多頭飼育でノミだらけの猫たち…懸命なケアで快方へ!

多頭飼育でノミだらけの猫たち…懸命なケアで快方へ!

福岡の保護猫Café MOCAさんはある多頭飼育現場から、大量の猫たちを引き出しました。不妊手術を受けさせ、必要なケアを行います。子猫たちには里親さんを見つけ、幸せになるお手伝いをするのです。今はノミだらけでも、ケアをすれば美猫になるに決まっているのですから…。

807view

多頭飼育現場からやってきた猫たち

福岡の保護猫Café MOCAさんが今回保護したのは、成猫15匹、子猫7匹の多頭飼育現場からやってきた猫たちでした。

しかもその翌日、もっと小さな子猫たち5匹が、やぶの中に隠れているのが見つかり、その猫たちも保護したのです。目が猫風邪でしょぼしょぼしています。

子猫たちのケア

子猫は元気そうにしていてもいつ体調が変化するかわかりません。そのため、入念にケアしていかなければいけないのです。

離乳食を与えますが、上手に食べる子もいれば、食べ方がわからずお皿をかじる子も。

途中、喧嘩も勃発します。猫風邪をひいた子猫たち、ノミ取りや点眼が必要です。

目やにで目がふさがってしまっている子猫。子猫のうちに重度の猫風邪をひくと、目が見えなくなる恐れがあります。

まずは5匹にノミ取りスプレーを。たくさんいるため、放っておくと吸血されて貧血になってしまうでしょう。ときには命を落とす原因となる場合がありますので、注意しなければいけません。

続いて目やにケアです。ホウ酸で拭いていきます。

段ボールでお泊まり♡

子猫たちはまだノミが体についているため、今日はケージではなく段ボールでお泊まりします。みんな一緒だから、温かいし怖くありません。

子猫たちが入っていたキャリーケースにはノミがたくさん落ちていました。

次の日の朝、保護猫Café MOCAさんが段ボールを覗くと、皆体を寄せ合ってトイレの中に。きゅうきゅうに詰まっています。

離乳食は上手に食べられるようになりました!

その後の検査の結果、真菌やコクシジウムも出たため、更なるケアが必要です。1ヵ月ほどかかるでしょう。

そこから猫カフェデビューをし、里親さんが迎えにきてくれるのを待ちます!

まとめ

多頭飼育の家の猫たちは、ノミがたくさんいるケースが多いそうです。度を超えて猫が増えてしまうと、全部にお世話が行き届かなくなってしまうのでしょう。

猫を迎えるときに必ず、不妊手術をしていれば防げることなのです。

子猫たちのお世話の様子は、下記動画よりご覧いただけます。できればチャンネル登録を!それが救いを求める猫たちへの支援につながります。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:保護猫Café MOCA

保護猫Café MOCA

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://nekomoca55.wixsite.com/neko-moca-koga

▼▼ 公式YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/channel/UCxcS_-mr_0DNdndcbpYHFfw

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/KogaCafeMoca/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/nekocafemoca?s=20

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/nekocafe.moca3010/?hl=ja

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
http://nekocafemoca.blog133.fc2.com/

スポンサーリンク