民家のポーチに母を失った子猫たち……保護され幸せな未来へ進む!

民家のポーチに母を失った子猫たち……保護され幸せな未来へ進む!

住宅のポーチに子猫たちが取り残されていると通報がありました。かけつけると、母猫が戻って来ず飢餓におちいった子猫たちが1匹、また1匹と出てきます。

935view

体毛の柄の比率はサバ:黒白=2:1

通報・発見

家屋のポーチに子猫がいます。母猫の姿はないと家主から連絡を受け、ロスアンジェルスの保護団体Hope for Paws がやってきました。

ポーチで家の人の話を聞いていると、右の方から子猫がチョロチョロ走り出てきました!1匹、そしてもう1匹です。

まずは1番に飛び出して来た、すばしこい猫きょうだいを追っていた、後ろののんびりさんの猫を手づかみで保護。

すると後ろにまた、もう1匹現れました。全部で何匹いるのでしょう?

その子をつかんでいると、最初に飛び出した子も戻ってきて、つかまえることができました。子猫たちは飢餓(きが)状態にあるようです。

これが最初に出てきて戻ってきた、3番目につかまえた子。でもよく見て、右の方の草かげに、もう1匹待機しています。本当に何匹いるの?

はい、4番目。ここでやっと確認が入りました。「えーと、全部で6匹いるんですよね?」

5番目の白黒の猫なんて、つかまると「プルルミューッ」みたいな声を上げてもう、かわいいったら。

静止画は、首筋をつまんでひょーいと吊り上げたところです。

そしてこの子で最後。迫りくる魔の手(笑)を見すえるつぶらな瞳…。

保護

まずは事務所で子猫たちにごはんを食べさせます。

5匹は無我夢中でパクつきますが、1匹だけ弱ってしまって自力で食べられない子が。6番目の子でしょうか。

毛布にくるんでひざの上で温めながら、少しずつ血糖値を上げる特別食を与えました。どうか無事に育って…。

ケア

おなかがふくらんだら、病院で身体検査と治療です。はい、お薬をあーん!

続いてお風呂…。神妙なおももち。

動画ではここでそれぞれ名前も紹介されていますよ。6匹それぞれ、どうにもかわいいのです。

それから

栄養失調で弱っていた猫たち。徐々に回復し、おもちゃに反応するようになってきました。いちばん弱々しかった子も少しずつ体力をつけてきています。よかった。

母猫がどんな運命をたどったのかわかりません。少なくともこの小さな子たちの未来は明るそうです。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

▼▼ YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/hopeforpaws/videos

動画を見ることは保護活動支援につながります。

スポンサーリンク