を訪問

新しいお家にも慣れ、穏やかに日々を過ごすチキン・リトル。ある日、トニーさんもチキン・リトルもお互いに会いたいのではないかと考えた新しい飼い主のアマンダさんは、チキン・リトルを連れてトニーさんが入居する介護施設を訪問することにしました。

トニーさんの部屋でケージから出たチキン・リトルは、最初少し戸惑っていましたが、トニーさんに気づくと「パパだ!会いたかったにゃー!!」と言っているかのように足に擦り寄りました。

そして、久しぶりにトニーさんの膝の上に乗ったチキン・リトルはこんなに嬉しそう!トニーさんの愛おしげな様子にも胸が熱くなります。

まとめ

感動的な再会を目の当たりにしたアマンダさんは、これからはチキン・リトルと一緒に定期的にトニーさんを訪問することにしたそうです。心優しいアマンダさんのはからいで、感動的な再会を果たしたトニーさんとチキン・リトル。これからも訪問が楽しみですね!

  • トニーさんとチキンリトルの感動の再会はこちら。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:BazPaws

BazPaws

▼▼ YouTubeチャンネル『BazPaws』はこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/BazPaws/featured

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/BazPaws/

スポンサーリンク