母猫とはぐれ草むらに隠れる子猫…保護され家猫修行をスタート!

母猫とはぐれ草むらに隠れる子猫…保護され家猫修行をスタート!

長崎にあるR&G 長崎の保健所の命を救う会さんがレスキューしようとしているのは、母猫とはぐれ、たった1匹で草むらに隠れている子猫です。いままでどうやって生きてきたのでしょうか?そこにはある問題が隠れていました。

1064view

彷徨う子猫

餌やりについて

長崎にあるR&G 長崎の保健所の命を救う会さんがいるのは、とある草むら。母猫とはぐれてしまった子猫が数日前からいるようです。たった1匹でどうやって今まで生きてきたのか疑問ですが、おそらくは餌やりさんがご飯を与えていたのでしょう。

猫は繁殖力が強いため、不妊手術を行わなければいけません。保健所の命を救う会さんはこの地域の餌やりさんと何度も話していますが、ご飯を与えるだけで、なかなか手術までには至らないようです。

ひとまず、この子猫を捕獲します!

捕獲作戦開始!

子猫の周りには、お皿が見えます。やはり誰かが、ご飯を与えている可能性が高いです。食べ残しがあると不衛生ですし他の動物も寄ってきてしまうため、本来ならば毎回回収しなければいけません。

子猫から少し離れた場所に捕獲器を設置します。近づいてはくるものの、なかなか入ってくれません。一旦撤収です。

捕獲された子猫

夜、保健所の命を救う会さんが再び訪れると、捕獲されていました!「シャーシャー」と言って怒っています。

シェルターへ連れて帰りご飯を与えたところ、かなり多めに入れていたご飯を、半分も食べてくれていたよう。きっと、とても美味しかったに違いありません。

子猫は弓道場近くで捕獲されたため「キューちゃん」という仮名になりました!

家猫になったキューちゃん

預かりボランティアさんのところですくすくと育つキューちゃん。名前を呼ぶと振り向いてくれます。すっかり家猫らしくなりました。

これなら、里親さんも見つかりやすいでしょう。そしていつまでも幸せに暮らしていくのです。

まとめ

猫に餌をやること自体は悪いわけではありません。ただ不妊手術をしないと次々に子猫が生まれてしまい、不幸な猫が増えてしまいます。逆に手術さえすれば、その1代限りの命となり今以上に猫が増えることはありません。

無事保護されたキューちゃん。でも世の中にはこんな幸運に恵まれず、過酷な外の世界で命を落とす子猫がたくさんいます。もちろん、これからキューちゃんは幸せな猫生を歩んでいくでしょう。

可愛いキューちゃんの様子は、下記動画よりご覧いただけます。できればチャンネル登録ください。それが過酷な外で生きる猫たちへの支援になります。

  • 捕獲時の様子

  • キューちゃんの家猫修行

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:R&G 長崎の保健所の命を救う会

R&G 長崎の保健所の命を救う会

▼▼ 公式YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/channel/UCaiuXiIXBb5HKGJIj4-1Xjg

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://ja-jp.facebook.com/wan111nyan222/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/r_and_g0299?s=20

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://ameblo.jp/nagasakihokennjyonoinoti/

スポンサーリンク