屋根の上で10日間も助けを待つ猫…救出を成功に導いた方法とは?

屋根の上で10日間も助けを待つ猫…救出を成功に導いた方法とは?

長崎で活動するR&G 長崎の保健所の命を救う会さんに入ったレスキュー依頼は、10日間も屋根に登ったままの猫の保護でした。なぜそんなところに、しかも10日も…?とにかく早急なレスキューが必要です。果たして無事、救われるのか!?

665view

飼い主さんからの依頼

長崎で活動するR&G 長崎の保健所の命を救う会さんにある猫の飼い主さんから保護依頼が入りました。なんと飼い猫が10日間も屋根の上に立ち往生しているというのです。

幸いにも猫が登ったのはお隣の家だったため、飼い主さんのご自宅のベランダからご飯を与えていたそう。とはいえこのままでは心配です。

そこで保健所の命を救う会さんに依頼をされました。実は以前にも保健所の命を救う会さんが、この家の別の猫をレスキューした場所でした。そのため、捕獲のしかたはわかっています。

通常の屋根上レスキューとは少し異なる形ですが、きっとうまくいくでしょう!

捕獲器の仕掛け

捕獲器に、パラシュートコード(パラコード)というよくアウトドアで使われる紐で、物干し竿をくくりつけます。外れないように結び、準備OKです!

物干し竿の先端に捕獲器があるため、テコの原理でものすごく重いのだとか。ここに3〜4kgある猫が入ったら、どうなってしまうのでしょう。きっとかよわい女性の力では、とてもではないけれど持ち上げられなさそうです。

慎重に運び、捕獲器をお隣の屋根の上へ。屋根瓦の裏に、猫が隠れられるちょうどよいスペースがあるよう。そこにレスキュー対象の猫が出入りしています。

なんとここで衝撃的な事実が判明!捕獲器にちゅーるを入れ忘れていました。これでは猫が入ってくれません。

慌ててセットし、再び屋根上へ設置します。

意外とすぐに捕獲!

早速ちゅーるの匂いに興味を持ったのか、猫が捕獲器に近寄ってきました。飼い主さんが声かけをしますが、なかなか入ってくれません。

途中のんきにもゴロンとして、かわいさを見せつけてくれました。そんなマイペースなところは「ザ・猫」という感じです。

しばらく焦らしていましたが、ついにちゅーるの魔法にかかります!どんどん捕獲器の奥へ!残念ながら捕獲の瞬間は写っていなかったようですが、保健所の命を救う会さんが現場を離れて10分後に捕獲完了しました。

飼い主さんから連絡を受け、急いで引き返す保健所の命を救う会さん。にゃーにゃーと不安げな猫が捕獲器に入っています。保健所の命を救う会さんが持つスキルを総動員して、かなりの重さの捕獲器を飼い主さん宅のベランダへ。

発情期のオス同士の戦いが、屋根の上に登ってしまった原因だと考えられます。夢中で逃げているうちに気がついたら降りられなくなっていたのでしょう。部屋の中でリリースします。

もし愛猫が屋根の上に登って降りられないまま2日経ったときはレスキューしてあげてほしいというのが、保健所の命を救う会さんの願いです。

まとめ

かなりの長期間、屋根から降りられなかった猫。木に登って降りられなくなる猫もいますが、意外と苦手分野なのかもしれません。登ったはよいけれど、降りられないにゃん…こんな困った様子の猫がいたらぜひ、レスキューしてあげてください。

屋根の上の猫をレスキューする様子は、下記動画よりご覧いただけます。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:R&G 長崎の保健所の命を救う会

R&G 長崎の保健所の命を救う会

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://ja-jp.facebook.com/wan111nyan222/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/r_and_g0299?s=20

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://ameblo.jp/nagasakihokennjyonoinoti/

▼▼ 公式YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/channel/UCaiuXiIXBb5HKGJIj4-1Xjg

できればチャンネル登録を!それが助けが必要な猫たちへの支援につながります。

スポンサーリンク