地域で愛されてきた子猫……幸運をつかんでお姫様に転身!?

地域で愛されてきた子猫……幸運をつかんでお姫様に転身!?

東京都練馬区で活動するNPO法人ねこけんさんがコンビニで出会ったのは、ガッリガリに痩せた黒猫でした。後をつけるとそこには…?一日にしてシンデレラストーリーを叶えた黒姫様、今ここにご降臨です!

825view

保護しないで…

東京都練馬区で活動するNPO法人ねこけんさんがコンビニで見かけた、ガリガリの黒猫。日々猫の保護活動に勤しむねこけんさんですから、気にならないわけがありません。

黒猫の後をつけると、そこには立派な猫ハウスが!誰かにお世話されているようです。ねこけんさんがおやつをあげると、おいしそうに食べ始めました。

そこへ、「できれば保護しないで…」の一言。「えっ?」びっくりするねこけんさんです。

事情を聞くと、この黒猫を可愛がり、毎日会いにくる人がいるそうです。とても愛着があるようなので、保護はその人の許可を取らなければなりません。

黒猫は地元の方に愛されているようで、複数人の方がお世話している様子。ねこけんさんに保護してもらうかどうかで、それぞれの意見が飛び交います。

なぜねこけんさんが保護したいのかというと、この黒猫には病気の疑いがあるからです。可愛がられてはいるものの、そこまで必要な医療は受けていないのでしょう。

放っておけばやがて、命が消えてしまうかもしれません。

ただ、やはり皆が可愛がっている猫のため、病気は治して欲しいとはいっているけど、連れていくのは…とのこと。困ったねこけんさん、仕方なく保護は諦めました。

説得の末

でも、諦められなかったのでしょう。ねこけんさんの説得により、黒猫を保護できる運びとなりました!やりました!

猫ハウスにいる黒猫をつかまえ、素早くキャリーに。さすが、0.2秒程の早業です。これでもう安心。適切な医療が受けられます。

保護後のビックリ!

動物病院へ行き、初期処置が終わりました。検査の結果、残念ながら「猫エイズ陽性」。ただ猫エイズは発症さえしなければ、普通の猫となんら変わりなく暮らせる病気です。

黒猫の痩せ具合からすると、もしかしたら他にも病気があるかもしれません。今後、全項目の血液検査、つまり血液の状態と内臓の異常をチェックする必要があります。

一気に検査をすると黒猫に負担がかかってしまうため、血液検査は数日後に行う予定です。ちょっと「脱水」があるかも。皮膚をつまんですぐに戻らない場合は、脱水の可能性があります。

ここであるビックリが発覚!黒猫は可愛がってくれた人たちの間では「くろべえ」と呼ばれていました。ネーミングからしてオス猫です。

しかし実は、なんと!メス猫でした。あるあるですね。確かに黒いけども…。オス猫だったらバッチリな名前だったんですけどね。

新たに「黒姫」という名前をもらい、ふかふかベッドでお寛ぎになりました。無事ねこけんさんとこの猫になり、これでもう安心です!

まとめ

黒姫様。まさか、なんとメス猫だったとは…。猫の性別はねこけんさんのような猫プロならまだしも、普通の人には見分けづらい部分ではあります。稀にプロでも間違えることがあるくらい、わかりにくいのです。

それにしても一悶着あったものの、無事にねこけんさんのところの子になることができて、よかったですね!どんな病気があるかはまだわかりませんが、ねこけんさんの元なら手厚くお世話してもらえます。シンデレラストーリーを叶えた黒姫、お幸せに!

黒姫保護の様子は、下記動画よりご覧いただけます。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:NPO法人ねこけん

NPO法人ねこけん

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://nekoken.jp/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/npo.nekoken/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/nekoken_nerima

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://ameblo.jp/naoofjapan/

▼▼ 公式YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/channel/UCkQMHfWUQc-KldxomKcINEA/

できればチャンネル登録を!それが黒姫のようなシンデレラを救うことになるのです。

スポンサーリンク