道路脇から次々と子猫が登場!保護主を追いかける姿に胸キュン♡

道路脇から次々と子猫が登場!保護主を追いかける姿に胸キュン♡

道路脇に何やら動くもの...すると可愛いらしい子猫が次々と現れました!10匹の可愛いもふもふたちが、全力で保護した女性の後ろをついて走る様子にぜひ癒されてください♪

1337view

道路脇から出てきた10匹の可愛い子猫をレスキュー

犬の散歩中に

ある寒い朝、オーストラリアのクイーンズランドに住むブリーさんは、いつものように愛犬との散歩を楽しんでいました。すると、道路脇の草むらに何やら動くもの発見。

“動くもの” は置き去りにされた子猫たちでした。次々に現れた子猫は全部で10匹…近くに母猫は見当たりません。

少し怯えた様子に見えたものの、すぐに子猫たちはとてもフレンドリーであることがわかりました。ブリーさんの愛犬がそばにいても、怖がって隠れることはありませんでした。

とてもお腹が空いているようで、何か食べ物を探して草むらをウロウロ。

「この子たちをここに置き去りにしたまま帰れない」と思ったブリーさんは、みんな保護することにしました。

しかし、10匹全部を1人では抱えられないので車を取りに帰ろうとした時、なんと全員がブリーさんのあとをついて走り出したのです!その様子は、まるでカルガモのお引越し。

「まって〜!置いていかにゃいで〜」

途中で疲れて歩けなくなった子がいましたが、ブリーさんが抱っこして無事にお家へ。

その後ブリーさんは、一時預かりの里親さんとして子猫たちのお世話をし、永遠のお家探しもしてくれました。

そして、9匹に永遠のお家が決まり、残る1匹はブリーさん宅に残り永遠の家族となりました。

まとめ

クイーンズランド州の法律では、動物を置き去りにしたり捨てたりする行為は罪に問われ、罰金約300万円または1年の懲役刑になります。

しかし、厳しい罰則があってもなお、このような行為をする人間がいます。今回のように、一生懸命人間のあとを追って走ってくる健気な姿を見ると、なおさら悲しく辛い思いをする動物がいなくなるようにと切に願います。

  • 全力疾走の超絶可愛い姿をぜひ動画でご覧ください!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:BazPaws

BazPaws

▼▼ YouTubeチャンネル『BazPaws』はこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/BazPaws/featured

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/BazPaws/

スポンサーリンク