愛猫が3日間行方不明に……発見された猫がとった驚きの行動とは?

愛猫が3日間行方不明に……発見された猫がとった驚きの行動とは?

猫のアーチーは辛い3日間を極寒のモミの木の上で過ごしました。さらに木の高さは130フィート(約39.62メートル)です。「救助が遅い何やってたんだよぉー!」そう言って鳴いているようです。

2053view

木の上でまさかのアーチーの行動で状況は悪化

どうしてこうなってしまったのか?

はじまりは3日前です。猫のアーチーが戻らなかったため飼い主達は探していました。そして木の上にいたアーチーを見つけたのです。

そのときは木のとても低いところにいたので飼い主達はアーチーをそのままにし、降りてくるだろうと思い待ちました。猫の生態上、木を降りる事は難しいですが、ある程度の高さであれば飛び降りる事は可能です。

しかし、アーチーは飼い主達の想像を超える行動を起こしました。なんとアーチーはさらにどんどんと木の頂上付近まで登っていきました。

アーチーを発見

2日目、Canopy cat resucueは一度救助に駆け付けていたのです。しかし、ものすごい突風のため救助ができずにアーチーはさらに1日を木の上で過ごさざるおえなかったのです。

飼い主の判断がすべて悪い方向に進んでしまいました。幸いにもアーチーは安定した場所に。

翌日は天候も良くなり救助を始めました。

すぐにアーチーを確保

救助に来たCanopy cat resucueのトムはアーチーに声を掛けます。「遅いよ」アーチーはお迎えに不服そうですが、救助に来てくれてホッとしているようです。

すぐに確保して地上に降りて行きます。しかし、アーチーは降りる間もずっと鳴き続けます。かなりのご立腹の様子です。

地上では飼い主達が

アーチーのいた場所は目もくらむほどの高さでした。あのとき、すぐに助けていれば…飼い主もそう思った事でしょう。

まとめ

アーチーは辛い3日間を過ごし、無事に飼い主の元へ戻る事が出来ました。猫の行動は飼い主さんの想像を超える事もあります。すみやかにプロに助けてもらう事をおすすめします。

アーチーが無事に戻れて良かったですね。

  • アーチーの救助の様子はこちら

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:Canopy cat rescue

Canopy cat rescue

▼▼ YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/CanopyCatRescue/videos

宜しければチャンネル登録をお願いします。木の上で立ち往生する猫を保護する事につながります。

スポンサーリンク