人間不信で保護困難な猫…温かいお家で見せた変化に涙

人間不信で保護困難な猫…温かいお家で見せた変化に涙

路上猫のフランキーは、人を恐れている状態でした。保護団体のFlatbush Catsは彼女を見守り、準備ができてから保護。笑顔を取り戻した後に新しい家族の元へ...。

1347view

路上の猫を保護する事の難しさ

路上で以前から見かけていたフランキーの姿

NYの保護団体Flatbush catsは以前に数匹の猫達を路上から保護していました。

しかし、その猫達の友達のフランキーは過去に嫌な思いをしたのでしょう。人と距離を置き、まだ保護される準備ができていませんでした。

フランキーを見守りながらゆっくりと保護します

他の猫の様子をみながら、毎日フランキーの様子を確認します。

キャリーバッグに入るように誘導し、外に離します。何度かこうした事をくり返し慣らしていきます。

時間を重なる事でフランキーの信頼を得ていきます

食べ物を与え、一緒に過ごす時間を重ねると、フランキーは少しずつ触らせてくれるようになりました。

フランキーを保護します

何度かの接触でフランキーは信頼と安心している様子を見せてくれたのでフランキーを保護します。

最初の数日間はフランキーを落ち着かせる事が目標です。タオルでふみふみしたり、自分専用のクッションも手に入れました。

社交性を身につけます

食事の時やおもちゃを使って遊ぶ時に、社交性をみにつけるようにします。

フランキーには初めてのおもちゃでしたが、すぐに楽しんでいました。

フランキーは過去の思いを乗り越えました

数日後、フランキーの表情は確実に変化していました。

保護者の元で優しさに触れ、フランキーは本当に人に対する信頼と安心感を感じられるようになっていたのです。

まとめ

今、フランキーは健康的で快適な室内にいます。家族の中心はフランキーです。お兄ちゃん猫もいます。

野生の猫達も色々な思いを抱えているため、保護することの難しさを感じました。Flatbush catsのようにゆっくりと時間をかけて寄り添う事はすごい事で、容易ではありません。

しかし、是非ともできる事から始めてみましょう。よろしければチャンネル登録をお願いいたします。1匹でも多くの猫ちゃんの保護につながります。

  • フランキーの様子はこちら

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:Flatbush Cats

Flatbush Cats

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.flatbushcats.org/

▼▼ YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/FlatbushCats/videos

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/flatbushcatsTNR

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/flatbushcats

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/flatbushcats/

スポンサーリンク