排水溝に落ちて鳴く子猫…緊急救出され母猫と再会!

排水溝に落ちて鳴く子猫…緊急救出され母猫と再会!

側溝に迷い込み、出られなくなってしまった子猫がいました。なんと3日間も救いを求めて鳴き続けているというのです。母猫は心配そうにしていますが、なす術がありません。そこで長崎にあるR&G 長崎の保健所の命を救う会さんの出番です!

868view

心配そうな母猫

道路の側溝から聞こえる、子猫の鳴き声。どうやら出られなくなってしまったようです。もう3日間もそこにいる子猫を、長崎にあるR&G 長崎の保健所の命を救う会さんが救います。

近くには母猫らしき猫の姿。心配で様子をうかがいに来ているのでしょう。側溝のカバーを外します。

重たい石ふたやグレーチング(金属製ふた)に苦戦しますが、なんとか外れました。

子猫発見!

子猫は側溝から伸びる管の中に身を潜めていました。どこからか迷い込み、出られなくなってしまったのでしょう。捕獲器を仕掛けます。

しばらくして見にいくと、子猫が捕獲器の上に乗っていました。慎重に石ふたを外し、子猫を捕まえます!捕まって鳴き叫ぶ子猫。

このまま母猫に返すため姿を探しますが、そう都合よくは出てきてくれないようです。

父猫と再会

ケージがなかったため、急遽捕獲器をケージ代わりにしてその中に子猫を入れます。するとしばらくして、今度は父猫らしき猫が現れました。

子猫を捕獲器から出し、放します。

鳴き声に反応し、近づく父猫。どうやら無事に再会できたようです。

今回の捕獲に関して

今回は依頼を受けて出動されたようですが、途中で依頼主さんからキャンセルされてしまったそう。ですが場所も聞いてしまいましたし、子猫が3日間閉じ込められているということでレスキューに至りました。

子猫はとてもよい子だったため里親探しをする選択もありましたが、母猫らしき猫が近くにいたこともあり、返されたようです。

まとめ

側溝に迷い込んでしまった子猫でしたが、無事長崎の保健所の命を救う会さんにレスキューされことなきを得ました。母猫はとても心配したことでしょう。

迎えにきたのが父猫だったのは、夫婦で子育てをしているためでしょうか?通常であればオス猫は子育てには参加しないため、珍しいことです。

子猫レスキューの様子は、下記の動画よりご覧いただけます。できればチャンネル登録を!それが助けが必要な猫たちの救いとなります。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:R&G 長崎の保健所の命を救う会

R&G 長崎の保健所の命を救う会

▼▼ 公式YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/channel/UCaiuXiIXBb5HKGJIj4-1Xjg

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://ja-jp.facebook.com/wan111nyan222/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/r_and_g0299?s=20

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://ameblo.jp/nagasakihokennjyonoinoti/

スポンサーリンク