引っ越しで猫を置き去りに…怯える猫たちの保護活動とは?

引っ越しで猫を置き去りに…怯える猫たちの保護活動とは?

熱海市で人馴れした成猫が保護されました。その翌日には引越しで置き去りにされた猫を保護。飼い猫は外では生きていけません。保護猫から愛され家猫になって、しあわせ回復を目指します!

1627view

️元は飼い猫だったの…猫が話せたら!

人馴れした大人猫を保護

2021年5月24日、熱海のNPOくすのきさんに、長毛の大人猫が保護されました。とても人馴れしていて、元は飼い猫だったのかもしれません。

シェルターに来てからは食欲がなく心配です。環境が変わったための一過性のものなら良いのですが…。

怖えたような表情が切ないです。

保護から3日目には、やっと食欲が出て来ました!ウェットフードを完食し、カリカリも自分で食べています。何より表情がいい感じで、ひと安心です♪

シャンプーしてブラシをかけてもらえば、見違えるような美猫になるでしょう。

引越しで置き去りにされた猫

長毛猫を保護した翌日には、別の地区で飼い主さんの引越しに置いていかれた猫が保護されました。

最近まで人間と暮らしていたため、とても人懐こくて良い子です。急に一人ぼっちになって寂しかったのか、ゴロゴロ・スリスリ甘えて来ます。

私事ですが、ウチの猫も引越しで置き去りにされたと思われる猫です。マンションの管理人さんに追い払われても、貼り紙をされエサをもらえなくなっても、敷地内にこっそり戻ってずっと迎えを待っていました。この信頼を裏切るなんて、悲しすぎます。

まとめ

飼い猫は、自分が捨てられたことがわかります。それでも自分でエサをとれない飼い猫にとって、飼い主さんだけが生きていく支えです。

もしどうしても飼えなくなったら、せめて小さな家族の新しい猫生を見つけてあげましょう。友人、ネット、動物病院、公的機関…相談できるところは必ずあります。

長毛猫とキジトラは、くすのきさんに保護してもらえてラッキーでした。今度こそ良いご家族に巡り合って巻き返し猫生を、愛情いっぱいで暮らして欲しいですね!

2021年NPOくすのきさんの活動

長毛猫たちを保護した約1ヵ月後、熱海で土石流災害が起こりました。NPOくすのきさんは、被災地でペットのレスキューに力を尽くされました。

是非サイトを訪れて、くすのきさんを応援してください!1クリックで拡散するだけでも助けになります。

※こちらの記事は情報掲載元の団体より許可を得て掲載しております。
 団体名:NPOくすのき

NPOくすのき

▼▼ 公式ホームページはこちら ▼▼
https://npo-kusunoki.life/

▼▼ 公式ツイッターはこちら ▼▼
https://twitter.com/atami_kusunoki

スポンサーリンク