新入社員になった2匹の猫…任された重要任務とは?

新入社員になった2匹の猫…任された重要任務とは?

職場に猫がいたら...猫好きにとってはまさしく理想の環境です。仕事中も癒されそうですね。今回はオハイオ州で新入社員として迎えられた2匹の保護猫をご紹介します。

979view

社員のやる気アップに貢献

新入社員は保護猫

アメリカ、オハイオ州にあるオフィスで、2匹の野良の子猫が新入社員として迎え入れられました。

お名前は、「デビット」と「クレジット」、金融関係のオフィスなのでしょうか?

社員証はこちら♪

この可愛らしい新入社員を「社員の士気を高めるため」ということでお迎えすることにしたとのこと。

一般的にも、職場にペットがいることで社員のストレスを軽減させる効果があるのだそうです。可愛らしい姿に癒されるのはもちろん、ペットを通じて社員同士のコミュニケーションが生まれることで、職場が明るくなりますね。

丸くなってすやすやと眠る姿や、デスクの上にあるものにじゃれついたりする姿にほっこり。

“猫あるある”の例にもれず、箱が大好きな2匹は、箱の中で仲良く眠ったり…。

かくれんぼをしたりして、社員を癒す“お仕事”に1日中忙しく励んでいます。

そんな2匹はすくすくと成長し、今では1人前の社員となりました!ベテラン社員と呼ばれるのも近いかも!?

まとめ

コメント欄にも「なんて素晴らしいアイデアだ」「社員を元気でハッピーにしてくれるね」という意見がたくさん見られます。

動物が苦手な方やアレルギーのある方がいる場合には難しいかもしれませんが、職場にペットがいることで雰囲気が明るくなり、生産性も上がるのであれば会社にとってもメリットですね。

  • デビットとクレジットの可愛らしいお仕事中の姿はこちらから。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:BazPaws

BazPaws

▼▼ YouTubeチャンネル『BazPaws』はこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/BazPaws/featured

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/BazPaws/

スポンサーリンク