全盲で奇跡的に生き延びた黒猫…ケア後の美姿に感動!

全盲で奇跡的に生き延びた黒猫…ケア後の美姿に感動!

2021年熱海市のNPOくすのきさんに盲目の黒猫が保護されました。ノラ猫として何年も暮らしてきた猫は状態が良くありません。危険な屋外で、どうやって生きてきたのでしょう?

662view

️全盲なのにノラ猫!助けてくれたのは…

人馴れした盲目の猫

2021年10月。熱海市で目の見えない猫が保護されました。2、3年前に突然現れて、可哀想に思ったおばあさんがゴハンだけはあげていたそうです。ノラですが、すっかり人馴れしています。

それでも全盲で屋外の生活は辛かったことでしょう。美しい黒猫のはずなのに、皮膚の状態がよくありません。これまでの苦労を思って、保護施設NPOくすのきのスタッフさんが胸を痛めるほどです。

全盲猫のその後

2022年1月。NPOくすのきさんの運営する保護猫カフェに、ナゾの黒いもふもふが…!ピンクの可愛い首輪をしていますが、これはタイチくん。あの盲目の黒猫です。

ごめん寝の進化形というか…リラックスしているんですね。

猫さんの体の柔らかさに驚かされる寝姿ですが、その後きちんと寝直したそうです。やっぱりタイチくんも寝苦しかったのでしょう。

猫カフェ内をのんびりお散歩することも♪ここでも眠気に誘われるようです。暖房の効いた室内で、しあわせそうでホッとします。

まとめ

NPOくすのきさんでケアを受け、状態の悪かった黒猫がふっくら艶やかな本来の美しい姿を取り戻しました。これからは安全な室内で守られて暮らしていきます。

人間が好きなタイチくんに家族ができたら…今まで苦労してきた分、しあわせになってもらいたいと願わずにいられません。

もし困っている猫を見かけたら、助けてあげられるかもしれません。今の時代、ネットで助け方を調べられます。一人で無理をせず、相談してできることを分担すれば…それでタイチくんのような子が早く助かるのなら、それは嬉しいことだと思います。

クラウドファンディングに挑戦中!

NPOくすのきさんは、200匹超の保護猫たちの治療費のため、クラウドファンディングに挑戦中です。是非サイトを訪れて、くすのきさんを応援してください!1クリックで拡散するだけでも助けになります。

※こちらの記事は情報掲載元の団体より許可を得て掲載しております。
 団体名:NPOくすのき

NPOくすのき

▼▼ 公式ホームページはこちら ▼▼
https://npo-kusunoki.life/

▼▼ 公式ツイッターはこちら ▼▼
https://twitter.com/atami_kusunoki

スポンサーリンク