高速道路でうずくまる猫……大家族の一員になり幸せに!

高速道路でうずくまる猫……大家族の一員になり幸せに!

高速道路を運転中の男性が中央分離帯の近くでうずくまる猫を発見し、保護して動物病院へと急ぎました。怪我を負った猫が回復し、永遠のお家が決まるまでをご紹介します。

1465view

交通量の多い道路でうずくまる猫

運転中に発見

マレーシアの交通量がとても多いハイウェイでの出来事です。運転中の男性は、中央分離帯の付近に何やら白い物があるのに気がつきました。

遠目にはレジ袋のようなものに見えましたが、近づくにつれて、その“何か”は猫であることがわかりました。

男性はすぐさま車を脇に寄せ、行き交う車からクラクションを鳴らされながらも車から降り、怯えて震える猫を保護しました。

急いで獣医の診察を受けると、足にひどい怪我を負っていることがわかりました。しばらくは入院となりそうです。

男性が猫に「デンガボーイ」と名付けてSNSに写真を投稿すると、なんと次の日にはさっそく里親さんが決まりました!

怪我が回復して動物病院を退院したら、デンガボーイは“永遠のお家”へと向かいます。

水色のまんまるお目目が可愛いですね♪

新しいお家には、先住猫がたくさんいるそうですよ!

本当に猫ちゃんがいっぱい!デンガボーイも寂しくありませんね。

まとめ

交通量が多くてスピードも出ている高速道路で、身動きが取れなくなった猫ちゃんを助けてくれた男性は本当にヒーローのようです。

これからはデンガボーイが危険なところに迷い込むこともなく、たくさんの仲間に囲まれて楽しい日々が過ごせますように。

  • レスキュー時のデンガボーイのお姿はこちらから。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:BazPaws

BazPaws

▼▼ YouTubeチャンネル『BazPaws』はこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/BazPaws/featured

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/BazPaws/

スポンサーリンク