顔に大きなコブのある猫……困難を極めた保護活動の行方は?

顔に大きなコブのある猫……困難を極めた保護活動の行方は?

埼玉で活動するNPO法人 にゃいるどはーとさんの元へ、顔のコブのある猫の保護依頼が届きました。なぜそんな可哀想なことになってしまったのでしょう?現場に出向くと、確かに左頬に大きなコブがある猫がいます。これは大至急、保護せねばなりません!

1422view

話を聞く

埼玉で活動するNPO法人 にゃいるどはーとさんは、顔に大きなコブのある猫がいると聞きつけ、現場へ駆けつけました。民家の玄関近くで日向ぼっこする3匹の猫たち。その中に、コブのある猫を見つけました。

ひとまず、依頼主さんに話を聞きます。不妊手術がされているかどうかはわからないそうです。

猫たちが集まっている家の人にも、話をうかがいます。にゃいるどはーとさんが猫たちを保護したいこと、コブを治してあげたいことを話すと、理解を示してくれました。

敷地内ににゃいるどはーとさんが入ると、猫たちが騒然となります。物陰から様子をうかがう猫。

コブのある猫のコブは、かなり大きくなっています。早く治してあげなければ!ですがにゃいるどはーとさんが近づくと、逃げてしまいました。

猫たちはどうやら、シニアのようです。寒さでのたれ死んでしまうケースが増えているとか。そういう猫こそ保護してあげなければ、と言うにゃいるどはーとさん。

近くには猫たちにご飯をあげている人もいるらしく、地域の人たちから愛されているようです。それは不幸中の幸いと言えることでしょう。

捕獲開始!

猫たちを捕獲する日には、タレントのmisonoさんも同行してくれました。捕獲器を仕掛けて、かかるのを待ちます。でもまだまだ、警戒した様子。いつもと違う雰囲気に緊張しているのかもしれません。

なかなか入ってくれないため、必殺アイテムのちゅーるを追加します。少し時間がかかりましたが、ようやく1匹目ゲットです!

続く捕獲活動

捕まらにゃい2匹

にゃかにゃか手強い猫たち。残り2匹が入ってくれません。一番のターゲットであるコブちゃんは、縁側の下に隠れています。

頼むから、入って…。助けたいからさ…。とにゃいるどはーとさんたちの心の声が聞こえてくるようです。

misonoさんのサイン♡

猫たちがかかるのを待つ間、misonoさんがサインを書いてくれました♡この日のために早朝から新幹線に乗り、長崎の現場へと出向いてくれたようです。すごい行動力!

スタッフさんそれぞれにサインをプレゼントという、愛溢れるサービスです!

ついにコブちゃんゲット!

コブちゃん

少し話しが脱線しましたが、にゃいるどはーとさんが現場へ戻り確認すると、ついにコブちゃんが捕獲器の中に!もう1匹も暴れて出血してしまいましたが、ゲットできました。

猫たちは3匹とも耳カットがあり、不妊手術済み。病院に行くのは色々な都合上、翌日になるそうです。

コブちゃんを捕獲器からケージに移す作業。逃げられないように慎重に行わなければいけません。動揺を隠せないコブちゃん。

捕獲され自由を奪われた上、知らない場所、見知らぬ人たちに緊張するのはムリもありません。

診察

翌日になり動物病院へ行き、獣医師の診察を受けました。そのままコブの手術も受け、キレイさっぱりなお顔に!猫エイズ陽性だったため、キャリア部屋の「にゃんくる荘」へお引っ越しとなります。

にゃいるどはーとさんに「長崎長友」くんと名付けてもらい、これからは温かいお部屋で、静かな余生を送ります。

まとめ

ご覧の通り、猫の保護活動は大変です。思い通りに行かないのが当たり前。なんとか保護できたとしても、救えない命もあるのです。

ですがにゃいるどはーとさんのような活動があるからこそ、猫の殺処分数は年々減少しています。普段はあまり意識しない野良猫のこと、殺処分のこと。少しだけ気にして、できることから始めてみませんか?

コブちゃん改め長崎長友くんたちの保護の様子は、下記動画よりご覧いただけます。

  • 愛されているコブちゃん

  • 捕獲の様子

  • なかなか捕まらないにゃあ…

  • ついに全頭捕獲成功!

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:NPO法人 にゃいるどはーと

NPO法人にゃいるどはーと

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://nyaild-heart.shimakaji-mama.com/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/特定非営利活動法人にゃいるどはーと-240983279643560/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/satoshirumi

▼▼ 公式YouTubeはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/channel/UClIALTImE-UCPr06pMam7sg

できればチャンネル登録を!それが殺処分数減少への一歩に繋がります。

スポンサーリンク