『猫島』で一斉TNR計画!知られざる過酷な実態とは?

『猫島』で一斉TNR計画!知られざる過酷な実態とは?

福岡にある相島という島をご存知ですか?猫がたくさんいる「猫島」として知られている観光名所です。さぞ猫たちは大切にされているだろうと思いきや、残念ながらお手入れが全くされていないという現状がありました。見るに見かねたボランティアさんたちと共に立ち上がった保護猫Café MOCAさん。全頭TNRへと挑みます!

1936view

猫島の現状

一見のんびりしてそうな猫たち、でも…

福岡の保護猫Café MOCAさんは、相島という「猫島」として知られている観光名所の一斉TNRに参加しました。

そこは猫たち目当てで観光客が頻繁に訪れるような場所でしたが、肝心の猫たちはお世話されずガリガリボロボロのかわいそうな状態になっていたのです。

TNR前に偵察をする保護猫Café MOCAさん。のんびりしていそうな雰囲気ですが、中には病気で状態の悪い猫たちもいました。その猫たちは連れて帰ります。

子猫が!

島民の方の中には猫が好きな人もいましたが、一方で猫嫌いな人も、猫が増えて困っている人もいました。猫島とはいえ、他の地域となんら変わりのない問題を抱えているのです。

子猫は島の上空を飛ぶトンビに狙われ、一瞬で連れていかれて餌になってしまいます。数が増えすぎると海へ流されてしまうことも。その様子を見ているのが辛いという島民の方もいました。

ボランティアさんたちのご活躍

そんな過酷な日々を過ごす猫たちを、一筋の光が照らしました。悲惨な状況を見かねて、島の外からボランティアさんたちがやってきたのです。

猫たちのえさ場とトイレ、そしてご飯を用意してくれ、TNRの際の手術に向けて、体力作りをしてくれました。さらに島の方たちを説得して、手術代を支援してくれるどうぶつ基金にもかけあったのです。

その熱い思いにかられ、保護猫Café MOCAさんは捕獲隊長として参加することにされたそう。

皮膚病猫

最後の見回りの際には、ひどい皮膚病の猫を見つけました。首から胸にかけ、ただれてしまっています。これが猫島の猫たちの現状なのです。

保護猫Café MOCAさんは連れて帰り、治療を施すことにしました。

猫島の猫たちはさぞ大切にされているどころが、悲惨な現実がそこにはあったのです。どこにでもある野良猫が毎日直面している問題です。いつ命を落としてもおかしくはない、過酷な現実がありました。

ですがTNRをすれば、少なくとも今よりはよい状況になっていくでしょう。一代限りの命を、猫たちはまっとうすることができるようになるのです。

捕獲・手術編

捕獲開始!

ついに猫たちの一斉捕獲が始まりました!グループに分かれ捕獲作業を行い、何度も捕獲場所と手術拠点をリヤカーで往復します。雨だったこともあり、かなり大変な作業となりました。

猫たちの数が予想よりも多く、持ち込んだ捕獲器では足りなくなってしまうというハプニングも!あるだけのキャリーバックで対応します。

リリース

それぞれがそれぞれの持ち場で頑張った4日間です。もちろん猫たちも頑張りました!手術が終わった猫たちは、捕獲した場所へとリリースされます。

出口が開けられ、きょろきょろと辺りを見回す猫たち。手術した証として片耳の先端がカットされた「さくら猫」がたくさん誕生しました。

終わらなかった手術

猫たちの頭数が予想を上回っていたため、薬剤と時間が足りませんでした。その結果、32頭の手術ができなかったのです。

ですがそのままリリースしてしまったら、元の木阿弥となってしまいます。その未手術の猫たちが繁殖し、また不幸な猫たちが増えてしまうでしょう。

「連れて帰り手術します!」と即答した保護猫Café MOCAさん。残った32頭を船に乗せます。急遽の事態だったため、病院の予約などもまだできていません。

ひとまず猫たちを倉庫に連れていき、手術の日までお世話します。その間に手術代の寄付集めも。

まだ寒い3月のこと。とにかく温かくして猫たちが体調を崩さないように気を配ります。そしてついに全頭の手術が終わり、無事元いた場所へと返すことができました!

偵察の際に保護猫Café MOCAさんが保護した皮膚病が酷かった猫も、キレイに完治したためリリースです。

取りこぼし猫の捕獲

捕まらない猫たち

時は一斉捕獲から約8ヵ月後。たくさんいる猫たちの中で、先の一斉捕獲のときに捕まっていない猫たちがまだいます。警戒心が強く、とても手強いのです。

細心の注意を払って捕獲器をしかけるにも関わらず、失敗することも。暑い中、本当に大変な作業です。捕獲できた猫たちは保護猫Café MOCAさんが連れて帰り、手術をおこないます。

猫たちの現状

一斉捕獲前までは悲惨な状況で生きていた猫島の猫たちでしたが、今では島の人たちやボランティアさんたちに可愛がられ、幸せに暮らしています。島民の方中心に「相島猫の会」が発足し、ご飯や健康管理が行われているのです。

野良猫たちの過酷な現状はどこの地域でも変わりません。ですが人が手を差し伸べることで、変えてあげることができるのです。

まとめ

今回TNRされた相島の猫の数はなんと!270頭にもなりました。猫は繁殖力が強く爆発的に増えていくため、複数いる場合の不妊手術は必須です。

猫たちのTNRの様子は、下記の動画よりご覧いただけます。

  • 一見のんびりそうな猫たちですが…

  • 一斉捕獲、手術の様子

  • 捕まらなかった猫たち

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:保護猫Café MOCA

保護猫Café MOCA

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://nekomoca55.wixsite.com/neko-moca-koga

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/KogaCafeMoca/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/nekocafemoca?s=20

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/nekocafe.moca3010/?hl=ja

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
http://nekocafemoca.blog133.fc2.com/

▼▼ 公式YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/channel/UCxcS_-mr_0DNdndcbpYHFfw

できればチャンネル登録を!それが支援が必要な猫たちへの助けとなります。

スポンサーリンク