集配センターに遺棄された子猫…保護後の変身ぶりに感涙!

集配センターに遺棄された子猫…保護後の変身ぶりに感涙!

R&G 長崎の保健所の命を救う会さんの元へ、1本の保護依頼が入りました。子猫が集配センターにいるというのです。現場はトラックの行き交うとても危険な場所。果たして無事に、捕獲できるのでしょうか?

891view

危険な場所に住む子猫

ある運輸会社の方から、R&G 長崎の保健所の命を救う会さんへ、子猫の保護依頼が入りました。4日前から集配センターに迷い込み、そのままでいるというのです。

トラックの出入りが激しいため、猫にとってはとても危険な場所。いつ事故が起こるかわからないため、早急にレスキューしなければなりません。

なぜ子猫は周りに住宅もないこの場所にいるのでしょうか?もしかしたら捨てられてしまったのかもしれません。猫を捨てることは犯罪です。決してしてはいけない行為なのです。

依頼主さんによると、子猫がいるのは室外機がたくさんある場所とのこと。捕獲器を設置します。夜にしかけて次の日の朝、見てみると…。

子猫が入っていました!

シャーシャーが止まらにゃい!

とても警戒した様子の子猫。ムリもありません。捕まって怖い思いをした上、見知らぬ場所に連れてこられたのですから。

保健所の命を救う会さんが近づくと、「シャー!」「ウー」の嵐です。もしかしたら人慣れに時間がかかるかもしれません。保健所の命を救う会さんが出したちゅーるは、唸りながらも完食しました。

しばらくすると…?

子猫を捕獲器から出し、ケージに入れます。ちゅーるで心がほぐれたのか、それとも場所を移動してリセットされたのか、突如として甘えん坊に大変身!

かわいい声で鳴きながら、保健所の命を救う会さんにナデナデされています。そのギャップたるや、驚きです。

4日間もたった1匹でいたため、身を守らなければと気を張っていたのでしょう。保健所の命を救う会さんに優しく接してもらい、警戒を解いたのです。本当はずっと甘えたかったのかもしれません。

まだ小さな子猫です。甘えたい気持ちがあってもおかしくはないでしょう。小さな体で頑張って生きていたと思うと、泣けてきます。

里親さん現る!

ベッタベタの甘えん坊になった子猫、これなら里親さんも見つかりやすいでしょう。依頼主さんの会社の方で猫を飼いたい方がいらっしゃるそう。保健所の命を救う会さんは再び訪ねてみることを決めました。

依頼主さんの会社にて。里親希望の方と交渉し、引き取ってくれることになりました!これで子猫は、幸せを手に入れたのです。

まとめ

もしかしたら捨てられてしまったのかもしれない子猫。小さな体でどれだけ心細い思いをしていたことでしょう。幸いにも事故にも遭わず、カラスなどにもさらわれず本当によかったです。

子猫がシャーシャーからデレッデレの甘えん坊になるまでの過程は、下記の動画よりご覧いただけます。

できればチャンネル登録を!それが助けを必要としている猫たちへの支援となります。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:R&G 長崎の保健所の命を救う会

R&G 長崎の保健所の命を救う会

▼▼ 公式YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/channel/UCaiuXiIXBb5HKGJIj4-1Xjg

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://ja-jp.facebook.com/wan111nyan222/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/r_and_g0299?s=20

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://ameblo.jp/nagasakihokennjyonoinoti/

スポンサーリンク