柱に入って抜けない子猫…生死をかけた救出活動に涙

柱に入って抜けない子猫…生死をかけた救出活動に涙

長崎で活動中のR&G 長崎の保健所の命を救う会さんに入った1本のレスキュー依頼。なんと子猫が柱のスキマに詰まっているというではないですか。なぜそんなところに?果たして子猫は無事、救出されるのでしょうか?

588view

現場の状況

長崎で活動中のR&G 長崎の保健所の命を救う会さんに入ったのは、あるボウリング場からの保護依頼でした。建物の隅にある柱に、子猫が詰まっているというのです。

現場へかけつけると、柱の根本に白いもふもふが見えました。どうやらスキマに入り込もうとして抜けなくなった様子。子猫は好奇心が旺盛なため、入ってはみたものの、まさか出られなくなるとは思わなかったのでしょう。

ひっぱり出す!

早速レスキュー開始です!とはいえ、子猫の周辺を壊して助け出すのは難しい状況。そこで保健所の命を救う会さんは、少しずつひっぱり出すことにしました。怖がっているのか、中で踏ん張り出て来ようとしない子猫。

ムリもありません。皮も柱にひっかかってしまっているようです。ですがこのままでは衰弱してしまうため、心を鬼にしてひっぱります。手袋をしているとすべるため、噛まれること覚悟の上、素手で。

子猫の体は徐々にスキマから出てきます。ついに前足が!最後、頭が引っかかっています。皮をずらしながらひっぱると…。

ついに外れました!かわいい子猫の顔が見えます。思わず顔がほころぶ保健所の命を救う会さん。

最強アイテムちゅーる

ずっと飲まず食わずだったであろう子猫に、最強アイテムのちゅーるを与えます。おいしそうに頬張る子猫です。

少しのスキマに入り込もうとしたようですが、柱の中が暗く、出口がわからなくなってしまったのでは?と保健所の命を救う会さん。無事に救出され、本当にラッキーでした。

里親さん現れる!

子猫の里親さんが見つかりました。このボウリング場の店長さんの家に迎えられることになったのです。

同じことが起きないよう、柱の穴はふさぎます。これで隙間に詰まる猫は、いなくなることでしょう。

まとめ

柱のスキマというかなりレアな場所へ詰まってしまった子猫。もし発見されなかったら、命が危ないところでした。

優しい人に見つけられ、迎えられることになった子猫。本当にラッキーです!

子猫のレスキューの様子は、下記動画よりご覧いただけます。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:R&G 長崎の保健所の命を救う会

R&G 長崎の保健所の命を救う会

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://ja-jp.facebook.com/wan111nyan222/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/r_and_g0299?s=20

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://ameblo.jp/nagasakihokennjyonoinoti/

▼▼ 公式YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/channel/UCaiuXiIXBb5HKGJIj4-1Xjg

できればチャンネル登録を!それが助けが必要な猫たちへの支援となります。

スポンサーリンク